2008年11月04日

11月4日(火)付 最新オフィシャルランキング発表!!

キング・オブ・パンクラス実行委員会は、先の10月26日(日)ディファ有明大会の試合結果と内容その他をふまえ、下記の通り最新ランキングを決定致しました。
なお、ウェルター級・ライト級・フェザー級・バンタム級・フライ級に変更が生じております。

【無差別級】
※変動無し。
第10代 無差別級キング・オブ・パンクラシスト:ジョシュ・バーネット(フリー)

【ヘビー級/93.0kg〜120.2kg未満】
※変動無し。
第4代ヘビー級キング・オブ・パンクラシスト:空位

【ライトヘビー級/83.9kg〜93.0kg未満】
※変動無し。
第4代ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシスト:川村 亮(パンクラスism)
・ 1位:KEI山宮(GRABAKA)
・ 2位:水野竜也(U-FILE CAMP 登戸)

【ミドル級/77.1kg〜83.9kg未満】
※変動無し。
第7代ミドル級キング・オブ・パンクラシスト:竹内 出(SKアブソリュート)
暫定ミドル級キング・オブ・パンクラシスト:近藤 有己(パンクラスism)
・ 1位:中西裕一(フリー)
・ 2位:ガジエフ・アワウディン(SKアブソリュート・ロシア)
・ 3位:金井一朗(パンクラスism)

【ウェルター級/70.3kg〜77.1kg未満】
※暫定王者の和田と引き分けた鳥生、王座 次期挑戦者決定トーナメント一回戦で勝利した岩見谷、野沢がランクイン。
第4代ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト:空位
暫定ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト:和田 拓也(SKアブソリュート)
・ 1位:ージェイソン・パラチオス(Team Yasuda)
・ 2位:↑鳥生将大(パンクラスism)
・ 3位:↑岩見谷智義(高田道場)
・ 4位:↑野沢洋之(スタンド)

【ライト級/65.8kg〜70.3kg未満】
※五十里に勝利した坂口がランクイン。
第2代ライト級キング・オブ・パンクラシスト:空位
・ 1位:ー井上克也(和術慧舟會RJW)
・ 2位:ー大石幸史(パンクラスism)
・ 3位:ーウマハノフ・アルトゥール(SKアブソリュート・ロシア)
・ 4位:↑坂口征夫(坂口道場 横浜)
・ 5位:↓五十里祐一(パンクラスP’sLAB東京)

【フェザー級/61.2kg〜65.8kg未満】
※王座決定戦に勝利したマルロンが第2代王者に。
第2代フェザー級キング・オブ・パンクラシスト:マルロン・サンドロ(ノヴァ・ウニオン)
・ 1位:↑DJ.taiki(フリー)
・ 2位:↑滝田J太郎(和術慧舟會 東京本部)
・ 3位:↑アライケンジ(パンクラスism)

【バンタム級/58.0kg〜61.2kg未満】
※井上がバンタム級に階級変更でランクイン。オフィシャルルール規定により、前田がランク外に。
初代バンタム級キング・オブ・パンクラシスト:空位
・ 1位:ー川原誠也(パンクラスP’sLAB横浜)
・ 2位:↑曹 竜也(闘心)
・ 3位:↑井上 学(U.W.F.スネークピットジャパン)

【フライ級/58.0kg未満】
※平安に勝利した江泉がランクイン。
初代フライ級キング・オブ・パンクラシスト:空位
・ 1位:ー砂辺光久(パンクラスREAL)
・ 2位:↑江泉卓哉(総合格闘技道場 武門會)


pancrasenews at 12:52|Permalinkリリース 

2008年11月03日

11.1 戦極〜第六陣〜:北岡悟選手 一夜明け会見

DSCF4712














■日時:11月2日(日)11:00〜
■参加選手:11月1日(土)戦極〜第六陣〜 勝利選手

========================
11月1日(土)戦極〜第六陣〜
場所:埼玉・さいたまスーパーアリーナ
開場:14:00/開始:16:00
========================
対戦カード:第4試合 ライト級GPファイナル2008 準決勝戦
○北岡悟(パンクラスism)
1R 1:16 TO※ヒールホールド
×光岡映ニ(和術慧舟會RJW)
========================
対戦カード:メインイベント ライト級GPファイナル2008 決勝戦
○北岡悟(パンクラスism)
3R 5:00 判定※3-0
×横田一則(GRABAKA)
========================

◆◇試合から一夜明けた今の心境◇◆
北岡悟:おはようございます、北岡悟です。男として生まれてきて、一つ仕事をやり遂げることが出来たなと思ってます。昨日のために生まれてきたのかなとも思えるぐらいのことをしたと思ってます。本当に色んな人に感謝をしてるんですけど、優勝して勝たなければ“ありがとう”っていう気持ちは声に出して言えなかったので、優勝して言うことが出来て、すごくホッとしてます。この場でも多くの人に感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました。

◆◇質疑応答◇◆
■ミドル級トーナメント優勝のジョルジ・サンチアゴ選手の試合はいかがでしたか?
北岡悟:僕は日頃から決定力というものを大事にしていて、それを持っている選手だなと思いました。同じチームのJZカルバン選手が、HERO'Sのトーナメントで圧倒的に優勝した時を思い出させるような内容でした。すごくいい選手なので、三崎(和雄)選手との試合が楽しみです。
■公開練習の際に「俺はどこまでいっちゃうんだろう?」と言っていましたが、昨日優勝されたことでその思いは強くなったのでしょうか?
北岡悟:今はまだちょっとどこまでいったのか分かんないです(笑)。数日経って、ビデオを見て考えたいと思います。
■次は五味戦を意識して練習されると思うんですが、どういった内容の練習を考えていますか?
北岡悟:たぶんこのトーナメントに向けてやっていたことと同じ内容の練習をすると思います。あまり練習自慢をするのは好きじゃないんですが、8月〜11月までは今までの人生の中で、本当に一番練習したんですよ。何が起こっても後悔はしないくらいの練習を積んだんです。だから同じ練習を積めば、問題ないと思います。

詳しくは戦極オフィシャルHPまで!

DSCF4708

pancrasenews at 02:03|Permalink他団体参戦情報 

11.1 戦極〜第六陣〜:北岡悟選手 試合結果・試合後コメント

DSCF4698














========================
11月1日(土)戦極〜第六陣〜
場所:埼玉・さいたまスーパーアリーナ
開場:14:00/開始:16:00
========================
対戦カード:第4試合 ライト級GPファイナル2008 準決勝戦
○北岡悟(パンクラスism)
1R 1:16 TO※ヒールホールド
×光岡映ニ(和術慧舟會RJW)
========================
対戦カード:メインイベント ライト級GPファイナル2008 決勝戦
○北岡悟(パンクラスism)
3R 5:00 判定※3-0
×横田一則(GRABAKA)
========================

◆◇試合後インタビュー◇◆
北岡悟:戦極ライト級GPシリーズ2008チャンピオンの北岡悟です。よろしくお願いします!
■まずは準決勝の光岡映二戦の感想をお願いします。
北岡悟:光岡さんとの試合では、タックルを切られかけたと思うんですが、光岡さんは切ったあとの攻めの形もゆとりがあって、懐が深いんで、その分タックルが取れたんですよね。下になっても自信があったから、ああいう対応をしたんだと思います。僕がパンクラスのタイトルマッチ等で負けている井上(克也)選手は、完全に(タックルを)切ることに専念するんですよ。でも光岡さんは自分の攻める余地を残して切っているんですよ、たぶん。だから、取れたんですよね。光岡さんだからああいう形になったんです。やっぱりいい選手だなと思いました。あの短い攻防の中でも光岡さんの威力を感じました。10回やったら、僕が勝てるのは2、3回くらいじゃないかなと思うんですよ。その2、3が来た感じだと思ってます。それくらい光岡さんは強いと思います。まあ、その2、3を持ってくる自分がすごいんですけどね(笑)。
■自信を持って、決勝に挑めたんじゃないですか?
北岡悟:決勝は別物ですから。後輩の川村(亮)がテレビの解説で、「横田選手は北岡さんの苦手な相手なんじゃないかな」とか言ってて、「さっき控え室ではそんなこと言ってなかったのに、このやろう!」って思ってました(笑)。実際は、自信があるようでないような感じでしたね。とにかく僕のやることは決まってたんで、そのことだけに専念しました。最後まで攻める気持ちを持ってやれたんで、合格点をあげたいです。でも一本は取りたかったですよ。一本勝ちを目指してました。
■自分のやることというのは?
北岡悟:組んで極めるということです。
■何回も横田選手がロープにもつれて、ブレイクになっていましたね。
北岡悟r:正直、「どうなの?」とは思いましたけど。でも、そういうジャッジとルールなら仕方ないですね。
■かなり顔が腫れているようですが。
北岡悟:横田選手の下からのパンチが結構痛かったです。スタンドでは1、2発しかもらってないと思うんで、意外と見れていた気がします。今、距離の取り方やフットワークにこだわって練習をやってるんです。それが自分の格闘技の形みたいなものを作っていて、完成系ではないんですけど、その理想も近づけているなと。だから何とか切り抜けることが出来ました。教えてくれている先生方に感謝します。
■初代チャンピオンということに関してはいかがですか?
北岡悟:うれしいですね。でも、これはメダルなんで、ベルトが欲しいです。
■今までは大舞台に恵まれていないことが多かったですね。
北岡悟:でも大舞台に向いていたということが、これで証明出来たので結果オーライです。
■終了間際に右フックでダウンを奪いましたが、手ごたえはありましたか?
北岡悟:効いているようには見えましたけど、追いかける練習はしてないので(汗)。ディフェンスが出来てないなというのは分かったんで、狙えるとは思ってたんですけど、待って打つのはよくないなと。あくまでも、自分の形のステップの中で打ちたいというのがありました。打撃でも攻める気持ちを持っていたということで、自分を評価してあげたいです。
■来年の戦極は、俺が引っ張るという気持ちですか?
北岡悟:引っ張るとかじゃなくて、代表する選手の仲間入りは出来たと思ってます。
■昨日の公開計量で感極まっていた訳は?
北岡悟:試合を迎えるにあたって、色んな人に助けてもらっているなというのを、改めて感じたからです。さっきリング上で先生、先輩の名前を挙げさせてもらったんですけど、それ以外の先輩、後輩、仲間、スタッフ、みんなに良くしていてもらってて幸せものだなと。僕は格闘技しか出来ない人間なんです。五味選手が“ 自分-格闘技=0”みたいなことを言ってましたよね?僕なんかマイナスですよ(笑)。そんな人間を助けてくれる人がいるということは本当に幸せだと思って、感謝の気持ちで一杯になりましたね。
リング上でも言いましたけど、去年、船木(誠勝)さんに対戦を要求して、今年4月のDREAM.2の時に青木(真也)のセコンドでさいたまSAに行ったら、青木と船木さんの控え室が一緒だったんですよ。で、船木さんに「その節はお騒がせしました」と頭を下げたら、船木さんは自分から立ち上がって近づいてきてくれて「気にするなよ。応援しているから。」と言ってくれたんです。その言葉だけで認めてくれたんだなと感じたし、今まで見ていてくれたんだなと思って、胸が一杯になりました。この間もDEEPの会場で会ったんですけど、その時も「五味戦が実現出来るように頑張って」と言ってくれて。応えるには勝つしかなかったんで、いい報告が出来てうれしいです。
■ニューイヤーイベントでのタイトルマッチは、本来は(五味を破った)ロシアのセルゲイ・ゴリアエフとやるべきではないのでしょうか?
北岡悟:ニーズはロシアの選手とやることではないですよね。でもまあ、僕があのロシアの選手とやったら秒殺ですよ。そう思いませんか?そう思うでしょ?間違いなく今の五味選手より俺の方が、キツいことやってるでしょ?練習だってそう、試合だってそう。明白ですよ。だから言ったんです。“受けて立つ”って。何か文句ありますか?
■では、北岡選手が戦極のエースということでいい?
北岡悟:エースの座が別に欲しいとは思わないですけど、たぶん引き続きテレビは僕ばっかりが出ちゃうんだろうなと思ってます(笑)。

詳しくは戦極オフィシャルHPまで!


pancrasenews at 01:59|Permalink他団体参戦情報 

2008年10月31日

11.1 戦極〜第六陣〜:北岡悟選手 計量結果・コメント

DSCF4692














■日時:10月31日(金)14:00〜
■参加選手:11月1日(土)戦極〜第六陣〜 出場全選手

========================
11月1日(土)戦極〜第六陣〜
場所:埼玉・さいたまスーパーアリーナ
開場:14:00/開始:16:00
対戦カード:第4試合 ライト級GPファイナル2008 準決勝戦
北岡悟(パンクラスism)
vs
光岡映ニ(和術慧舟會RJW)
========================

◆◇計量結果・コメント◇◆
【第4試合 ライト級GPシリーズ2008 準決勝戦】
■北岡悟選手(パンクラスism) 70.0kg
パンクラスの北岡悟です。戦極が大好きです。パンクラスが大好きです。総合格闘技が大好きです。自分は格闘技でしか良くしてもらってる人に恩返しが出来ないので、リングで思いっきり戦います。よろしくお願いします!
■光岡映ニ選手(和術慧舟會RJW) 69.9kg
明日の戦極で今年3試合目になるんですけど、4試合目も出来るように頑張ります。北岡選手とは、すごくいい試合が出来ると思うんで期待して下さい。

◆◇質疑応答◇◆
■先程、光岡選手と握手をしたり視線を合わせてみて、どのような感情が沸きましたか?
北岡悟:すごくキツい思いをして練習して来たんですけど、その成果をぶつけるに値する男であり選手だと思いました。

詳しくは戦極オフィシャルHPまで!

DSCF4688

pancrasenews at 23:11|Permalink他団体参戦情報 

2008年10月29日

鈴木みのるリングマット&コスチュームセット オークション締め切り間近!

水道橋のプロレスショップ『プロ格本舗バトルロイヤル』にてオークション開催中のリングマット&コスチュームセット【6月17日(火)「風になれ」(鈴木みのる デビュー20周年記念大会)で使用】の締め切り迫る!
ご購入希望の方は10月31日(金)までにバトルロイヤルへ!
??????????

pancrasenews at 15:43|Permalinkグッズ 
official site

schedule