中世の武士と騎士が戦ったら

samuraiknightvw0



お読み頂く前に

 この手の話は、歴史的IFをお互いに話しているだけであり、結論には至りません。彼らがどのように考え、どう判断したか、そしてそれについて自分はどう思うか、それを楽しむものです。当然ながら日本人にとっては面白くない話も出てきますが、それをあえて改変したり削除したりはしておりません。故に、その手の話が苦手な方はお読みになるのはお勧め出来ません。あくまで管理人が個人的に興味を持った話を意訳しているだけに過ぎません。



 っと、堅苦しいのはこれで終りにして、個人的な考えをちょっとだけ。西洋の騎士の場合、あくまで僕が現地で鎧を見た感じではありますが、当時の鎧は意外とホッソリしてたんですよね(足は長かったけど)。当然、鎧は非常に高価なものですから、それを着ていたのは貴族階級の人であり、殆どの兵は全身鎧なんて事はなかったと思いますが・・・。ただ、この話の場合は完全武装した、つまり全身を鎧で覆った騎士という事、そして教育を施された者といった感じでしたので、貴族の者と考えられると思います。で、これも時期によってかなり差が出てきてしまうので難しいとは思うのですが、鎧は基本的に今のマッチョな西洋人(マッチョはアメリカかw)には着れない感じです。つまり身体能力と言いますか、体格的なものは今の日本人と変わらないと思います。・・・当時の日本人は今の日本人より小さかったですけど。

 次に、どれだけ動けたか、を考えてみると、西洋の騎士の鎧、しかも完全武装であるという事は指揮官か何かになってくると思うのですが、まずあれで素早く動くのは無理です。視界も凄く悪いですし、何より腕などの間接も動かすには制限がありすぎます。当時の武士の人がどれだけ動けたかは正直わかりませんが、あの鎧を着た騎士の何倍も早く動けたのは間違いないでしょう。よって、後ろに周られたり、視界から逃げられてしまったら、西洋の騎士に勝ち目はないんじゃないかなぁと思っています。

ny2-58

 ・・・あれ。全然ホッソリしてない・・・。記憶って曖昧ですね・・・。当時って気絶させるのが主流でしたっけ・・・?うーん。うーん。うーん。わかんない。武士で勝てるのかわかんない・・・。



Vergleich zweier Einheiten im Mittelalter


中世の武士と騎士が戦ったら。
翻訳元


注:この動画はドイツ関係ないです。お笑いです。

Conan
やぁ、みんな。ちょっとした問題があって困っているんだ。完全武装したヨーロッパの騎士と完全武装し、帯刀している日本の武士が戦った場合、どっちが勝つと思う?

それと、イギリスの弓矢を使ったヨーロッパの弓兵と日本の弓取りが戦ったら、どっちが勝つ?皆がどう思うのか凄く興味あるんだ。とりあえず、まずは自分がどう考えているのか書いてくね。日本の武士は訓練が行き届いており、鎧も重くないから素早い。だけど、俺は西洋の騎士が勝つと思うんだ。なぜかと言うと、例えどんなに日本の武士が戦闘に関する訓練を受けていようが、刀じゃ騎士の鎧を貫く事も切る事も出来ない。

で、次に弓矢に関しては、ちょっとわからないんだよね。

Rechenwerk
少なくとも弓矢に関しては日本よりも技術的に劣っていたよね。だって他の国と比べて弓の長さが均等じゃないから、狙うのが難しかったし。実際に技術がどれだけ戦いに影響を及ぼすかはわからない。けれど、この時代で最も強い弓兵というなら恐らくイギリス人だと思う。基本的に日本の武士は高い教育を施されていたと思うけれど、だからといってそれが戦闘の成果に直結するとは必ずしも言えないと思うんだよね。イギリス人みたいにさ。

Blade19
・・・中世の騎士よりも、日本の武士の方が白兵戦だろうが弓の戦いだろうが、両方とも優れているつうの!例え金属の鎧に覆われた騎士だろうが武士には問題なんてない!確かに刀だと強度の強い金属は壊せない、だけどそれで武士が負けるという事にはならない。刀は何度も折り返した薄い金属が層を成して作られていて、まさに”切る”武器だ・・・一方で西洋の剣はまるでハンマーだよ!刀だったら正確に突き刺す事も出来る。つまり、身軽で素早い武士は重い鎧を着た騎士を簡単に攻撃出来るってことさ!

ichiban kawaii otoko!
日本の武士は武士道という厳格な精神を持ち合わせていたし、訓練も優れていた。それに日本酒も度数が高い。つまり武士の方が有利って事!精神を鍛えるというのは本当に難しいし時間がかかる。ヨーロッパの騎士と本物の武士が戦うとすれば、例え鎧を着た騎士と刀のみの武士が戦ったとしても、たぶん武士が勝ってしまうだろう。柔道に空手・・・例え鎧がなくても幾らでもチャンスはある。今の柔道と昔の柔道は違っている。今の場合はどちらかと言えば競技として学ぶものだけれど、昔の武道は殺す為だ。痛みも酷く死に至る事だってある!

Kamiomutsu
柔道は近代になって体系化されたから、武士が使うわけないじゃないか。


ichiban kawaii otoko!
嘉納治五郎は柔道を体系化しただけだよ!実際に元となった武術は太古の昔に中国の僧から日本に伝わったんだよ。

Rechenwerk
俺としては武装した騎士が貧弱な鎧を纏った武士に打ち勝つ事が出来たって確信しているね。中世の騎士たちは厳格な教育が施されていたんだ。ハリウッドの映画とかだと中世は暗黒の時代で騎士たちは馬鹿で横暴、一方で武士は持ち上げられているけれど、所詮それはハリウッドの映画だよ。

中世の騎士たちは「平和」について深く学んでいた。そして美しい女性を射止める為に教養を身に着けたんだ。厳格な規則としきたり、決闘の作法を見れば明らかだろう。

日本を過小評価すべきではないけれど、自分たちの祖先が全て悪いなんて思うのは辞めた方がいい。

ichiban kawaii otoko!
だから、それは俺たちが過去を美化しすぎなんだって!当時は封建制の社会で、腐った教会どもが社会の進展を阻害してたんだよ。ああ、神よ、何て愚かな事だろうか。それは今も変わっちゃいない。やっと民主的な社会が来たかと思えばナチスが台頭して、現代じゃ失業者ばかりじゃないか。

で、ちょっと話も変わるけど、当時なんでヨーロッパに疫病が蔓延したんだ?ああ、それは皆が道にウンチを投げ捨ててたからだよ!!

Judy
まぁ、俺としては騎士も武士も同じ位勝つチャンスがあると思うなぁ。・・・弓に関してわからないけど。

中世のヨーロッパについては・・・実際そんなに悪くなかったんじゃないか。

Blade19
いきなり中世から第二次世界大戦まで話がジャンプするなんて、その思考にびびったよ^^

Rechenwerk
第二次世界大戦で日本が中国でやった事を考えれば、日本の武士が村を襲撃して略奪し、子ども達を殺しまくるってわかるだろ・・・。

どの国にだって汚点はあったよ、日本の武士を正当化する為にナチスなんかを引き合いに出すなんて、ドイツの騎士がかわいそうだろ?

教会が社会の発展を阻害したという点についても、実際には教会から音楽が発展し、機械も生まれた、文字の学習、薬の研究、色んな研究がなされた。決して教会が阻害したとは言えない。今君が読み書きしているドイツ語の文体だって中世のドイツ人修道士によって作られたものだ。

何世紀にも渡って鎖国をしていた日本という帝国が、ほかの国の文化や文明より優れていたと?日本人が斬り合いしている頃、俺たちヨーロッパじゃ大航海時代にはいって世界中を旅し、太陽系について調べ天文学が発展し、法の整備が進んで痛んだぞ・・・。

Blade19
いや、つうかドイツ語使ってる文字とか言葉もラテン語から来てるわけだけど・・・。君はネットで調べたのかな?16世紀の革命が起きた時期らへんはもう中世の終りだよ・・・。普通に考えて15世紀らへんで考えるべきじゃないの。

ichiban kawaii otoko!
まぁ、日本が中国にした事については間違ってないと思うし、そういう方向に持っていってしまったのは俺だ。

まぁ、何というか何でもかんでもマジレスしないで欲しいんだけどさ・・・。確かに中世のヨーロッパでは大きな進歩があっただろう。そうでなければ今の俺たちはこうしていなかったと思う。でも、教会が金で社会を牛耳っていたと言うのも事実だ。この時代、平民は十分な教育が施されていないし読み書きも出来ない。一部の特権階級の奴らに奴隷のように扱われ、疫病が蔓延して苦しんでいたんだよ。

Unforgiven
中世の専門家じゃないんだけど、当時の社会はローマ帝国よりも衛生面で完全に退化していたって事なの?それと当時の教会は研究を奨励していたよ。・・・聖書で禁じられていた事以外ね・・・。

この時代、宗教は国の法律と同じようなものになってしまっていた。別に全てが悪いと言うわけじゃないけど・・・中世を考える時はどうしても暗黒の時代ってイメージがついてまわるよ・・・。

Rudiger
比べる事なんて出来ないだろう。武士も騎士も、どちらとも違う思想の元で発展してきたものだ。それに、決して会う事はなかったのだから、実際にどちらが強いなんて比べられない。どちらにも最先端の技術があったわけだしね。

弓に関しては、恐らくイギリスの大弓(ロングボウ)の方がパワーがあったと思うかな。とは言え、命中率は射る者に依存してくるけれどね。

Arashinobi
どっちも戦った事ないから比較しようがないけど・・・。

まぁ、日本の弓は十分中世ヨーロッパでも活躍出来たと思う。何せ武士が使う弓は性能が良かったからね。何か300メートル先の動く標的も射止めるらしいぞ。確かにヨーロッパの弓も性能は良かったけれど・・・日本には及ばないよなぁ。しかも日本の弓矢の速度は速い。こっちが狙っている間に射られるぞ。

で、鎧に関して。俺が知っている知識だと、日本の鎧はそこまで重くなかった。たしか20kg弱じゃなかったかなぁ。俺たちの鎧はこれよりも更に重いからな。あと、重要なのは、武士は鎧を着たまま泳げたって事なんだよ。俺たちがこれやったら間違いなく底に沈むね。とは言っても、鎧は鉄壁だ。

・・・だけど、もし馬から落馬したら・・・終りだね。騎士は落馬したら起き上がるのに時間が掛かってしまうが、武士なら直ぐに起き上がって突っ込んでくる。武士の鎧は殆どの箇所を自由に動かせる。一方で俺たちの鎧は動くには動くが制限が付きまとう。

日本の武士は敵を切ろうとするわけだが、実際にどうだろうか。西洋の鎧をどうやって切ろうとするか気になるね。とは言え、すぐに武士は順応して兜の隙間を狙って刀を突き刺してくるだろうな。

一般的に考えれば、日本の鎧の方が西洋よりも多くの利点があるといえる。ただ、どちらも良いものだと思うなぁ。

刀に関して。日本の刀はヨーロッパの剣よりも速く振り回せた。多分フェンシング並みに。とは言え、ヨーロッパの剣を切る事は出来ないだろう。厚みもあるからね。だけど、剣は刀よりも重いし、動きも遅い・・・。

・・・俺が言いたかったのはこれが全てかな。







 ドイツの反応ではないですが、 http://www.thearma.org/essays/knightvs.htm ここで真面目?に考察している人もいたりします。よかったらどうぞ(英語です)。

 長友の反応に関してですが、イタリア語できません。力及ばず申し訳ありません。

ニコライホーフ イム・ヴァインゲビルゲ グリューナー・フェルトリーナー スマラクト 2006or V2621フリッチ グリューナーフェルトリーナー シュタインベルグFRITSCH GRUENER VELTLINERSTEINBERG

 チーズを生ハムで包んで、ワインのつまみにすると至高・・・。ギトギトした肉料理と一緒に食うとヤバイ。。あぁあああああ食べたい飲みたいいいいいいい。あっちにいたときは、おにぎりと味噌汁が恋しかったのに・・・。


人気ブログランキングへ ドォム、プランBだ。 おい、マーカス、プランBって何だよ!

記事のリクエストは→リクエスト掲示板


このエントリーをはてなブックマークに追加 
当ブログのプライバシーポリシー