Ich mag keinen Fisch- kann ich trotzdem in Japan uberleben?

1024768_2

who is ur favorite Character? 総数1269票(複数投票有)

Ich mag keinen Fisch- kann ich trotzdem in Japan uberleben?

俺は魚が好きじゃないんだけど、こんな俺でも日本でやっていけるかな?


(注:この動画は下の翻訳とは何ら関係ありません)

翻訳元:http://www.embjapan.de/forum/ich-mag-keinen-fisch--kann-ich-trotzdem-in-japan-ueberleben-t13204.html
Hanabi
やぁ、みんな。

ちょっとした問題を抱えててね・・・。俺は大の日本好きでさ、日本食についてもそこそこ知ってて、魚が駄目だって自覚してるんだ。まぁ、ごく一部の魚介類は好きなんだけどさ。それで、もし日本に行ったら(たぶん、そんなに長い期間じゃない)、日本でどうすれば肉が食べられるか、というか滅多に肉料理はないのか、値段は高いのか、とかを聞きたかったんだ。もちろん、日本で体験できる事は何でも挑戦するつもりだし(自分の味覚に合わなくても)、その土地の料理を食べてみたいと思ってる。

で、まぁ実際の生活についてなんだけど、一部の魚介類は食べても問題ないんだ。だけど・・・基本的には食べれないんだ。そうなると、毎日お米ばかりになるのかな。

皆の経験を聞きたいので、教えてください。

sarahrebecca91

もし日本が大好きなら、日本には肉や野菜の料理も沢山あるって知らなきゃね。確かに沢山の魚料理があるけれど、肉料理だって当然あるよ。ただ、出汁として魚が入っている場合もあるけどね・・・。

Hanabi

ああ、野菜とか肉料理があるっていうのはわかってるんだ。ただ、日本は世界最大の水産国だろ、だから食べなきゃいけないんじゃないかなーって思ってたんだ。それで、質問としては肉についてなんだけど、魚よりも高いのかな?

konbeto-san

魚と同じで安いよ。豚肉だろうが牛肉だろうが、野菜だろうが安いもんだよ。心配する必要は無いよ。ただね、まずは日本で本物の寿司を体験してから、魚を食べるか食べないか決めたほうがいいよ。

old_man_in_new_car
質問し返すよ。ドイツでポテトを食べられなくても生きていける?w

ぶっちゃけ、2007年に初めて日本に来たとき、肉が手ごろで普通に売ってて驚いたよ。問題なんてないさ。

ただ他の人が言っているように、日本の魚と欧州の魚ってのは味が全然違うよ。

sumpfeule

>毎日お米ばかりになるのかな。
色んな食べ物があるから、お米を主食にしなくても大丈夫だよ。

Hanabi

皆ありがと。ちょっと安心した。とりあえず全部一度は挑戦してみるよ。
だけど、魚に慣れるかは微妙かも。。

Scarlett

ガンバレー。自分はお米苦手なんだよね。

Satori
自分も魚は結構好きだけど、こっちで売ってるパックのお寿司と日本のお寿司は何か違うよね。

koukaku
7年前に初めて日本に来たとき、川魚を食べたんだけど・・・全然自分の味覚には合わなかった。

でも、今だと週に一度は食べたくて仕方がなくなっちゃうんだ。一度皆も食べてみてよ。

もうドイツの魚なんて食べられなくなっちゃうから!

Student

日本にはトンカツとかもあるよ。

Corizo

自分は魚アレルギーで、魚介類は一切食べられないんだ。それでも9ヶ月間日本で無事過ごす事が出来たよ。

お好み焼きにオムライス、焼きソバ、カレーライス、焼肉、串カツ、これ以外にも沢山の食べ物があったよ。

ただ、魚アレルギーじゃないなら、一度は日本で魚を食べてみるべきだと思う。

Askr

私は日本の四国に2週間行って、実際に魚を一度食べてみたよ。しかもメッチャ美味しかった。問題は自分は箸を使って魚を食べなきゃいけないっていうね。。

lohan

同じ質問を前に建てたけど、自分は色んな魚を食べたよ。日本人と結婚してから、もう魚は仕方ないんだって思ってる。だって魚を食べる食文化は一般的なんだもん。ただ、魚以外の料理だって沢山あるよ。




 日本は確かに魚の消費も世界では有数でしょうし、多くの日本人に様々な形で魚料理は愛されていると思います。しかし、日本でも魚が苦手な方は当然おりますし、現代では魚を毎日食べるという家庭の方が少ないのではないでしょうか。日本=魚ばかりというのは、日本に来る留学生であったり、旅行者だけでなく、外国で暮らす人々にも、誤解されています。完全に誤解ではないですが、魚が食べれなくても十分生きていけますよね。

 とは言え、こうした誤解は日本でもある事だと感じています。例えば、ドイツと言えばソーセージ、ビールを水のように飲むと多くの人が感じているのではないでしょうか。はい。これはマジでした。ですが、ベジタリアンの女の子も結構居て、当然その子達はソーセージを食べません。ジャガイモが嫌いな子も居たりします。どの国も、他国の認識は似た様なものなのかもしれません。








 去年の夏、ヤンとユリア、イロナの他に何故かフランスのアニエスって子も旅行に来て、電車で築地にお寿司を食べに行ったんだ。でも僕はまだ大学生なわけで、お金もそこまで持っていなかったから、回転寿司だったんだけどね。そこで、とりあえず大トロを全員で頼んで、僕は醤油をつけずにエリートぶって食べたんだ。そしたらユリアも真似して食べたんだけど、磯の味しかしない・・・不味いとか言い出して、ヤンは顔が引きつってた。イロナは大トロとワサビを両手で箸使いながら、一生懸命どけてシャリだけ食べてるしビックリした。あちゃー、寿司は合わなかったのかなぁ、って思ったんだけど、一人だけ感動してる子がいるわけですよ。アニエスはフランスの子で、俺は面識はないんだけど、どうしても来たいってユリアに泣きついたらしく、それで一緒に来たわけなんだけど、大トロ食った瞬間に「ふぉ・・・ふぉおお」とか言い出して、口の中で溶けた溶けたってはしゃいでた。それで、醤油つけてないからじゃないかなって思って、3人に醤油ちょっと付けて食べてみなよって勧めたんだけど、食べても醤油の味しかしないと言われてしまった。イロナの場合は、大トロとワサビをどけたシャリを醤油につけて「おいしいね」とか言い出して困った。その後、アニエスはバクバク食べてたけど、ヤンとイロナは卵焼きとか茶碗蒸しを食べてた気がする。ユリアはメロンを食べて美味しいとか言ってた。

 その後は築地本願寺をちょろっと見て、そこから原宿で買い物をして夜に浅草に花火を見に行ったんだ。何かアニエスは「味がわかるのはやっぱりフランスと日本よね」とか言ってた。ユリアは何かチョコバナナとかわたあめ食べててご機嫌になってた。ヤンはビール飲みながら牛串?みたいのを食べてて、僕にしつこくアサヒビールの旨さを語ってきた。イロナとはあんず飴食べたり、たこ焼き食べたりしてて、あんず飴ペロペロしてるイロナは凄く可愛かった。

 花火は凄く好評で、皆顔をキラキラさせながら見てくれた。隣のイロナが「すごい・・・キレイ」って花火見ながら言ってきたから、カッコつけて「もっと綺麗なイロナが隣にいるから、花火に集中出来ない」って言ったらちょっと照れながら「私も・・・」とか言ってきて死にそうになった。相変わらずイロナかわいい。

 うああああ ジャッジメントですのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉおおぉぉぉおおぉぉぉおぉおおおぉお


 魚で思い出したけど、留学中に禁断症状に陥って魚料理を食べたんだ。もう言い表せない程の衝撃だった。煮つけとか、甘辛いのは別に食べられるんだ。だけど、出された魚料理は・・・ただただ甘い。砂糖でもぶっかけたんじゃないかって思う位あまくて、もうショックだった。ミルクご飯を超える衝撃だった。

 で、逆に日本へ旅行に来て何が一番驚いたってユリアに聞いたら、「メロンパンっ」って言われた。京都や日光にも行って、色んなもの見て、食べて、体験したっていうのに、一番驚いたのがメロンパンって何だよ・・・。


人気ブログランキングへ ランキングに参加してます!応援して頂ければ嬉しいですの!



記事のリクエストは→リクエスト掲示板


このエントリーをはてなブックマークに追加 
当ブログのプライバシーポリシー