2019年10月17日

タチアネ・フォンテスと言う生き方

20191017_151825

――コンディションはいかがですか?
タチアネ 大丈夫です。

――日本は初めてですか?
タチアネ はい、初めてです。すごく整理されていて親切な人が多い印象です。

――さて、あなたのスポーツ歴を教えください。
タチアネ 仕事をしながら23歳で柔術を始めました。5年やっていて青帯です。ブラジルのリオの柔術大会、64kgで優勝しました。

――MMAに転向したきっかけは?
タチアネ MMAは26歳で始めたので2年間やっていますが、本当はMMAはやるつもりはありませんでした。あまり好きではなくて。でも、欠場した選手の代理に抜擢されて試合に出る事になりました。その試合の3週間前に(出て欲しいと)言われたんです。私は柔術しかできないので、柔術だけで闘おうと思ってアームロックで勝ちました。その試合をやってMMAが好きになってインドに行きました。

20191017_140838


――自分では、どんなファイターだと思いますか?
タチアネ 自分は何でもできるファイターだと思っています。グラウンドもスタンドもどちらもできます。

――パンクラスからオファーが来たときの気持ちは?
タチアネ オファーをもらって即行でOKしました。自分のキャリアにおいてすごく良いチャンスになると思います。

――相手の東陽子選手の印象は?
タチアネ あまり資料が見つかりませんでした。でも、どんな相手が来ても大丈夫です。勝ちます。

――東選手は、柔道で実績のある選手です。
タチアネ 準備は万端です。もしスタンドになれば殴り合いなら私が勝ちます。

――どんな勝ち方をしたいですか?
タチアネ 1分1秒でも早く終わらせます。こちらから向かって行って終わらせます。

――今後の目標は?
タチアネ パンクラスは大きな大会で有名選手がたくさんいます。私もそうなりたいです。

20191017_140945

――先ほどインドに行ったと話していましたが、なぜインドに行ったのですか?
タチアネ インドで、いろんな格闘家を集めて戦っていくというリアリティショーがあって、それに出たんです。2試合して、1勝1敗でした。最後はインドの選手が優勝しました。

――尊敬する選手は?
タチアネ  女子ならUFCに参戦しているポリアナ・ボテーリョ選手です。ハビブ・ヌルマゴメドフ選手のスタイルが好きですね。

――首相撲が強い印象ですが、ムエタイの経験があるのでしょうか?
タチアネ ムエタイやキックボクシングも練習でやっています。

――最後に日本のファンにメッセージをお願いします。
タチアネ パンクラスのような大きな大会に参加できて感謝しています。私は準備していますから勝ちます。相手は経験豊かですが、私が勝つと思っています。(相手は)ランキング1位ですが、私が勝ってベルトを巻きます。
text.佐佐木 澪
https://www.pancrase.co.jp/tour/2019/1020/index.html

pancrasenews at 23:04│
official site

schedule
RSS