Pearl Harbor Attack

img_1287257_61455843_0
真珠湾攻撃
翻訳元

Koty Owen(アメリカ)

1941年12月7日に何が起きたか忘れるな!

evangilder(アメリカ)
いや・・・誰も忘れてないし、忘れるつもりもないんだけど。

syscom3(アメリカ)
あーもうっ!てっきり真珠湾攻撃について議論するスレかと思ったよ!

Njaco(アメリカ)
キンメルは身代わりとして罰せられたんだよ。

syscom3(アメリカ)
奇襲攻撃の責任を負わされただけだよ。処刑されなかっただけ幸運さ。

freebird(アメリカ)
例え失態がなかろうと、最高司令官だった人間が責任を取るものさ。

ToughOmbre(アメリカ)
キンメルは無能だったぞ。何度も日本の奇襲攻撃があるかもしれないと警告されたのに、真珠湾を守る為の対策を取っていなかったんだからな。マーシャルが最後に警告を出したのは、奇襲攻撃10日前の11月27日だよ。あいつは身代わりになったわけじゃない。



AVRoe(イギリス)
真珠湾攻撃はあんまよく知らないんだよなぁ。パールハーバーっていう映画見たけど、あれって本当の事なの?



ToughOmbre(アメリカ)
パールハーバーは酷い映画だったよ。史実に沿ってるちゃんとした映画だから、1970年に制作された「トラ!トラ!トラ!」を見なよ。

B-17engineer(アメリカ)
パールハーバーみたいなラブストーリー(笑)よりも、トラ!トラ!トラ!のが最高だぜ。

wilbur1(アメリカ)
>ToughOmbre
トラ、トラ、トラは最高の映画だよね!

Rich46yo(アメリカ)
トラ!トラ!トラ!は第二次世界大戦を題材にした映画の中でも、恐らく最高の部類に入るんじゃないかと思ってる。日本の機動部隊が空母から離陸していくシーンは、言葉では言い表せない程に素晴らしかった。大日本帝国海軍の航空機たちが飛び立つシーンが収められた予告版は最高。驚くべき映像だったよ。

俺にとってトラ!トラ!トラ!は人生の中でも5本指に入る映画さ。

evangilder(アメリカ)
トラ!トラ!トラには面白い間違いがあったりするよね。日本軍が真珠湾に接近してくる時、近くの丘の上に十字架があるんだけど、あれは戦後に建てられたんだよなぁ。それにアリゾナ記念館とかもある!別に粗探しするわけじゃないし、他の部分は事実に基づいてるけどさ。とあるハリウッドの糞映画と違ってな。

syscom3(アメリカ)
まぁ、今ならパソコン使って修正できちゃうしね。

ToughOmbre(アメリカ)
映画自体は素晴らしいし、他の偉大な映画でもちょっとしたミスはある。だけど、歴史的な解釈としては右よりだよね。

Wildcat(オーストラリア)
ゼロ戦がP40を銃撃し始めたシーンとかもう最高だったよね。あのシーンはヤバイ。

renrich(アメリカ)

実際、真珠湾防衛で一番の責任があったのは、陸軍だと思うんだ。

d_bader(イギリス)
イギリスはアメリカに日本による真珠湾奇襲を警告しなかったのか?

スパイによると、ドイツが日本の外交官に魚雷に関する技術を渡していたらしいぞ。

もしこれが本当なら、アメリカは奇襲はないと考えて情報を無視したって事だよな?

syscom3(アメリカ)
イギリスもアメリカと同様に、真珠湾奇襲に対してあまり深く考えていなかった。確かに、当時の情報としては帝国海軍に真珠湾を攻撃する能力はあるとされていた。だけど、真珠湾よりもフィリピンを攻撃するはずだと思われていたんだ。

アメリカ海軍とイギリス海軍が確実に掴んでいた情報
a) 日本の空母が行方不明になっていた。
b) 完全武装した日本の艦隊がベトナム辺りから出発し、「どこか」へ向かう途中だった。

こうした事から、フィリピンに攻撃してくるんだろうと考えたわけだ。

freebird(カナダ)
>syscom3
そうだよね。だから真珠湾に日本の機動部隊が現れたの寝耳に水だった。日本は何か特別な攻撃目標があったというわけではなくて、戦争を行う上で障害となりうる艦艇を沈めようとしていたんだろうな。

parsifal(アメリカ)

注目すべき点としては、11月7日に暗号が変更された為、アメリカ側は日本の暗号を解読出来なかった。結局、1942年末になるまで、連合軍は日本陸軍の暗号を解読出来なかった。そして11月7日に停電が発生した結果、アメリカは攻撃の対象を推測に頼らなければならなくなった。その結果、連合側は日本軍がフィリピンとマレーシアに侵攻してくると予測したんだ。イギリス軍は、マレーシアのジャングル地帯を近代的な軍が突破する事は不可能であり、それ故にシンガポールは安全だと考えていた。これは連合国にとっては大きな誤算だった。

アメリカ側も反応が遅れてしまっていた。外交も失敗に終り、暗号も解読できず、防衛を行うための情報が欠けていた。そして日本の奇襲に対して全く反撃できず、その無力さを見せ付けてしまった。フィリピンより日本軍の動向について警告が再三に渡って送られてきていたが、アメリカはそれに反応する事が出来なかった。

Messy1(アメリカ)
前にどこかでか見た写真で、日本軍の真珠湾攻撃をアメリカが撮影したものだったんだけど、何故か日本軍の魚雷の後に白い線が残ってたんだよね。日本は酸素魚雷のはずなのに。





提督の決断 4 パワーアップキット


 スレ主は日本を批判したかった様だけれど、話は何故か自国の無能さを指摘する流れに。日本軍により警戒をもっていれば、こんな事にはならなかった。とか、まさか本当に真珠湾に来るとは・・・といった流れ。それと責任は陸軍にあるとか海軍だとか、自国内で押し付けあってて面白かった。普通なら、自国が攻撃されたのだから日本を悪く言うんだろなーって思っていたけれど、そんな事はなかった。軍版だからかもしれないけれど。

今回の記事でアンケートは終了させて頂きます。ご協力誠にありがとうございました。今後、アンケートを参考とさせて頂きながら、更新して参りたいと思います。次回は源氏物語に対する反応を予定しております。中国の反応ですと登場人物ごとの考察があるぐらい人気?なので、英語圏の反応にするかもしれません。

人気ブログランキングへ ランキング応援してくださぃー(。♋ฺ‸♋ฺ。)




記事のリクエストは→リクエスト掲示板


このエントリーをはてなブックマークに追加 
当ブログのプライバシーポリシー