なでしこジャパン、女子W杯 初優勝 アメリカの実況と反応

b325422c


ttp://blogs.wsj.com/dailyfix/2011/07/17/womens-world-cup-final-live-blog-united-states-vs-japan/tab/comments/
ttp://blogs.wsj.com/dailyfix/2011/07/17/womens-world-cup-final-live-blog-united-states-vs-japan

女子サッカーワールドカップ 日本対アメリカ 決勝 アメリカの反応

- 実況 -

5fe58ba7


David Goldenberg
女子ワールドカップ決勝戦は卓上のミスマッチのようなものです。アメリカ代表は昨年3回ほど日本と対戦しており、しかもその得点をみれば合計6-1という得点を獲得しています。直近25試合においてアメリカは22勝-3敗という結果を残した一方、日本は比較的楽なグループで戦い、イングランドにボコボコにされる前はニュージーランドと死闘を繰り広げておりました。

しかし、信じられない事が起きた。準々決勝において日本は今回のワールドカップ主催国であるドイツと延長戦まで無失点を保ち、スーパーサブの丸山桂里奈が延長戦で決勝点を決め日本の勝利を引き寄せたのです。・・・勿論、その翌日のアメリカ-ブラジル戦では122分の激闘の末、アメリカ代表はブラジル人の心をズタズタに粉砕しました。

日本はドイツ戦の勝利によって、新たなギアを見つけたように思えます(4速→5速に)。そして準決勝においては、以前アメリカをボコボコにしたスウェーデンを完璧に破りったのです。DFのエイミー・レペイルベットはトーナメント初期のスランプから復活した様に思われるますが、日本代表のスピードとボールコントロールのコラボレーションはアメリカのディフェンスに脅威を与える可能性があるとしています。

宮間あやと澤穂希は司令塔として高い能力を持ちますが、それとは異なった利点をアメリカは持っています。日本代表には高い身長の選手がおらず、アメリカにはクロスを上げる選手(ミーガン・ラピノーのような)、そしてそのクロスを決められる選手がいるのです。特に空中の野獣として知られるアビー・ワンバックは、ここ3試合で得点を決めており、空中の覇者としての名声を更に磨く事になると思われます。


Matthew Futterman

もしダビデ(羊飼いの少年)とゴリアテ(ペリシテの巨人兵)の試合があるとすれば、今回のアメリカ対日本といった感じなのでしょうね。日本は準々決勝におけるドイツ戦や準決勝のスウェーデン戦まで、主要国でありながらその中では弱者でした。そして「なでしこ」という言葉は、日本人女性の理想像であり、チーム名は「なでしこジャパン」・・・まだ彼女達は立ち上がる途中なのです。

*ゴリアテ・・・旧約聖書に登場するペリシテ人の巨人兵。ぱっと見、背の高いアメリカが背の小さい日本を破るかのように思えるが、旧約聖書では少年のダビデが投石器を使いゴリアテを失神させ、ゴリアテの持っていた剣を使い首を刎ねた。これは弱者が強者を打ち負かす喩えとして使われる事が多い。*

日本よりも多くのゴールを決める以外に、アメリカ代表には地震と津波からの復興を続けている最中の、傷ついた国の底力を持つ日本の新幹線を止める為に、やらなければならない二つの仕事があります。アメリカは日本の俊敏なリズムとコントロール力を持ち合わせる小さなミッドフィルダー、澤穂希のリズムを崩さなければならない。なでしこジャパンは技術的かつ戦術を駆使し、忍耐強いアプローチを続け、結果としてドイツ・スウェーデン戦では多くの選手がワンテンポ早く動くなでしこ達を追いかける事となりました。

つまり、「なでしこ」の戦い方とはこうです:相手にボールを渡さなければ、日本のゴールが揺らされる事はない。

澤は今大会において、「なでしこ」というあだ名に他のチームメイトよりも相応しいプレーをしてきました。アメリカのスターであるアビー・ワンバックよりも計算高く、鼻っぱしも強い。そして澤の的確なパスこそが、なでしこジャパンのリズムを生み出しているのです。

疑問としては、日本のプレースタイルで、アメリカの強さ、速度、パワーに打ち勝つことが出来るかという事でしょう。ブラジルとフランスはアメリカを追い込みかけましたが、結局敗退してしまったのですから。


David Goldenberg
なでしこジャパンの女性の殆どは日本のプロサッカークラブに所属しており、多くの選手がアメリカのWPSでプレーした事があります。だから彼女たちはお互いをよく知っているはずです。アメリカは宮間のゴール近くのフリーキックに注意しなければならないでしょうね。彼女の芸術的なフリーキックは目標を的確に捉えます。まるで女性のベッカムだと評判です。


Matthew Futterman

決勝のスタジアム・・・今まで見た事がないくらいクールです。白い屋根で覆われていますが、空気と光が差し込んできております。中央にはスコアボードが配置されていて、何故落下しないのか不思議です。ドイツの科学は世界一と讃えられるだけあります。


David Goldenberg
アビー・ワンバックは今日が運命を決定付ける日だとわかっています。ここに彼女がスポーツ誌で言及された記事があります。「もし、アメリカがワールドカップで優勝できなかったとしたら、あなたに対して一つの疑問が浮かんできます。これはあなたが悪いサッカー選手という意味ではありませんが、(アメリカが優勝出来なかった場合)あなたが自分の仕事を果たせなかったという事を意味していますよね」。ブランディ・チャスティンは日本のパスについてこう語りました。「日本のボールを追いかけるのは駄目。」、彼女はアメリカ代表が日本の流れを止めようとして疲れてしまう事を心配しているのです。

アメリカは準決勝において3-1で勝利しましたが、試合の前半はフランスに押されているように見えました。日本はフランスがパスによって有利に試合を進めたと見るかもしれませんが、実際の所、日本のパスワークはフランスのそれを遥かに上回っています。マリアン、そしてジュリー・フォーディは日本が巨大な垂れ幕を掲げる事でドイツのサッカーファンの心を鷲掴みにしたと叫んでいます。「せかいじゅうのみんなのえんじょ ありがとう」。スタジアムにいる非アメリカ人の殆どが日本を応援しているという状況を皆さんはお分かり頂けますでしょうか?

日本代表がキックオフの準備をしている時、東京にいる殆どの人々は眠っている事でしょう。現在、日本時間にして午前3時30分ちょっと前、小さな新宿のスポーツバーでは試合を見るために早起きをしてきた一人のファンが、バーの片隅で眠気からか倒れているはずです。この試合は3連休の最後の日に行われ、早朝ではありますが、サッカー好きのファンがチャンネルを合わせてくれると信じてNHKのBS1でも放送がされています。他の日本の番組も時々行いますが、NHKは番組内においてESPNの日本チームに対するコメントを紹介しました。

何人かの日本人選手は今回の地震で非常に大きな影響を受けました。鮫島彩(元TEPCOマリーゼ)は福島の発電所で働いていた(?)事があり、安藤梢が所属するクラブチームのコーチは津波によって亡くなっています。

ワンバックは試合前に、フランス・ブラジル戦においてチームが先制したにも関わらず、同点に追いつかれていた事を嘆いていました。彼女はチームが得点を決めてから早々にディフェンスを固めようとしすぎた事が問題であり、先制していても攻める姿勢がアメリカを強くすると考えているそうです。とはいえ、私はアメリカが先制点を挙げているという点には喜びたい。

マークは我々がどのような予想をしているか尋ねてきました。私は実際どうなるかはわかりませんが、もし審判がまともであれば、アメリカが3-2で勝つと考えています。


Matthew Futterman
2-0でアメリカが勝つと思います。君は日本にお金を置いてきたらどうだい。(日本に2点も決められるという事に対しての冗談)


David Goldenberg

ESPNのアナウンサー、イアン・ダークとジュリー・フォウディが引き継ぎました。我々はもう国歌を歌い終えました。キックオフの時間です!さて、我々は下へ向かいます。ローレン・チェニーは本当にストライカーとして仕事をしてくれるのでしょうか?どうやら4-4-1-1でワンバックをトップに据えるようです。

えー、我々は答えを見つけたようです。チェニーはディフェンダーを負かし、ゴールキーパーの所へ向かいます。ただ、不運にもゴールには至りませんでした。アメリカにとってなんと言うスタートでしょうか。


Matthew Futterman


shelti-foosball-adversary-large

なでしこジャパンは凄く組織化されていますね。彼女達を見ていると、まるでfoosball tableを見ているかのよう。


David Goldenberg
アメリカは日本よりも早くチャンスを生み出しています。既に二つのシュートとコーナーキックを得ました。とはいえ、なでしこ達は落ち着き、自らのサッカーを組み立ててくるでしょう。

さぁシャノン・ボックスが再び素早くボールをあげました。彼女をマークしている安藤はとてもよく走り、ボールに対してよい動きを見せています。

ゲームが始まってから、両代表ともにパスの精度が良くないです。アメリカ代表は・・・早めに立ち直ってきています。これはアメリカにとって良い兆候でしょう。

ミーガン・ラピノーが素晴らしいクロスをゴール前にいるチェニーにあげましたが、残念ながらサイドに逸れました。

間もなくワンバックにボールが渡り、高い位置からの素晴らしいショットを目に出来るでしょう。


Matthew Futterman:0-0, 前半10分
アメリカはここまでに3回も大きなチャンスを作っている。一方で日本は一度もチャンスを作れていないね。


David Goldenberg:0-0, 前半13分
カーリ・ロイドは隙をついて空いている中に入って行きます。ただ、高くはずれてしまいました。ラピノーは至近距離から素晴らしいチャンスを何度も無駄にしてくれています。もしアメリカがフレーム内にシュートを打つ事が出来たのであれば、海堀の守るネットを揺らせるはずなのですが。

試合を見ていると日本が常時ボールを支配しているように見えますが、ESPNの数字を見ると、アメリカが現在まで支配率53%となっています。

日本はうまく中央部に辿り着く事が出来ていないようです。しかし、ディフェンスではアメリカのミッドフィルダーが放った微妙なロングボール、コーナーキック、打つ方向を間違えた様なシュートを防ぎ続けています。


Laura Stevens:0-0, 前半19分

スタジアムは満員、見たところアメリカと日本の旗が同じくらいですね。試合前、スタジアムへ向かう地下鉄内は星条旗とアメリカ人で満たされていました。ドイツ人はどちらを応援するか半々といった感じでしたが、私の友人の多くは、アメリカを応援してくれると言ってくれました。なぜなら、アメリカがより強いチームだからという事でしたが、本音はドイツの夢を打ち砕いたチームの仇を果たしてくれといった所でしょう。


David Goldenberg:0-0, 前半20分

おっと、素晴らしいスルーパスが通り、ラピノーがアメリカにとって7回目のシュートを打ちました。が、結果は上に逸れてしまいました。

川澄と大野が左に上がってくる時、恐らく日本は何かを仕掛けて来るでしょう。とはいえ、ゴールは遠いです。

チェニーが再び素晴らしいコーナーキックをワンバックに向けて放ち、シュートを打ちました。ただ、チェニーはワンバックにヘッドで打って欲しかったんじゃないかと思います。


Matthew Futterman:0-0, 前半28分
日本はアメリカの猛攻を防ぎましたね。



中略


Laura Stevens:0-0, 前半40分
スタジアムの観衆は落ち着いてきましたが、再びスコアに変化が現れそうです。また、去年のワールドカップの遺物であるブブゼラを少なくとも誰か一人が吹いています。


David Goldenberg:0-0, ハーフタイム

前半は両チームともチャンスを作り面白いものでした。もっとも、アメリカはそこまで危ない場面はありませんでしたが。ところで、日本の宮間と鮫島と安藤の左サイドにおける連携はとても印象的でした。両チームとも素晴らしいゲームを展開しています。ところで、審判が誰かに似ているようなんですが、誰に似ているのか僕はわからないんですよ。

私は45分間の最初の方でチラっと見ただけなんですよね。何せ悪質なファールが極稀にあるので、この目で逃さないようにしていましたから キリ

ESPNのレポートでは、基本的に前半は特に問題なく試合が続いたといっています。


David Goldenberg:0-0, 後半開始
さてもう一度広告を読み上げます。ロゲインはハーフタイムに女子ワールドカップのスポンサーとしてショーを行いました。いやー、私としてはターゲット層となっているハゲかかった男性がこのショーを見て商品を購入するとは思えないですね。・・・ただ、私もそうしたハゲかかった彼らの一員です。


David Goldenberg:0-0, 後半1分
チェニーに代わってモーガンが入りました。

アレックス・モーガンを投入するというのは、この試合においてどんな意味を持つのでしょうか?正面のスピードを上げる、いや、ディフェンスを考えているのかもしれません。

ダークは日本対ドイツについて、日本人はドイツ戦における延長戦で、得点を決めるまでドイツのボールを奪い続けたと語っています。そして現在の状況はそれに似ているように見えます。

スタジアムの所々から「U S A!」の掛け声が聞こえてきます。この声援がアメリカ代表を助けるのかどうか、見ておきましょう。

アメリカは全てのニアミスに対して、あまりガッカリしていないようですね。アメリカは例えロイドがチャンスをものにできなくとも、攻撃を続けています。少なくとも、これはアメリカの考えを示しています。

ラピネーはフィールド上で他の選手と異なった動きをしていますね。彼女はディフェンス時から攻撃態勢に入り、他の選手が駆け上がるよりも先に中盤に走りこんでいます。日本チームは彼女にどのように対処すれば良いかわかっていないようです。


Yoree Koh:0-0, 後半10分
日本人は安藤の動きに不満なようですね。彼らは安藤が遅すぎ、攻撃的ではないと叫んでいます。


David Goldenberg:0-0, 後半10分

おっと、日本のコーナーキックです。スペシャリストの宮間が蹴ります。彼女のクロスはゴール前にいきましたが、誰も反応出来ませんでした。

アメリカはプレッシャーを掛けていきますが、全て無駄になっています。近賀や他のディフェンダーたちはラインを崩さずに全ての攻撃に対処しているように見えます。

Laura Stevens:0-0, 後半17分
再びスタジアムが「U-S-A! U-S-A!」のコールに包まれます。ラピネーのコーナーキックです。 しかし、ゴールならず。

ラピネーからのコーナーは無駄になりました。日本はワンバックをポストから離れた所でマークし、素晴らしい仕事をこなしました。日本は大野に素晴らしいボールを届けました。おっと、オフサイドじゃないのにオフサイドの旗が上がっています。これがアメリカチームで起こったらどうなるか想像してください!!!!

おお!ワンバックがコーナーからのボールに反応します。しかし海堀が見事に仕事を果たしました。いやー、今頃アメリカのサポーター達は絶望していることでしょう。


Yoree Koh:0-0, 後半21分

海堀は今夜忙しいにも関わらず、見事にセーブしています。地元ドイツの人々に大きな印象を残すでしょうね。

「海堀、今日初めて、俺は君の存在を認めるよ」と一人のファンが言っていました。


David Goldenberg:1-0, United States, 後半23分
ゴオオオオオオオオオオオル!!!モーガンがカウンター攻撃の際にラピネーから素晴らしいパスを受け取り、熊谷を負かす為に競り合い、その後海堀に向けてシュートを打ちました。なんて美しいシュートでしょう。彼女はハーフタイムの後に入りましたが、見事やってくれました。


Laura Stevens:1-0, United States, 後半25分~
スタジアムは盛り上がっています。ジャンプに喝采に、笛も鳴っています!星条旗があちこちで振られています!


David Goldenberg:1-0, United States, 後半27分~

モーガンは22歳のサッカーの天才です。こうした大きな舞台でも少しも怖気づいていません。彼女は準決勝においてもフランスからゴールを奪いました。彼女はここぞという時に信頼できますね。

アメリカは見事得点を奪いましたが、現在は日本が攻撃しています。永里優季と日本代表のキャプテンである澤穂希はアメリカのディフェンダーの目と鼻の先の位置をキープし続けています。

アメリカはあと15分間、戦い続ける事が出来るのでしょうか?ジュリー・ファウディは少しナーバスになっているように思えます。


Laura Stevens:1-0, United States, 後半34分
試合のチケットは売り切れ、現在48,817人の観衆で埋め尽くされています。


David Goldenberg:1-1, 後半35分
日本のゴールです!宮間が見事ゴールを決めました。


Yoree Koh:1-1, 後半35分
なんてこった!!!スタジアム全体が「ニッポン!ニッポン!」で埋め尽くされてやがる!


Laura Stevens:1-1, 後半35分

フランクフルトの人々が再び盛り上がっています。叫び声を上げながら日本の旗を振り回しています!


Yoree Koh:1-1, 後半36分
仙台のサッカーチームの為に歌を歌っています。 仙台は東北に位置し、今回の津波と地震の影響を受けた都市の一つです。


David Goldenberg:1-1, 後半37分
日本の攻撃は続きます。

ロイドは中盤からかなり走りこんでいますが、全て防がれています。アメリカはコーナーキックの為集まってきています。

ラピネーのコーナーキックは再び防がれました。アメリカの攻撃陣には問題が残ってしまっているようです。アメリカはゴール前全体に渡ってポジションを取っていますが、日本は落ち着いているようです。

残り数分、一体何が出来ましょうか。

笛が鳴り観衆はスタンディングオベーション。拍手を送っています。


David Goldenberg:1-1,延長戦開始

日本は各々対処しながら、フィールド全体に広がっています。一方でアメリカは固まっています。選手達の疲労度が判るものはありますかね?先ほど、私たちははなしていたのですが、スタジオの皆はペナルティーキックが嫌いらしいです。私としては、ファン達はペナルティーキックが元選手よりも好きだと思うのですが。

5947108469_c38c160182


この試合、我々だけが魅了されているわけではありません。ホワイトハウスではオバマ大統領がご家族と一緒に観戦しています!


ゴール!!!ワンバックがモーガンからサーブを受け、ゴールネットを揺らしました。どうやって決めたのか?他に何があるってんだ!ワンバックの頭で決めたんだバカチン!


Laura Stevens:2-1, United States, 103rd Minute
観衆が盛り上がってます!飛んだり、抱き合ったりしています。スタジアムのあちこちからフラッシュが閃いています。U-S-A! U-S-A!


David Goldenberg:2-1, United States, 105th Minute
空中の野獣が4試合中4回目のヘッドからのゴールを決めました。ダークはワンバックはもう一人の勝者であるといいました。ファウディはアメリカが勝ったなら、アメリカのサッカーは皆ワンバックと同じブロンドヘアーにすべきだと提案しました。


おっと・・・アメリカはこのまま守りきれるのでしょうか?アメリカ代表は防御的になり貝に閉じこもっているように見えます。守りにはいると言う事は、ゴールに関わってきます。

日本はゴールから6ヤード付近を不気味に這いずり回っています。しかし、今回アメリカは日本を排除しました。

日本は圧倒的不利にも関わらず、なでしこ達は全く動揺していません。

澤が近賀にボールを通しました。しかし、ランポーンがこれを防ぎます。


David Goldenberg:2-2, 116th Minute
ゴール!!!澤穂希がゴールを決めました。第5回目のワールドカップで、彼女は最も美しいゴールを決めた人物です。


Yoree Koh:2-2, 117th Minute
スタジアム内はまたもりあがってー発狂してまーす はい


David Goldenberg:2-2, 118th Minute
キャプテンによるガッツのあるゴールでした。彼女はここまで最もゴールを量産してきた選手です。 あれ、もうPKきちゃう?


Laura Stevens:Start of Penalty Kicks
ソロは治療を受けながらフィールドに立っています。彼女は凄く痛がっているように見えますね。メディックが彼女の膝を包帯で巻いています。


David Goldenberg:Start of Penalty Kicks



ボックスが最初に蹴ります。・・・そしてぇ・・・あああ 外しました!

次は日本の宮間です。・・・はい決めました。

次はロイドです。ロイドのボール・・・も上を飛んでいきました。

永里のシュートはソロに防がれました。現在まだ日本が1-0で買っています。wow

ヒースのシュートも防がれました。良いシュートではありませんでしたが、海堀が見事に防ぎました。
アメリカ代表はまるで初心者のようです。

阪口が日本に2点目のゴールをもたらしました。ボールはソロの手に触れたものの、押し出す事が出来ませんでした。


今、ここでアメリカが得点を決めなければなりません。


・・・ワンバックが決めました。 2-1でまだ日本が勝っています。

熊谷が決めれば勝利が決まります。

・・・そして彼女は見事成し遂げました!なんという復活でしょうか!なでしこ、貴女達は2011年女子ワールドカップのチャンピオンです。本当に素晴らしい試合でした。日本は決して諦める事はありませんでした。

アメリカのチームはガッカリしています。それでも、彼女達はこの最も大きな舞台において、なでしこ達と共に最高のゲームを築き上げたのです。澤穂希は全体を通してアメリカ代表に完全に勝っていました。

日本は本当に英雄としか言い様がありません。キャプテンの澤以外にも、キーパーの海堀は今日一日中ゴールに立ちはだかる壁となり、試合中には素晴らしいシュートを二度も防ぎました。男女関係なく、ワールドカップの歴史において、日本は最も偉大な下克上を成し遂げた勝者です。



Marc B.:2:35 pm July 17, 2011
得点はどうなるか予想してる?


Michael
:3:53 pm July 17, 2011
基本的に日本の大ファンだから、私は日本代表を応援してる。私はアメリカ人だけど、別に問題ないもの。


Parth Gawarikar
:3:54 pm July 17, 2011
ジャッッパン!ジャッッパン!


Sandra
:4:05 pm July 17, 2011
行けUSA!


Finally!
:4:10 pm July 17, 2011
GOOOOOAAAAAAL!!!!


Juan Morin
:4:14 pm July 17, 2011
ワフゥーーーー!アメリカキタコレーーー!


ES
:4:20 pm July 17, 2011
U-S-A!


TP:4:31 pm July 17, 2011
日本人女性の知識・注意力・忍耐強さは素晴らしく、尊敬されるべきだ。日本人女性が戦っているのを見ると、俺は彼女達を心から尊敬する。だからこそ、こうして気にかけている彼女達がこのような素晴らしい試合をするのを見れるのは、とてつもない喜びだ。


siena
:4:35 pm July 17, 2011
アメリカ勝ってください


Missy
:4:38 pm July 17, 2011
アメリカ-ブラジル戦もすごかったけれど、今回も本当に凄い!こうして女子のプロサッカーに注目がいくの良い事だね!


Sunny:4:40 pm July 17, 2011
チームワークと献身的なプレーを誇りに思うよ! がんばれUSA!


Tony
:4:42 pm July 17, 2011
アメリカが勝った!!!


名無し@アメリカ
:4:52 pm July 17, 2011
キターーーー! ゴオオオオオオル!!!


Irene:4:54 pm July 17, 2011
モーガン、ワンバックゥウウウ!


Ken Kammau
f:5:03 pm July 17, 2011
いやいや、まだ3-1で勝てるっしょー。


Merrill
:5:07 pm July 17, 2011
・・・な、何がおきたん?????


名無し@アメリカ:5:08 pm July 17, 2011
あああああ
 あああ
   わ、わからないけど、何かい、今日本がと、得点したっぽ、ぽいぞ


lenny:5:09 pm July 17, 2011
何で今日本が得点したんだよおおおおおおお おおおおおおおおお おおおおおお


Usa
:5:10 pm July 17, 2011
今何対何?


名無し@アメリカ
:5:12 pm July 17, 2011
2-2


irene
:5:13 pm July 17, 2011
日本すげーな・・・PK戦だ。


raja
:5:22 pm July 17, 2011
日本こい、アメリカをやっつけろ


Ariel
:5:23 pm July 17, 2011
興奮してきた


stich:5:24 pm July 17, 2011
おい、オバマも見てるらしいぞ。不吉すぎんだろ!


blabla
:5:27 pm July 17, 2011
ちくしょう・・・俺はアメリカの勝利を願っているけど、けど、日本は津波と地震から立ち直れるような何がか必要なんだ・・・


Arky
:5:28 pm July 17, 2011
アメリカが負けて最高!日本は女子がワールドカップの優勝、男子はアジアカップ優勝だね!


NadePaulKuciGravMcKi
:5:30 pm July 17, 2011
日本おめでと


Michael
:5:34 pm July 17, 2011
素晴らしい試合がワールドカップで行われたね。


the second tying goal opinion
:5:49 pm July 17, 2011
俺もアメリカの勝利を願っていたけどさ。まぁ、日本の2得点目は別に問題ないよ。ノーカンにならない。あと、ソロは怪我をしていたと言っている人もいるけど、そもそも誰が一番辛かったかわかる?日本はあの災害を乗り越えてこの大会に臨んでいるんだよ?






テスト死にそう。何やってるんだ俺は。それなのにサッカー見て、コクリコ坂見に行って、記事書いて、もう何やってんだ。今日は徹夜でテスト勉強しないと散る。


追記
試験はどうかんがえてもS判定です^^ありがとうございます^^ 直訳過ぎる?直訳だからクスっとするのに


人気ブログランキングへ

記事のリクエストは→リクエスト掲示板


このエントリーをはてなブックマークに追加 
当ブログのプライバシーポリシー