萤火虫之墓吧

no title


ttp://tieba.baidu.com/p/103959598

萤火虫之墓吧



1:名無し@中国
:2006-6-2 18:18
皆は火垂るの墓を見て泣いた?もし泣いたなら、その時の年齢も教えて!


この間で何人かのコメントが削除されていた。他の人の反応を読むと、どうも日本を貶める内容を書いていたようだ。


2:名無し@中国:2006-6-29 19:37
そもそも、あの戦争は日本とアメリカが主に戦ったものであって、中国が主力となって戦ったわけじゃない。どうもそれが解っていないな。


3:名無し@中国:2006-6-30 22:06
どんな感想を述べるのも自由だけれど、火垂るの墓の魅力を消そうとするなんて無理だからね!


4:名無し@中国
:2007-1-6 14:59
つうか、君らが殺人を犯したら、君らの家族まで殺人犯になってしまうの?おかしいよね。


5:名無し@中国
:2007-1-13 14:30
何で皆は大人で知性もあるというのに、(日本人の)幼い子どもは死んでも当然とか思っちゃうの。私は小さいとき見て泣いたよ。戦争と子どもは全く関係が無いんだよ。それなのに戦争が子どもを傷つけるのは大きな問題なの。戦争は何時だって子どもを犠牲にする。

今の私達はきっと戦争を経験していないから、ここまで冷酷になったんだろうね。


6:名無し@中国
:2007-1-14 00:52
これこそが日本のアニメの力なんだろう。敵国の人間であろうと嘆き悲しませてしまう。今、俺は16歳の高校1年だけど、これを見た当時は12-13歳ぐらいで、当然俺も涙を流した。


7:名無し@中国
:2007-2-6 15:14
スイカ食べてる辺りからラストまでずっと泣いてた。 当時14歳だった。


8:名無し@中国
:2007-8-1 21:14
幼い活発でヤンチャな天使が徐々に痩せていって、静かになって・・・そして節子の事を思い出しながら焼く瞬間は感情の高ぶりが最高点に達する。涙が止まらなくて、昔自分の妹から飴を脅して奪い取った事を思い出してしまった。それと妹の人形とかも奪った。当時は妹がうざくて威嚇してたんだ!ああああああああああ。妹よ本当にごめんよおおおおおおおお!こんなどうしようもないお兄ちゃんを許してくれええええええ!!!


9:竹林燕
:2007-9-26 11:59
26歳の時に見て泣いたな。泣いた後に、日本人よりも中国人の方が多く死んでるんだって思ってまた我慢できずに泣いたのを覚えているわ。


10:名無し@中国
:2007-11-3 17:05
俺は最初からずっと泣いてた。メッチャ心に響いた。物語が全体を通して悲しい。まだ一度しか見た事がないけど、もう一度みたい。でも、もう見ない。


11:名無し@中国
:2007-11-10 17:46
中学生の頃に見たけど、女の子が最後に死んじゃった時は涙出た。戦争って上の人間が始めるのに、いつも犠牲になるのは両国の一般市民なんだよなぁ~


12:名無し@中国
:2007-11-25 10:34
見ていた時、ずっと泣きっ放しだった・・・。私達はこれを一つの芸術として鑑賞しなければいけないと思う。私達は日本が大嫌い。だけど、日本の良い習慣は受け入れないと駄目。
実際、私は日本の一部の習慣に対して凄く感心してるし。


13:名無し@中国
:2008-2-12 14:56
もし自分に何か出来るのであれば、あの兄妹にお米と卵とか、栄養があるものを買って食べさせてあげたいって何度も思った。そうすれば、節子はあんなに苦しまずにすんだし、沢山のおもちゃとかをあげる事が出来たのにって思う。そしてもう食べきれないって位のドロップと一緒に、お父さん、お母さん、そしてお兄ちゃんと幸せになれたはずだと・・・。小さい子供が苦しむ姿は、いつも心に突き刺さって涙を誘うよね。戦争なんて全然良いものなんかじゃない。これは映画かもしれないけれど、現に世界にはこうして苦しむ人々が沢山いる。だから、映画と解っていても心に突き刺さるんだ。


14:名無し@中国
:2008-2-13 14:12
もうこんな悲劇が起きなければいいのに。


15:名無し@中国
:2008-3-13 12:56
自分は7歳の時に見て、泣かなかったけど凄く恐怖を感じたよ。


16:名無し@中国
:2008-9-12 10:51
日本人の歴史観だと、自分たちもあの戦争の被害者だと思っている。だから、こうして自分達が受けた悲劇ばかりを強調しているんだ。そして考えを改めずに、自分達の事ばかりを考えて、他国に対してどれだけの災難をもたらしたかを無視している。


17:helashuang
:2008-12-24 19:55
極東国際軍事裁判を見ろ。結局、全ての害悪は日本の軍国主義と主戦派なんだ。日本国民が中国に侵略して人道に反する行為をしたわけではない。平和を愛する人々を批難する人々を俺達がわざわざ批難する意味なんてないだろ。


18:名無し@中国:2009-2-2 22:17
この映画を見るまで、色々と納得がいかないところがあった。中国人の大多数が日本人を憎む事。それは日本人が中国人に酷い事をしたから・・・。何であんな酷い事をしたの?だけど、日本人の中にも少数だけど中国への侵略を憎む人がいる。映画の中の子ども二人には何の罪も無い。なのに…なんであの二人は犠牲になってしまったの?…私達がこうして同じ星に生まれて生きる事が出来るのはとても素晴らしい事だと思う。だからこそ、お互いに戦い合うべきではない。…そういう風に映画を見たあと感じた。だからこそ、この映画はとても感動を与えるのだと思う。


19:名無し@中国
:2010-1-12 16:30
①清太が警察官に捕まったときは涙出た。だって彼は妹の為、そして自分が生きる為にやったことなのに。生きる為に、プライドを捨てて食べ物を盗んだのに。

②節子がお母さんの死を知っていたとき。何で知っているのかと思えば、あのババアが節子に教えていたから。もう涙が出た。何て酷い糞ババアだって思った。あのババアは節子は教えないって約束してたのに。
あんな幼い子に教えるなんて残酷だ。

③今、自分は21歳。始めてみたのは16歳の時で、これまで3回見た。本当に感動した。

④良い作品に国境なんてものはない。確かにこれは第二次世界大戦における日本側の視点で描いたものではあるけれど、糞青が攻撃すべき内容では決して無い。作者は、戦争の残酷さを伝えたかった。侵略する国・される国、どこも全て残酷だった。当時の日本はあんな感じで、中国も同じ。だけど、中国の方が当時残酷な状況だったと思う。節子は戦争の中における罪も無い子どもの姿を浮かび上がらせていて、これは日本の子どもだけでなく、世界中全ての子どもに当てはまるもの。戦争について備えるのは当然かもしれないけれど、だからといって戦争をしなければいけないわけではないはず。出来るだけ戦争は避けるべき。日本は過ちを犯した。そして戦争の責任は確かに戦争を始めた日本にある。だけど、糞青はこの作品を攻撃しないで欲しい。節子には罪がないのだから。日本人はこうした作品を作り出すことが出来るのを認めて欲しい。そして、中国の為に作品を叩くのではなく、頑張って何かを生み出して欲しい。


20:525208716
:2010-4-21 15:56
何の罪もない子どもや人民が苦しむ姿に涙を流した。あの戦争は日本国民が始めたのではなく、当時の日本政府と軍部によるものだった。歴史を見れば、当時の日本は経済危機に見舞われ、多くの人々が仕事を失い、そうした中で軍部の急進的右翼が台頭し、平和路線の内閣を失脚させた。そして過激派が政権を握った事で戦争が始まった。当時の資料を見れば、日本国民には真実が知らされていなかった事がよくわかる。戦争の状況も知らされず、その上手紙は憲兵隊などによって検閲され、夜間は外出禁止とされていた。敗戦間際になっても、もはや日本国民には軍部を打倒する力などなかった。こうした状況は、全て一部の権力者がもたらしたものにすぎないと俺は思う。






この映画は何度見ても辛い。


   /::::::;ゝ-──- 、._/:::::ヽ
   ヾ-"´        \::::::|
   /   _     _ ヽ
   |   /::::::ヽ .... /::::::::ヽ l
   l  (::,:⌒:ノ ▼ ヽ⌒::ノ l  山梨のほったらかし温泉とても良かった
   ` 、* 、、、 (_人_) 、、*ノ
    / ,ー _ ー' _,ィ   教えてくれた子ありがとう
    (   /:::::::X:::::::ヽ l
    l 、 ̄  ノ人ヽ  ~ l   それと、川で泳ごうとしたら冷たくて
    l  ̄ ̄     ̄ノ   痛かった。


人気ブログランキングへ

記事のリクエストは→リクエスト掲示板


このエントリーをはてなブックマークに追加 
当ブログのプライバシーポリシー