もし日本の戦国時代に生まれてたら、誰に仕えたい?

2
もし日本の戦国時代に生まれてたら、誰に仕えたい?
予備知識

kakkyo




織田信長
oda

 織田信長。尾張守護代の一家老に過ぎなかった織田家を日本最大の勢力にまで築き上げた偉人。かつては尾張の大うつけと言われたが、家督を継ぐと敵対勢力を着実に打ち破り、うちに尾張を統一した。1560年になると当時巨大な勢力を誇っていた今川家と桶狭間で激突し、見事に今川義元を打ち破る。その後、着実に天下統一への道を進むが、本能寺において明智光秀によって討たれ、天下統一は家臣であった豊臣秀吉、盟友であった徳川家康が引き継いでいく事となる。


豊臣秀吉


  豊臣秀吉(木下藤吉郎、羽柴秀吉)、今川家に仕えた後に織田家へと移り、徐々に頭角を現した。天性の人たらしと言われ、多くの智将が彼に従った。織田家において数々の戦に参加し、多くの武功を重ね、一介の百姓から天下人、関白にまで上り詰めたその生き様は、戦国一の出世頭と称される。秀吉死後は、家康によって豊臣家は滅亡している。


徳川家康
家康

 徳川家康(松平元康)。桶狭間の後は織田信長と同盟を結び、この同盟は信長が亡くなるまで長きに渡って続いた。その後、豊臣秀吉に屈服するものの、秀吉亡き後は関ヶ原の戦いにおいて勝利を収め、江戸幕府を開く事となった。これによって明治維新までの264年間に渡って徳川家が日本を統治していく事になった。


上杉謙信
o0400048010539640098

 上杉謙信(長尾景虎)は越後の龍と称された越後の大名である。越後を平定した後に武田と長年戦いを続けており、特に川中島の合戦は後世においても有名である。関東管領である上杉憲政を保護し、後に家督を譲られた。武田信玄とは生涯に渡って争いを続けたが、武田が今川によって塩止めに合い、塩不足によって危機に瀕した際には武田に塩を送っている。手紙では「自分は戦いで決着をつけるつもりだ。だから越後の塩を送る」と書かれていたとされているが、実際に記録には残っていない為、塩をわざわざ送ったかは不明である。
武田信玄
takeda

 甲斐の虎、武田信玄。ばけもの。

足利義輝
c302d2e42c93c2b89d66a0f93900ccdd

 足利義輝。清和源氏の流れを汲む足利将軍家第13代当主にして征夷大将軍。

長宗我部元親
conv0023

 長宗我部家、第20代当主。かつては姫若子と呼ばれていたが、初陣において勇猛さを見せつけた。そして最終的に念願の四国統一を果たすが、後に秀吉に降伏し土佐一国を所領とするのみになった。古代に渡来した秦氏の末裔とされているが、定かではない。ちなみに、初陣2日目は織田信長が今川義元を打ち破った日でもある。




もし日本の戦国時代に生まれてたら、誰に仕えたい?

翻訳元:http://tieba.baidu.com/f?kz=11153436

●自分だったら武田信玄だな。他の大名と比べてみても、彼は悪い主君じゃないし。


●自分は猿(秀吉)を選ぶな。天下人でありながら、色んな所から人を集めてくる。それに待遇も良いしね。


●信長の所に行く。


●信長だろ。


●信長の方が秀吉よりも人として魅力があるなよなぁ。


●猿だって魅力あるだろ~。


●自分はまず道場で修業するよ・・・。


●やっぱ俺は武田家に仕えたい。大膳大夫信玄公はすげぇお方なんだよ。


●当然、風林火山の旗を掲げる。武田軍は戦国最強なり。


●織田信長公に仕えとうございまする。かの方私めのアイドルでございまする。真の覇者、私めはかの方がなさった行いを尊敬しておりまする。


●自分はまず光秀に会いに行くね。あいつは謀反人、武士にあらず。光秀が生きていたなら、まず最初にアイツを消すね。


●光秀だって十分立派な人だったろ。乱世の中で権力を狙うのは仕方ないじゃないか。自分は光秀の行いをある程度は理解出来るよ。


●確かに有能な人物だったよな。戦国の時代でなければ・・・もっと功績を残していたかもしれない。


●上杉(長尾)家の謙信公に会いに行く。


●どう考えても徳川家康でしょ。何せ天下人だよ!


●武田徳栄軒大膳大夫晴信様やの所や!


●徳川に付くのが一番だろ。


●越後の虎、軍神と謳われた上杉謙信の所に行くでしょ。


●猿とか言ってる奴、その天下への道を切り開いたのが信長公って事を忘れるんじゃねぇぞ。


●信長に光秀の事をチクって、天下統一してもらうだろ。そして秦の始皇帝二世の誕生だ。


●何で今川家を選ぶ人が居ないんだ?今川家は大大名だったし待遇も結構良いはずだよ。桶狭間の戦いで信長
が勝利したのは偶然の要素が多すぎる。


●信長公は元々本家の人間じゃないけど、その能力は素晴らしいものがある。


●徳川家康の生涯は波乱万丈だった。まだ竹千代であった3歳の頃、実の母方の実家が敵対勢力に降りた為、松平広忠は妻を実家に戻す事にした。1547年になると護送中に織田信秀らによって人質になってしまった。その後、父の広忠が家臣の謀反によって殺され、今川家と織田家の人質交換で竹千代は戻ることになったが、岡崎城に帰る事は許されず、今度は今川家で人質のような生活を送ることになり、この生活は18歳にになるまで続いた。1560年、今川義元は信秀の子、織田信長と戦い桶狭間に散った。これによって家康は岡崎城を取り戻し、2年後には織田信長と同盟を結ぶ事になった(清洲同盟)。1563年になると、家康は旧主君であった今川義元の子、氏真を破り遠江を平定し、居城を岡崎から移した(後の浜松)。1566年になると、家康は徳川と姓を解明した。1572年になると三方ヶ原の戦いによって武田に大敗北を喫した。1590年、家康は秀吉によって関東の旧北条家領に移封され、居城を改築し江戸城とした(現在の東京)。1600年になると関ヶ原の戦いにおいて東軍を指揮し、石田三成率いる西軍を打ち破った。その三年後には征夷大将軍に任ぜられ、江戸幕府、つまり徳川幕府を開いた。1610年には名古屋城を築き、1616年、ついに病死した。


●家康はそんな死にかけた事はないんじゃないか(伊賀越えを除いて)。


●信玄につくか、秀吉につくかで悩む。

家康の忍耐力には感服するけど、個人的にはそういうの好きじゃないんだよね。


●上杉か武田だな。


●どう考えても天皇家に仕えるだろ。


●まだ家康が若い時期なら、家康につくね。


●え・・・。武田と戦わなきゃいけないんだよ?


●まずは小大名につくだろ。で大砲を開発して、天下人を倒して、日本統一する。


●魔王を倒してくれた明智光秀ちゃん!


●鬼島津。


●やっぱり伊達家かな。。。それで政宗さんと・・・。


●武士として、義輝公をお守りするのが務めだろ。
まずは松永久秀をぶっ殺して、その後は三好長慶を滅ぼす。

この命に代えても足利家をお守りいたす!!



●南部家だろ。独眼竜の邪魔をしてやる!!!!


●阿弥陀仏阿弥陀仏。本願寺へ参じる!本願寺 ッハァアア!


上杉謙信の後を追って死ぬ。


●信長かな。やっぱり彼が新しい時代を切り開いたと思う。


●宗家に行って明と仲良くする。


●当然ながら本家である毛利家に仕える。

(この人のHNが小早川隆景だったww byぱんだ)


●名を挙げたければ真田家へ。
殺しをしたいのであれば島津家へ。
財を成したければ豊臣家へ。
人生を追い求めたければ武田家へ。
最後まで生き残りたければ前田家へ行け。

(前田家は元々織田家、その後豊臣、徳川って感じだった気がする。by ぱんだ)

●小西行長だな。だって俺キリシタンだから!


●やっぱ信長でしょ。身分問わず登用してくれるし。


●武田信玄に仕えて、亡き後は豊臣家に行く。


●足利家に決まってるだろ。剣聖将軍を支えたい。


●自分は三好家かな。一応畿内で一大勢力を築き上げていた大名だし。


●自分は天皇家に仕えたいな!だって天皇の身の回りのお世話が出来るなんて超最高じゃん。もう超優雅。


●信長だよなぁ。木下藤吉郎とか百姓出身のような人間でも、その能力に応じて重用するんだぜ。身分が絶対だった時代なのに、信長は才能を重視した。やっぱ先見性がある人だよ。


●・・・忍者になって美女を襲う。


●信長の配下とか危険すぎだろ。ちょっとした失敗でよくて追放、悪くて打ち首だぞ。伊達家の家臣だと余りに暇でいつの間にか消えてしまいそうで怖いな。


●島津家だな。長きに渡って存続した家柄だぜ。


●「人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり」。
武田信玄の名言だよ。例えどんなに城を強固にしても、戦いの場は基本的に野戦でしょ。野戦じゃ部下の心をつなぎとめないといけない。


●真田六文銭の下に。


●俺の予定としては、まず武田家に仕えるだろ。で、その後に織田家に仕えるわけさ。で、本願寺との戦いの最中に戦死する予定。


●皆、ロマンと欲が足りないな。やっぱ弱小大名に仕えて成り上がる事が一番でしょ。姉小路か佐竹か、筒井に仕えて、主君を倒してお家を乗っ取るでしょ。その後有名武将をかき集めて上洛して天下人に俺はなる!


●当然信長だよね。男なら一度は本能寺で信長を助ける妄想したでしょ。


●猿か魔王か真田だな。戦国時代の御三家だろ。


●上杉景虎に仕える。だけど、もし数百年時を遡ることが許されるなら、俺は源義経にこの命を捧げたい。


●足利家に仕えて、義輝公の暗殺を防いでみせる。


●武田に仕えてもう一度徳川に糞を垂れさす。


●まずは武田家に行きたいと思ったけど、家臣になったら激戦区に投入されまくる。考えてみれば自分は英雄になるつもりはなかったから、武田は無しで。じゃあ、織田家。ちょっと主君の性格が変わってて、生きるのが辛そう。次に上杉家。お家騒動とか色々あるし、やっぱ自分には合わない気がする。将軍家、・・・自分の住処すら決められないようじゃ駄目でしょ。毛利家はちょっと分家とか色々ありすぎるし、みな才能に溢れてる。しかもちょっと怖い。北条家はそんなに悪くないんだけど、小田原征伐とか考えると、自分的にはキツイ。伊達家はまずない。もし輝宗と一緒に誘拐されたら、政宗に撃ち殺されちゃうよ!徳川家はなかなか良いよね。長く生き延びる事が出来る気がする。じゃあ、島津家はどうかといえば、確かに戦が多いけど、中国大陸に近いし、時々旅行に行けそう。


●浅井長政と共に義の為に戦うで候。


●まず整理しよう。名があるのなら浦上家、身分問わずなら織田家、風林火山したければ武田家、海の覇者となりたければ島津家、最終的に天下を統一したければ徳川家、徳川との戦いで死にたければ真田家へ、有名だけど権力はない天皇家、天下人になりたければ豊臣家へ、関東管領を助け関東統一を目指したければ上杉家へ、将軍を必死に目指したければ伊達家へ、阿弥陀仏、仏門第一であれば本願寺へ、中国地方を統一したくば毛利家へ、将軍家を滅ぼしたければ三好家へ、東海一になりたくば今川家、難攻不落の城であれば北条家、他にも龍造寺家、大内家、尼子家、長宗我部家、一色家、朝倉家、斉藤家、浅井家、長野家、南部家、田山家、一条家、足利家、小野寺家、佐竹家、大友家、波多野家、肝付家、大岐家,筒井家,神保家姉子路家、河野家、三村家、伊東家、宗家、松浦家、赤松家、山名家、六角、木曾、里見、盧名、相馬、最上、大宝寺、葛西、斯波、安東、どの家に行きたい?


●まず信長に仕える事を考えると、どんなに功績を挙げても、ちょっとした事で罰を受けてしまうと思う。だからこそ光秀が謀反をしたのだろうし、そこから秀吉が天下日とになった。信長は暴力的で怖い。で次に徳川も絶対にない。信長の為に自分の息子すら殺すなんてありえない。武田も息子を自害させたから無し。毛利家だったら江戸時代でも30万石以上の所領をもてるし、食べるのには困らないだろうね。それに毛利輝元は個人的に好きだ。薩摩藩の島津家を考えると、ちょっと明治維新で終わるから微妙。やっぱ自分は中国人だから、秦の始皇帝の末裔である長宗我部家に仕えたい。自分の戦国時代の知識をフル活用すれば、きっと長宗我部家で天下統一も夢じゃない。そうすれば、実質的に日本は中国人の知となるでしょ。魚釣島の問題なんてなくなるよ?


●長野業正が大好きなんだ。だから当然長野家に使える。70歳を過ぎた男が信玄に対抗するんだ。


●武士として公方様(義輝公)に仕えるべきだよね。


●例え滅亡しようが今川家に使える。


●もし自分が戦国時代に生まれてたら、足利将軍家に使えるなぁ。高貴な将軍家の幕臣となって、公家の道に進みたい。


●武士じゃないんだけど、千宗易の弟子になって茶道を極めたい。


●例え死のうとも、最期に「武田家万歳!」って叫べれば、それでいい。


●1580年に生まれて、1595年頃に徳川家に仕えたい。


●上杉家に地の果てまでついてい来たいっ!女だけど武将になって、馬に乗って上杉家の為に各地にはせ参じたい!


●軍神、上杉謙信。


●足利義輝だな。俺にとって英雄だよ。


●お館様。



 KOEIの影響が凄い。僕は帰蝶と結婚できればそれでいい。ただ、もし好きな所で生まれられるなら、僕はハルケゲニアに生まれたい。ヴァリエール家に・・・あああルイズウウウウウ!






 一度は妄想したよね。

気になった記事紹介

夜だし意味が分かると怖い話あげてけ
読みたくないけど、こういうのって読んじゃうよね。

今まで食った中で最もうまいラーメン屋を教えて
ラーメン食べたくなってきた。二郎ってマジで2ch風なのかな・・・。怖くていけない。・・・ギルティ・・・!

人が転落していく様子がわかる画像
僕もドンドン人間として駄目になってきてる。

夜行バスは拷問でしかない
隣が女の子だったらいいな!いいな!

一見何の変哲もない普通の茂みから大量の…。
ギリースーツなのかと思ったのに違った。


従妹「にぃにぃ久しぶりっ!」
にぃにって言葉がもう駄目。


人気ブログランキングへ よろしくお願いします。



記事のリクエストは→リクエスト掲示板


このエントリーをはてなブックマークに追加 
当ブログのプライバシーポリシー