2009年04月

2009年04月30日

北岡悟選手「戦極〜第八陣〜」物販スペースに登場!

kitaoka
















第七陣の物販スペースでも大人気だった戦極ライト級王者・北岡悟選手が、第八陣屋外物販スペースにてグッズ販売を行います!
是非、物販会場にお越しください!

場所:国立代々木競技場第二体育館屋外物販スペース
時間:5月2日(土)14:30〜15:45
※事故や混乱を防止するため終了時間前でも、終了させて頂く場合がございます。

「戦極〜第八陣〜」販売パンクラスグッズ
・北岡悟 アキレス犬Tシャツ 価格:¥3,500
・北岡悟 フロックマTシャツ 価格:¥3,500
・北岡悟ステッカー 価格:¥700
・PANCRASE CobraTシャツ 価格:¥3,500
・パンクラスオリジナルTシャツ 価格:¥3,000 他

pancrasenews at 23:30|Permalink

5.2戦極〜第8陣〜:マルロン・サンドロ選手 独占インタビュー

DSCF6511














5.2(土)戦極〜第8陣〜フェザー級GP2009 2nd ROUNDに出場する、第2代キング・オブ・パンクラシスト マルロン・サンドロ選手の独占インタビューです☆★

========================
5月2日(土)戦極〜第8陣〜
場所:東京・国立代々木競技場 第二体育館
開場:14:00/開始:16:00
対戦カード:戦極フェザー級グランプリ2009 2nd ROUND
マルロン・サンドロ(ノヴァ・ウニオン/第2代K.O.P.)
vs
ニック・デニス(Ronin MMA)
========================

■計量前に申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
マルロン・サンドロ:“ハンサム”マルロンに何でも聞いて下さい!
■………え(笑)??
マルロン・サンドロ:ちょっと〜! それはないでしょー(涙)!!
■嘘ですよ(笑)! では“ハンサム”マルロン選手、よろしくお願いします(^^) マルロン選手は今回の試合に向けて相当ハードな練習を積んできたと伺ったのですが、具体的な練習メニューを教えて頂けますか?
マルロン・サンドロ:確かにいつもよりハードな練習を積んできました。GPでは、やはり早い段階で一本を取ることが大事になってきますので、ボクシング・ムエタイ・柔術、全てのトレーニングをいつも以上にしっかりやってきました。柔術のトレーニングで言えば、柔術世界王者のレオ・サントスやマルセリーノ・フレイタスとトレーニングをしたので、かなりいい仕上がりです。それにフィジカルトレーニングもしっかり取り組みました。
■そういうお話を聞くと、マルロン選手がフェザー級GP出場選手の中で一番志が高いというか、このトーナメントに賭けているんだという思いが伝わってきます。
マルロン・サンドロ:そうかも知れませんね。僕は戦極の舞台で戦えることをとても光栄に思っています。パンクラスのチャンピオンという責任もありますので、自分が今までやってきたことをリングで発揮したい、ファンの皆さんにお見せしたいという気持ちは人一倍ありますね。「戦極に出ている選手の一人」ではなく、歴史に残る選手になりたいと常に思っていて、今は一番の頑張りどころだと思っています。
■チームメイトのレオ・サントス選手は戦極初参戦となりますので、レオ選手はどういう選手なのか教えて下さい。
マルロン・サンドロ:何事も一生懸命取り組んでいて、とても才能のある選手です。今回の戦極参戦は、ノヴァ・ウニオンの力を見せ付けるいいチャンスなので、持っている力を全て発揮してもらいたいです。でも………残念ながらカッコよくないんです(T_T)
■必ずそこに行き着きますよね(苦笑)。計量前に聞くのは失礼かも知れませんが…、マルロン選手が計量後にいつも飲んでいるピンクの飲み物は何なんでしょうか?
マルロン・サンドロ:全然失礼なんかじゃないよ。あれはノヴァ・ウニオンの秘密兵器です!!
■公表できない飲み物なんですか??
マルロン・サンドロ:………って言ってみたけど、そんなに秘密な飲み物でもないです(笑)。あれはエネルギーやミネラルを補給するポカリスエットのようなものですね。あれを飲むとパワーが漲ってくるんですよ。今度ぜひ飲んでみて下さい!
■ありがとうございます(^^) では最後に、日本のマルロンファンに向けてメッセージをお願いします。
マルロン・サンドロ:日本のファンの皆さん、パンクラス関係者の皆さん、戦極関係者の皆さんに本当に感謝しています。今後もいい勝利を挙げて、皆さんの期待に応えられるような選手になりたいと思っています。アリガトウゴザイマシタ♪

file 014














◆◇マスコミ用囲み取材時インタビュー◇◆
■試合を明後日に控えた現在のコンディションはいかがですか?
マルロン・サンドロ:ベストコンディションです。今はとてもリラックスしています。
■今回の対戦相手であるニック・デニス選手の印象は?
マルロン・サンドロ:経験抱負で無敗の選手ですので、素晴らしいファイターだと思っています。
■マルロン選手はフェザー級GPの優勝候補だと噂されていますが、そのことについては?
マルロン・サンドロ:そう言って頂いていることに感謝します。このGPに出場している選手は誰もが強くてタフな選手です。僕もチャンピオンになりたいですし、その為にも頑張っているわけですが、まずは一歩一歩考えたいと思います。今回の試合を突破しなければ意味がないので、明後日の試合に集中して精一杯頑張りたいと思います。
■開幕戦で極めたスタンディングの肩固めがすごく印象に残っているのですが、今回もそういう驚くような技を見せてくれますでしょうか?
マルロン・サンドロ:ノヴァ・ウニオンで様々なグラウンドテクニックを練習していて、前回の肩固めはその中の一つです。前回はたまたまあの技をかけることが出来ました。それ以外にもあっと驚くような技がありますので、そういった技も今回の試合でお見せ出来ればと思っています。

レオ・サントス選手のインタビューはコチラへ!

DSCF6488

pancrasenews at 22:53|Permalinkインタビュー 

佐藤光留選手からマルロン・サンドロ選手へ

hikaru



















マルロン・サンドロ選手へ

こんにちは。何度きても遠い国・日本へようこそ。長旅、ご苦労様です。

それだけ、この国、そして「戦極」というイベントに価値があるという事でしょう。

楽な相手はいないと思いますが、今度のマルロンさんの相手も、僕の道場の川原誠也を倒した、強い選手です。

でも、パンクラスのファンや僕は、マルロンさんが勝つと信じています。日本でマルロンさんの強さを一番よく知っているのが我々です。

アメリカで作られたドラゴンボールの映画は、原作とあまりにかけ離れていてファンをがっかりさせました。マルロンさんこそ、本物の孫悟空となって、僕たちのヒーローになってください!!応援してます!!

パンクラス・佐藤光留



pancrasenews at 21:04|Permalink

2009年04月27日

4.25 VALKYRIE:WINDY智美選手 試合結果

========================
4月25日(土)VALKYRIE 02
場所:東京・ディファ有明
開場:13:30/開始:14:00
対戦カード:女子フェザー級次期挑戦者決定トーナメント 1回戦
×WINDY智美(パンクラスism)
1R 1:41 一本※スリーパーホールド
◯高林恭子(ALIVE)
=======================

pancrasenews at 11:28|Permalink他団体参戦情報 

2009年04月17日

マルロン・サンドロ選手 独占インタビュー!

blog












■ 前回の3月のトーナメントはどうでしたか?

マルロン:すごく興奮したし印象深い大会でした。


■ 次回5月2日大会の対戦相手・ニック・デニス選手に関してどう思いますか?

マルロン:素晴らしい選手だと認識していますし、僕と同じで無敗です。次回の試合で彼が僕を勝たせてくれる事を望みます。


■ 現在のトレーニング状態はいかがですか?

マルロン:ハードトレーニングの毎日です。一日に6時間はトレーニングしています。


■ 他の対戦相手の試合は見ましたか?

マルロン:はい観ました。皆、この階級のなかで世界トップクラスの選手ばかりです。


■ 前回のトーナメントで印象的な選手はいましたか?

マルロン:いいえ、いませんでした。


■ 選手としての最終目標は?

マルロン:負けない事です。


■ なにか日本のファンの方に一言。

マルロン:僕にとって日本で試合をすることは最上の喜びです。日本は試合をするには最高の国だと思います。
5月2日(土)戦極でお会いしましょう!

pancrasenews at 23:10|Permalink他団体参戦情報 

2009年04月16日

4月の雑誌掲載情報☆★

========================

雑誌名:ファッション誌『Ollie(オーリー)』
発売日:2009年4月14日(火)
掲載選手:アライケンジ(パンクラスism)
カリフォルニア発のストリート感溢れる新鋭ブランド“ROGUE STATUS(ログ・ステイタス)”のモデルとして掲載されます。
ROGUE STATUS HP

========================

雑誌名:アニメガイド本『このアニメがすごい!2009』
発売日:2009年4月中旬
掲載選手:北岡悟(パンクラスism)
昨年に続き今年も登場、北岡選手の“好きなアニメ ベスト5”が掲載されます。

========================

雑誌名:格闘技専門誌『格闘技通信』
発売日:2009年4月23日(木)
掲載選手:北岡悟(パンクラスism)
“パンクラス巡礼旅”をテーマに、思い出の地である東京ベイNKホール前・横浜文化体育館前・後楽園ホール前等に出向き、当時の思いを鮮明に語っています。

DSCF6429














さて ここはどこでしょう??

========================

雑誌名:格闘技専門誌『GONKAKU』
発売日:2009年4月23日(木)
掲載選手:北岡悟(パンクラスism)
“北岡悟が見た修斗”をテーマにしたインタビューが掲載されます。

========================

雑誌名:ファッション誌『WOOFIN'(ウーフィン)』
発売日:2009年4月30日(木)
掲載選手:川原誠也(パンクラスP'sLAB横浜)
自由と成熟、ストリートを体感してきた若者達が成長し、変りゆく価値観を体験する中で着てほしいというコンセプトから展開されているブランド“ANDSUNS(アンドサンズ)”のモデルとして掲載されます。
ANDSUNS HP

DSCF6295














撮影風景です

========================

pancrasenews at 21:31|Permalink掲載情報 

2009年04月11日

鈴木みのるTシャツ 新作発売のご案内

完売間近のヒット商品・CAUTION Tシャツのテイストを保ったまま、さらに“危険度”が増してバージョンアップ!
ご要望にお応えしてSサイズを追加し、4月12日(日)の全日本プロレス・JCBホール大会に出現します!

尚、PANCRASE storeでも通信販売を受け付けております。


商品名:鈴木みのる“DANGER”Tシャツ
価 格:¥4,000(税込)
サイズ:S、M、L、XL


danger-front

















danger-back

pancrasenews at 03:10|Permalinkグッズ | プロレス参戦情報

2009年04月10日

5.26 DREAM.9:前田吉朗選手 対戦相手決定!

5月26日(火)横浜アリーナにて開催される「OLYMPIA DREAM.9 フェザー級グランプリ2009 2ndROUND」で、パンクラス稲垣組の前田吉朗選手と高谷裕之選手の対戦が決定しました。

========================
5月26日(火)DREAM.9
場所:神奈川・横浜アリーナ
開場:16:30/開始:17:30
対戦カード:フェザー級グランプリ2009 2ndROUND
前田吉朗(パンクラス稲垣組)
vs
高谷裕之(高谷軍団)
========================

◆◇試合に向けてのコメント◇◆
前田吉朗:1回戦のことではブーブー言われてますけど、緊張して50%ぐらいしか力は出せなくて、ストレスが溜まってます。いい試合を期待しないでください。番長(高谷選手)とバッチバチにやり合います。

パンクラス稲垣組HP


pancrasenews at 20:39|Permalink他団体参戦情報 

2009年04月09日

4.9(木)付 最新オフィシャルランキング発表!

キング・オブ・パンクラス実行委員会は、先の4月5日(日)ディファ有明大会の試合結果と内容その他をふまえ、下記の通り最新ランキングを決定致しました。なお、ミドル級・ライト級に変更が生じております。



【無差別級】
※変動無し。
第10代 無差別級キング・オブ・パンクラシスト:ジョシュ・バーネット(フリー)

【ヘビー級/93.0kg〜120.2kg未満】
※変動無し。
第4代ヘビー級キング・オブ・パンクラシスト:空位

【ライトヘビー級/83.9kg〜93.0kg未満】
※変動無し。
第4代ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシスト:川村 亮(パンクラスism)
・ 1位:KEI山宮(GRABAKA)

【ミドル級/77.1kg〜83.9kg未満】
※金井に勝利した佐藤がランキングイン、オフィシャルルール規定によりガジエフがランキング外に。
第7代ミドル級キング・オブ・パンクラシスト:竹内 出(SKアブソリュート)
暫定ミドル級キング・オブ・パンクラシスト:近藤 有己(パンクラスism)
・ 1位:↑佐藤豪則(Laughter7)
・ 2位:ー金井一朗(パンクラスism)

【ウェルター級/70.3kg〜77.1kg未満】
※変動無し。
第4代ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト:和田 拓也(SKアブソリュート)
・ 1位:岩見谷智義(高田道場)
・ 2位:鳥生将大(パンクラスism)
・ 3位:ジェイソン・パラチオス(Team Yasuda)
・ 4位:野沢洋之(スタンド)

【ライト級/65.8kg〜70.3kg未満】
※五十里に勝利したAB、大石と引き分けた真騎士がランキングイン。
第2代ライト級キング・オブ・パンクラシスト:井上 克也(和術慧舟會RJW)
・ 1位:ー大石幸史(パンクラスism)
・ 2位:ー坂口征夫(TEAM坂口道場)
・ 3位:↑花澤大介13(総合格闘技道場コブラ会)
・ 4位:↑AB(和術慧舟會 駿河道場)
・ 5位:↑真騎士(戦極育成選手)

【フェザー級/61.2kg〜65.8kg未満】
※変動無し。
第2代フェザー級キング・オブ・パンクラシスト:マルロン・サンドロ(ノヴァ・ウニオン)
・ 1位:ジャミール・マスー(フリースタイル・アカデミー)
・ 2位:滝田J太郎(和術慧舟會 東京本部)
・ 3位:金原正徳(パラエストラ八王子/チームZST)
・ 4位:アライケンジ(パンクラスism)

【バンタム級/58.0kg〜61.2kg未満】
※変動無し。
初代バンタム級キング・オブ・パンクラシスト:井上 学(U.W.F.スネークピットジャパン)
・ 1位:川原誠也(パンクラスP’sLAB横浜)

【フライ級/58.0kg未満】
※変動無し。
初代フライ級キング・オブ・パンクラシスト:空位
・ 1位:砂辺光久(フリー)
・ 2位:江泉卓哉(総合格闘技道場 武門會)
・ 3位:廣瀬勲(ストライプル)

pancrasenews at 18:29|Permalinkランキング 
official site

schedule