パンダの車とグッズのblog

主に2CHで、車に関する話題なレスや面白レスをまとめて紹介します。
関心や面白い~と思ったら是非フォローお願いします。



    1 ラニナミビルオクタン酸エステル(愛知県) [US] :2021/03/01(月) 20:32:57.56


    トヨタ、A80型スープラ用「ヘッドランプ」を復刻 GRヘリテージパーツプロジェクト
    2021年3月1日 17:34 Car Watch

    トヨタ自動車は3月1日、TOYOTA GAZOO Racingの「GRヘリテージパーツプロジェクト」として、A80型スープラ用
    「ヘッドランプ」純正復刻部品のオーダー受付を開始した。左用、右用があり、価格はそれぞれ13万2000円。

    GRヘリテージパーツプロジェクトは、「思い出の詰まった愛車に乗り続けたい」というオーナーの想いに応えるべく、
    すでに廃版となってしまった補給部品を復刻し、純正部品として再販売する取り組み。2019年5月の「GRスープラ」
    記者発表会においてA70型スープラ、A80型スープラの部品復刻・再販売が発表され、それに続く車種として
    トヨタ 2000GTもラインアップされている。

    今回、オーダー受付を開始するA80型スープラ用の「ヘッドランプ」は、2020年1月に公開されたA70型スープラ、
    A80型スープラの第1弾復刻品目に含まれていたもの。A80型スープラ用に現在供給中の部品として
    「ブレーキブースタASSY」「フロントドアアウトサイドハンドルASSY」もラインアップしている。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1309253.html

    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    GRヘリテージパーツプロジェクト
    https://toyotagazooracing.com/pages/contents/jp/gr/heritage/productlist/

    (出典 toyotagazooracing.com)


    (出典 toyotagazooracing.com)


    【【コラム】なんでヘッドライトは曇ってしまうん?トヨタ、80系スープラの純正パーツ再販。】の続きを読む



    1 ひよこ ★ [US] :2021/03/01(月) 20:20:09.86

    https://www.sankei.com/economy/news/210301/ecn2103010019-n1.html
    2021.3.1 19:03


    (出典 www.sankei.com)

    インタビューに答える井上信治万博担当相=1日、東京・霞が関の合同庁舎4号館(酒巻俊介撮影)


     2025年大阪・関西万博の関係府省庁連絡会議が1日開かれた。井上信治担当相は、人を乗せて空を移動する「空飛ぶ車」をはじめとする関連施策について、規制改革や予算措置の検討を進めるよう各府省庁に要請した。次回は4月に開催予定。

     井上氏は空飛ぶ車実現などへ期待の声が上がっているとしたうえで、「規制や予算不足で(関連施策が)できず、万博がうまくいかないとなっては本末転倒になってしまう。ぜひ柔軟な対応をお願いしたい」と述べた。

     空飛ぶ車をめぐっては、国交省が令和5年までの運航開始を目指し、3年度のできる限り早期に試験飛行の指針(ガイドライン)を策定、公表するとしている。会議に出席した同省幹部は「5年の事業開始に向けた環境整備を官民一体となって進めてたい」と述べた。


    【【コラム】「空飛ぶ車」 万博相、規制改革や予算措置検討を各省に要請】の続きを読む



    1 テルモトガ(埼玉県) [ニダ] :2021/02/28(日) 02:12:50.77


    トヨタが粋な計らい。130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれながらも人々を救った英雄に新車をプレゼント
    https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52299553/
    州間道路35号線で130台の車の壮絶な玉突き事故が発生したのは早朝ことだ。そして不運にも、マクダニエルさんも事故に巻き込まれてしまう。
    「いつも通り職場へ向かっていました。事故に気付いてすぐブレーキを踏みましたが、もう氷に乗り上げていて、まったく止まりませんでした。
    しかもミラーには、猛スピードで突進してくるトラックが映っているじゃありませんか」と、マクダニエルさんは当時の状況を語っている。
    愛車はスクラップ同然の酷いありさまだった。だが車が衝撃を吸収してくれたようで、幸いにもマクダニエルさん自身は無事だった。
    気持ちを切り替え車から飛び出すと、すぐに近くにいる人たちの救助に向かった。

    (出典 i.imgur.com)

    のちにマクダニエルさんが変わり果てた愛車の姿をSNSに投稿したところ、ちょっとした話題となりトヨタの目にとまった。
    トヨタは彼の英雄的行為に敬意を表し、鉄屑になってしまった愛車の代わりに、新しい車をプレゼントすることを申し出た。

    (出典 i.imgur.com)


    【【コラム】トヨタ FJクルーザー大破も救護活動の英雄にトヨタが新車プレゼント】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 凜 ★ :2021/02/08(月) 20:20:40.60 ID:rjHLfCQj9.net

    NHK(2021年2月8日 20時06分)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210208/k10012856161000.html

    30年前の雲仙 普賢岳の大火砕流で被災し火山灰などに埋まったままの当時の報道陣の車両などを掘り出す作業が長崎県島原市で行われました。

    平成3年6月3日に起きた雲仙 普賢岳の大火砕流では、地元の消防団員や住民、報道関係者など43人が犠牲になりました。

    大火砕流から30年の節目に合わせ、犠牲者を追悼するとともに災害の教訓を後世に伝えようと、当時の報道陣の撮影ポイントで島原市の安中地区にある「定点」と呼ばれる場所の周辺が遺構として整備される計画で、8日は、お経を上げたあと造園会社の担当者らが火山灰などに埋まったままの当時の報道陣の車両などを掘り出す作業に取りかかりました。

    (以下省略、続きはリンク先でお願いします)


    【【コラム】長崎県 雲仙普賢岳の大火砕流で被災した車両など掘り出す】の続きを読む



    1 和三盆 ★ :2021/02/04(木) 16:48:20.75 ID:qpNU1XV89.net

    世界初の振り子式気動車で、JR四国の発足直後から活躍している2000系特急型気動車が、3月13日のダイヤ改定で、岡山・高松と高知を結ぶ特急「南風」「しまんと」から引退する。

    2000系は山岳区間でカーブの多い土讃線の速度向上を目指し、JR四国が鉄道総合技術研究所と共同開発した。振り子式の車両は、カーブで車体を内側に傾けることにより、通常の車両より高速でカーブを通過できる。

     1989年に量産に向けた試作車のTSE(3両)が完成。89~92年に2000系58両、95~98年には改良型のN2000系16両が製造され、土讃、瀬戸大橋、高徳、予讃の各線と土佐くろしお鉄道の特急「南風」「しまんと」「あしずり」「うずしお」「宇和海」で活躍を続けてきた。

     「南風」に2000系が投入された90年11月、岡山―高知間は最速2時間18分となり、36分短縮された。瀬戸大橋開通前の86年に比べれば、1時間38分の大幅短縮が実現した。

     しかし、後継車両となる2600系、2700系の登場により、2000系(N2000系)は「うずしお」での運行を2020年に終了。一部列車で残っていた「南風」「しまんと」も3月のダイヤ改定で全便が2700系に置き換わる。

     現役で残る2000系は、土佐くろしお鉄道に直通する土讃線の「あしずり」(高知―中村・宿毛)と予讃線の「宇和海」(松山―宇和島)。JRによると、両列車の2000系車両は台車の更新を実施しており、今後も10年以上、走り続ける見込みという。

    試作車にはカラオケ? 無理かと思えた振り子式
     2000系車両の開発当時、経営企画室長として取りまとめ役を担ったJR四国元会長の松田清宏顧問(73)に、開発の経緯や背景を聞いた。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASP236VN4P1YPTLC00G.html

    (出典 www.photolibrary.jp)


    【【コラム】JR四国 世界初の振り子式気動車が引退 2000系特急型「南風」「しまんと」】の続きを読む

    このページのトップヘ