そうりゅう

img_1565549_47694010_2

ttp://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?125053-Japans-new-Oyashio-class-AIP-SSK-takes-to-the-water

ttp://www.defencetalk.com/forums/navy-maritime/how-good-japanese-submarines-4442/


1-Image-01

海上自衛隊そうりゅう型潜水艦
ttp://www.naval-technology.com/projects/sssoryuclasssubmarin/ より

 そうりゅう型は通常動力(ディーゼル・スターリング・エレクトリック方式)型潜水艦であり、日本の海上自衛隊(JMSDF)向けに三菱重工と川崎造船によって建造され、おやしお型潜水艦の次級となっている。

 そうりゅう型潜水艦1番艦である「そうりゅう(SS-501)」は2005年3月より建造が開始され2007年12月に進水、2009年3月より実戦配備された。2番艦である「うんりゅう(SS-502)」は2006年3月より建造が開始、2008年10月に進水、2010年3月に実戦配備が完了した。また、3番艦「はくりゅう」は2007年2月に起工、2009年10月に進水、2011年3月に配備される予定となっている。このほかにも、2012年(けんりゅう)、2013年、2015年にも続々と新型潜水艦が毎年の様に配備される予定だ。

 この潜水艦の排水量は2,900トンとなっており、日本では16SS計画と呼ばれている。この「そうりゅう」や「うんりゅう」の名の由来は、元々は第二次世界大戦における空母に因み、蒼龍(そうりゅう)の場合は第二次世界大戦において真珠湾攻撃に加わった空母である。これら2隻の潜水艦は、現在、日本の海上自衛隊呉軍港の第1潜水隊群第5潜水隊に所属している。

2-Image-02
そうりゅう型はおやしお級潜水艦の流体力学を元に設計されている。

そうりゅう型の設計と未来

 そうりゅう型はおやしお型潜水艦の流体力学を参考に設計されており、海上自衛隊における潜水艦では最も巨大な潜水艦となっている。船体は高張力鋼によって造られ、ソナーの反射を抑える為に特殊な塗料が施されている。また、艦全体に吸音タイルが取り付けられたことで、静粛性は大幅に向上し、X舵を採用した事で水中での運動性も高まっている。まさにこの潜水艦は最先端の技術を駆使して設計・建造されたのだ。

 また、従来の通常動力型潜水艦(ディーゼル・エレクトリック方式)の弱点であった水中における航行時間も、スターリングエンジンを取り付けたことで飛躍的に上昇し、水中において優れた運動性を発揮する手助けとなっている。ソナー自体も改良された新型が配備され、潜望鏡も改良されている。

 そうりゅう型の全長は84メートル、幅は9.1メートル、吃水(水面から船体最下部までの長さ)は8.4メートルとなっており、基準排水量は2,950トンだが水中においては4,200トンにもなる。速度においては、水上では13ノットとなっているものの、水中では20ノット以上で航行可能であり、6.5ノットで航行した場合、最大で6100キロという長大な航続距離を誇っている。(注:真偽不明)

兵装

 「そうりゅう」には89式長魚雷を発射する533mm魚雷発射管が6基とハープーン(UGM-84)対艦ミサイルが装備されており、このハープーンミサイルの射程は124キロ、速度は864キロとなっている。89式長魚雷は有線誘導が可能なアクティプ・パッシブソナーを採用しており、最大で130キロで50キロ先の標的を攻撃し、弾薬は高性能炸薬 267 kg分を搭載可能である。(注:wikiだと最大射程50キロ、最高速度102キロとかだった気がする)

ソナー及びレーダー

レーダーはZPS-6F型を装備し、ソナーは、艦首型アレイと側面型アレイと曳航型アレイからなるZQQ-7が搭載されている。

機関

そうりゅうは基本的にディーゼル発動機によるエンジンを動力としており、川崎12V25/25SBディーゼルエンジンと川崎/コックムス4V-275R MkIIIスターリング機関4基で構成されており、水上では2,900、潜航中は6,000kwの出力を発揮する。

この潜水艦は、スウェーデンのコックムス社の協力の下、海上自衛隊初のスターリングエンジン搭載の潜水艦である。スターリングエンジンは振動を利用した機関であり、コックムスの非大気依存推進システムによってバッテーリーの消費を大幅に抑える事で、潜水艦の水中での活動を飛躍的に高める事が可能となる。


そうりゅう型潜水艦

1:gc

ジャップは対潜潜水艦の分野だと世界でも最高峰の潜水艦群を保有してると思うんだ。以前はオーストラリアのコリンズ級潜水艦(スウェーデン・コックムス社設計)が世界最高だったけどさ。

それで2007年12月6日(注)、つまり昨日その新型艦が進水したわけだ。これは新型潜水艦の1番艦で三菱重工神戸造船所によって海上自衛隊向けに建造されたものだ。これにはコックムス社のAIPシステムが組み込まれてて、ステルス性能、対潜作戦における能力はとても高くなると思う。

>http://www.janes.com/news/defence/naval/jni/jni071206_1_n.shtml

2:Shadowstorm(アメリカ)
カッコイイね。成功すると良いな。

3:M1A2U2(イタリア)
つうかジャップって言葉使うの止めろよ?

4:angry cow(アメリカ)
ジャップって言葉は良くないけど、あまり知られて無いんだよな。(俺は日系人だけど、別に悪気があって使ってる人はそんなに居なかったな)。

5:gaijinsamurai(アメリカ)
あんま良い言葉じゃないよな。だけど、オーストラリア人とかよく使うよな。

6:Minardiau(アメリカ)
オーストラリア人は何でも略語にするからな。他の国じゃ悪い意味が含まれてる言葉でも使っちゃうっていう。別に悪気がなくてもね。

まぁ、それはおいといて。この"ジャップ"の潜水艦は良い感じだね。マジで日本が憲法改正して、もっと先を見越した政策を取る事を願ってるよ

6:Nizark(アメリカ)
ぶっちゃけ、第二次世界大戦の時に使われた単語の殆どは差別的で不快だったよねw

7:Maskirovka(スウェーデン)
すみません><僕はスウェーデン人で、今スウェーデンから書き込んでるんですけど、どこが不快だったんでしょうか。もしかしてスウェーデンのコックムス社という名前が不快に感じたんですか?教えてください。

あ、あと日本が僕らの国のAIPシステムを採用してくれてとても嬉しかったです。


8:gaijinsamurai
>7
いや・・・"ジャップ"って単語の事を言ってたんだよ

9:Shakey
まぁ、KrautsもJapsも第二次世界大戦の時に、アメリカの新聞社がドイツと日本に対して使った差別用語だからなぁ。良い意味はないし、今じゃテレビとか新聞じゃ使っちゃいけない単語さ。

10:HomShaBom
>7
えっとね、"Jap"っていう単語についてだよ。これはね、第二次世界大戦で使われた言葉なの。

11:SPQR
日本が着実に自国の防衛能力を整えてくれて嬉しい限りだね。つうか最近はJapよりもNipponeseの略語、nipsの方が差別的になってるよな。俺達はJapanとNipponどっち使えばいいんだろ。

12:Ordie(アメリカ)
海上自衛隊は前まで哨戒型潜水艦だったのに、それが対潜型潜水艦になったなんて驚いたよ。

SSは普通の潜水艦。
SSKはつまり潜水艦を仕留める為の潜水艦。

あー日本の国の名前はNihonかNipponだよ。Japanって名前は確か中国の言葉が伝わってポルトガルでジパングって感じになったんじゃなかったっけ。

この国名の違いって何処にでもあるよね。
GermanyとDeutschland
NetherlandにHollandにDutchってな感じで。

13:Maskirovka(スウェーデン)

SSって言葉は今まで知らなかった・・・。殆どの潜水艦がSSKだと思ってたよ。今は非原子力のAIP潜水艦が僕の国だと主流だけどね。

あ、あとちょっと疑問があるんだけど、何で日本はドイツじゃなくてスウェーデンのスターリングエンジンを選んだんだろ・・・。

14:signatory(アメリカ)
>13
スウェーデンとドイツ、どちらのエンジンが優れているかはわからないけど、確か日本がAIPシステムを導入しようとした時にドイツのエンジンにはちょっとした問題があったらしい。それで日本はスウェーデンのエンジンを使って練習艦を改造して調査をして、よりリスクがない方を選んだのさ。

15:ramthor(アメリカ)
海上自衛隊の対潜潜水艦(Hunter-Killer) そうりゅうちゃんの写真を貼っておきますね。

soryussklb9

吸音タイルが貼られまくってる。

16:rssmps(アメリカ)
>12
え?ジャパンって中国語がベースになってるの?知らなかった・・・。

ニホンって発音の方が中国語っぽいのになぁ。


How good are Japanese submarines?
日本の潜水艦ってどうなの?

1:PhillTaj
いつも疑問に思ってたんだ。日本人って技術の向上とか革新が大好きなのに、F-2だとか90式戦車で問題抱えてるだろ。日本は良い潜水艦を保有しているのは知っているんだけど、他の国の潜水艦と比べてどうなの?

それと、日本は将来的に原子力潜水艦を導入するのかな?

2:Dr Phobus(アメリカ)

日本の潜水艦は兵装もソナー・レーダーも、船体も良い感じだよ。日本はやろうと思えば30隻の潜水艦を保有できるし、現時点で配備されてる潜水艦なんて一番古いのでも建造から20年も経ってないんだぜ・・・。

将来的に日本が原子力潜水艦を導入する事はないだろうけれど、3000トンを超える巨大なAIP潜水艦を持つだろうね。もちろん、この潜水艦がわざわざお友達の中国やロシアの領海まで行く事はないだろうけど。あと、日本の海上自衛隊の訓練は世界的にも厳しく優れてるよ。

これから中国と日本がどうなるかは見物だね。現時点でこの二ヶ国は軍拡競争を繰り広げているけど、今後も続くと思う。

3:JAF
疑問なんだけど、アメリカと中国が台湾問題で衝突したら日本も参戦してくるのかな?つまり、アメリカは日本の潜水艦や航空機、艦船を味方に付けて、
日本の潜水艦は中国の潜水艦や艦船を攻撃してくるのかな?

4:PhillTaj
いや、あと100年は起きないでしょ。

5:crobato

中国の軍人の錬度も馬鹿に出来ないよ。日米が演習する時はこっそり見に来てるらしいし、あの日本に気づかれずに何日間も艦隊を追跡したって聞くぞ。それに日本の領海を通過した事もあったし、グアムまで行った事もあったでしょ。技術的に遅れてるとは言っても、確実に進歩してるよ。

6:KGB
俺見に行ったぜ。マジで見れたのはラッキーだった。潜水艦には旭日旗が掲げられてた。あ、旭日旗は第二次世界大戦で日本が使ってたやつね。

7:Dr Phobus(アメリカ)
いや、旭日旗は別に第二次世界大戦に作られたわけじゃないけどな。第一次世界大戦の時も使われてたし。

日本の海軍はもっともっと巨大な組織になるだろうね。

8:KGB

それは知ってるけど、あの旭日旗はアジアの禍根を生み出すし、軍拡競争に火をつけかねないんだよ。

9:Dr Phobus(アメリカ)
良い思い出はないとしても、そんな事言ったらイギリスの旗とか、かつて植民地政策を取っていた国の旗はどうなっちゃうのって話さ。歴史は歴史なんだよ。もう日本は新たな道に進んでいるわけさ。まぁ、中国はそのままの状態でいていいよw

この後、オーストラリアの人がコリンズ級の話を凄いしてましたが、軍事用語を調べるのが大変すぎたのでここまでにしときます。




 ごめん・・・。13:Maskirovka(アメリカ)さんはスウェーデンです><;訂正しときました。

 今日は何もないのでもう一個記事挙げます~。7時位に予約投稿しとくので宜しければご覧下さい。でわでわ。

人気ブログランキングへ ランキングに参加してます。いつもありがとうございます。

記事のリクエストは→リクエスト掲示板


このエントリーをはてなブックマークに追加 
当ブログのプライバシーポリシー