2019年04月11日

ロシアの妖精が「藤野さん」について話したよ。

skyticket presents PANCRASE 304
sponsored by ONE championship
4月14日(日)スタジオコースト
20190411_151215

――日本にはいつ来られましたか?
クセニヤ 昨日の朝、着きました。

――コンディションはいかがでしょう。
クセニヤ 元気です! 体重も、あと4kgくらいです。

――二度目の参戦となります。前戦はライカ選手にスプリットでの判定勝ちでした。帰ってから、どのような練習をしてきましたか?
クセニヤ 前回までは大きな大会に出た事がなかったので、パンクラスという団体をとても気に入りました。とても快適に過ごさせて頂きました。
 前戦では反省点が多かったので、その間違いを直すために練習に励んできました。またパンクラスで闘える機会をいただいて、すごく嬉しいです。

――反省点とは?
クセニヤ グラウンドで課題がたくさん残っていると思ったので、なるべくレスリングを集中して練習しました。出稽古もたくさんしましたし、レスリングのコーチにもついてトレーニングを重ねてきました。

――さて、今回の対戦相手、藤野恵実選手についての印象はいかがでしょうか。
クセニヤ 藤野さんは私に自信があると思います。私と比べて圧倒的なキャリアがあります。また、粘り強く闘う選手なので尊敬しています。でも技術という部分では、私の方が多様な技を使っていると思います。ですので経験の差や年齢の差は関係ないと証明するため、相手を潰して勝ちます。

――藤野選手に打撃を当てる自信はありますか? また、藤野選手のテイクダウンを切る自信は?
クセニヤ 特に問題はありません。もちろん絶対に相手を侮ってはいけないと思っています。
20190411_141335

――公開練習で見せた動きは、テイクダウンされない自信の表れでしょうか?
クセニヤ 私はグラウンドも打撃もちゃんと練習してきていますし、もちろんテイクダウンされない練習もしてきています。特に心配はしていません。

――近年、女子の格闘技が盛り上がっています。試合の内容はもちろんですが、女子はルックスも話題になりやすく、クセニヤ選手は美形なので人気も上がってきています。
クセニヤ (笑)女子の格闘技が盛り上がるのは嬉しいですね。私の考えでは、女子の試合の方が面白いのではないかと思っています。女子は熱心で粘り強く闘っていると思います。私も日本で人気者になりたいので、会場でアピールします(笑)

ーーさて、クセニヤ選手は現在パンクラス女子フライ級2位ですが、今回はストロー級での試合となります。
クセニヤ 実は、今の体重が私の普通の体重なんです。でも、前回はパンクラスに求められたので57kgで闘いました。本来は今の体重がベストです。体重も問題ありません。

――スタミナや体力的なところも大丈夫ですか?
クセニヤ はい、全然、大丈夫です。

――どんな勝ち方をしたいですか?
クセニヤ それは秘密です(ニッコリ)。

――注目して欲しい所を教えてください。
クセニヤ 打撃の技で、皆さんに喜んでもらえるよう全力で頑張りたいです。
text.佐佐木 澪
p304fk

★第7試合 ストロー級 5分3ラウンド★
藤野 恵実 (女子ストロー級2位/FIGHT FARM)
vs.
クセニヤ・グーセヴァ(フライ級2位/Matti Team/ロシア)

≪試合の見所≫
Vivi戦ではロングレンジのパンチを貰い続け、完全に自身の目が塞がりTKO負けを喫し戴冠ならず、再起戦となる藤野。
今回の相手はさらに長身で、元boxing世界王者ライカを相手に打撃で打ち勝ったKseniia。
藤野は対策を練っているのか!?
ロシアの妖精が藤野をFlowerGardenに誘うか!?

https://www.pancrase.co.jp/tour/2019/0414/index.html

https://www.youtube.com/watch?v=9rvdhhSmXp4&feature=youtu.be

pancrasenews at 17:27│
official site

schedule