ブログネタ
カリフォルニア生活 に参加中!

とうとうこの「かゆいハナシ」も無事に最終話をかざることになった。

詳しくは                 かゆいハナシ 第一話
                      かゆいハナシ 第二話
                      かゆいハナシ 第三話
                      かゆいハナシ 第四話  をご覧あれ

 

はぁぁぁ・・・・長い戦いであった。。。

 

 

結果から言うと、約1ヶ月に渡り、FOGGER(蚤バルサン)を2回、蚤専用ではないが虫よけスプレー(外用)を撒き続け、ようやく、ようやく やつらはほぼ全滅となったのだ。
“ほぼ” というところが悲しい現実。
完璧な駆除にはいたってはいないのが実状なのだが、今ではあの惨劇の駐車場はなく、一応どん
な時間帯に駐車場に行っても蚤が現れることもなくなり、家の中は、たま〜〜〜〜〜に1匹かそこらみかけるものの、これくらいならば継続して付けている電熱板でなんとか退治できるだろう。

完璧ではないにしろ、あの時の発狂しそうなくらいの蚤の大群を見なくて済む、というだけでワタシにとっては充分な結果なのだ。

ワタシの足もどうにか見られるようになり、今はかさぶたが落ち着き、黒ずんでいる感じ。
ってまたこの跡がなかなか消えないのだが・・・・

約1ヶ月の戦い(ワタシの被害はその1ヶ月前からなのだが)もようやく我が勝利!!!!という結果に終わった、と言えるだろう。

 

 

本当ならば両手を挙げ「やった〜〜〜〜〜」と全身でその喜びを表現したいのだが、実は新たな事件が我が家を襲うことになり・・・・・・

 

蚤のことなんか、はるかかなたのむこーーーーうの方へ行ってしまったのだ。


ここで報告するのはいつのことになるやら・・・・・?


ヒントはね・・・・・・・・

 

 

 

3(笑)

 

 

 

ブログランキング。ポチリと応援してね

 

* とても簡単に「かゆいハナシ」シリーズを終えてしまったが、もしもこの記事を読んだ方で、もしくは知人の方などで蚤の被害に合われた方がいるのであれば、ご一報ください。
蚤の被害は、本当になった人にしか分からない、かゆみ・苦痛・・・・・精神的にくるものがあります。

微力ではありますが、自分の経験から少しはお役に立てることがあるかと思われます。