マンション・団地群以外のモノを探すのが大変な清新町ですが、我が家から徒歩で5分位、、ありました。公共のカルチャー施設?

「清新町コミュニティ会館」です。

コミュニティ会館

看板にお馴染みのマークがあるので江戸川区の施設のようですね。ひと昔前なら「区民館」とネーミングされていそうな風情です。

中はレクリエーションホール、集会室、音楽室、和室、料理講習室、多目的ルーム、舞台有りのホール、くつろぎの間、、などなどがあるそうです。

2階には「清新コミュニティ図書館」も併設。

地域の文化・コミュニティ活動の拠点として、幅広くご利用いただける施設です、、って区のコピーそのまんまですね。

 

図書館は正直申し上げてこじんまりして蔵書・席数もごく僅かですが、館内の端末で江戸川区のその他図書館の蔵書検索・取寄せ予約が可能です。

基本的には、新しめで書店で売れ線の本はほぼ貸出中です。すみやかに予約を入れてひたすら待ちましょう。

先日、受付にアジア系でもインド系でもなさそうな異国のお姉さんが座っていましたが、さすが国際色豊かな町ですね。

日本人含め、あそこにいる方々は区の職員さんなのでしょうか。どうもそういう雰囲気ではなさそうなのですが。図書館司書って風情でもなく、、大きなお世話ですね。

 

廊下にはサークル活動のちらしがいっぱい貼ってあります。

ヨガ、フラダンス、三味線、舞踊、茶道、子供絵画、コーラス、北京語、英会話、、、etc.

サークル掲示板

pandaは3~4件問い合わせてみましたが、連絡が取れなかったり、取れても現在は活動してないサークルだったりしたので、必ずしも情報がUp-To-Dateではなさそうです。

やはりというか、English Available なサークルも幾つかありますね。異文化交流に積極的なコミュニティ、清新町です。

Although I can hardly find something besides an apartment complex, the other day I saw a public cultural facility “Seishin-cho Community Hall”. It’s about five minute’s walk from the hall to my house.

It seems to be run by Edogawa ward. The facility has recreation hall, meeting room, music room, Japanese room, cooking class room, all-purpose room, hall featuring a stage, relaxation room and so on. It also has a library on the second floor.

You can use the facility for a base of your cultural or community activities.

However the library doesn’t have plenty of books and seats, you can search and reserve books by using a terminal installed in the library. Basically, latest books are not available in there, so just make a reservation and wait patiently until you could borrow the books you want to read.

There are many recruitment notes of circles on a bulletin board in the hallway. You can find there are a variety of circles such as yoga, hula dance, Shyamisen-a Japanese instrument, Japanese folk dance, tea ceremony, kid’s art, chorus, English conversation, Beijing language…etc. 

So I’d like to touch culture of Seishin-cho that I got in touch with some circles I had checked on the bulletin board. But I found some of them were not active. Looks like not every information is up-to-date on the board.

Anyway, there also are English-available circles because it’s a cross-cultural town: Seishin-cho.