Japan Earthquake, Six Months Later [Pics]

b5d88db5
ttp://ru.reddit.com/r/worldnews/comments/kd9o1/japan_earthquake_six_months_later_pics/
ttp://www.theatlantic.com/infocus/2011/09/japan-earthquake-six-months-later/100146/


The Atlantic In Focus with Alan Taylor


2011年9月12日

昨日、世界ではアメリカの9.11同時多発テロから10年を迎えた式典が行われていた。しかし、この日は日本においても別の意味で特別な日だった。なぜなら3月11日における東日本大震災から半年目を迎えたからだ。3月11日、午後2時46分。M9.0の地震が宮城県沖で発生し10メートルにも及ぶ巨大津波が東北に襲い掛かった。これによって福島の原子力発電所は破壊され、過去数十年で最悪の原発事故が引き起こされたのだ。最新の情報によると、22,900人の人々が死亡又は行方不明となっている。この記事にはクリックすると半年後の写真に切り替わる12枚の写真と、震災の影響を見て取れる写真を掲載している。


1
1

熊谷若菜ちゃん、6歳。彼女の父親は津波によって車ごと流され亡くなった。9月11日午後2時46分、彼女は父親の遺体が見つかった宮城県東松島の現場で亡くなった父親に祈りを捧げた。(ロイター通信/ハナイ・トオル)


2
2

2-1
2-1

震災直後、そして6ヵ月後の福島県いわき市の写真。(ロイター/共同通信)


3
3

3-1
3-1

宮城県気仙沼の写真。この地は津波によって壊滅的被害を受けた。




4
4

4-1
4-1

気仙沼


5
5

5-1
5-1
陸前高田


6
6

6-1
6-1

宮城県石巻


7
7

7-2
7-1

陸前高田


8
8

8-1
8-1

陸前高田


9
9

9-1
9-1

気仙沼


10
10

10-1
10-1

宮城県女川


11
11

11-1
11-1

宮城県東松島


12
12

12-1
12-1

岩手県釜石市


13
13

13-1
13-1

岩手県大槌


14
14
南相馬市、祈る人々


15
15


16
16


17
17


18
18


19
19


20
20


21
21


22
22

行方不明者の遺体を捜す海上保安庁潜水士


23
23


24
24

現在も冠水したままの地域が残る女川町


25
25

マスクを付けて小学校に通う子供達。ここは福島第一原発から20km離れた福島県南相馬市である。日本政府は原発周辺の地域を立ち入り禁止区域に指定し、この小学校から少し離れた場所から立ち入り禁止区域となっている。反対側の街は既にゴーストタウンのようになっている。すぐそこは30分しか立ち入りが許可されていない場所となっているにも関わらず、その横で子供達は暮らしている。


26
26


27
27

陸前高田の仮設住宅にて



28
28

女川町


29
29

陸前高田の中心街…があった地域


30
30

アベ・カナコさん。地元の大槌町を離れ上京していたが、お盆の時期(日本仏教の記念日)になった為、変わり果てた愛する地元へと帰省してきた。大槌町では震災にとって1,400人以上が死亡・又は行方不明のままとなっている。


31
31


32
32

震災によって破壊された南三陸町の防災センター前で祈る僧侶。この場所では、自らが津波によって飲み込まれる最後の瞬間まで住民に避難を呼びかけていた若い女性を含む20人の職員が亡くなった。


33
33


34
34

熊谷若菜ちゃん6歳。父親であるカズユキさんの遺骨と遺影の前でカメラに向かって微笑んでいる。3月11日の震災直後、カズユキさんは妻のヨシコさんに子供たちを連れて小学校に避難するよう電話を掛けた。それから4日後、カズユキさんは避難所の近くで遺体となって発見された、と妻のヨシコさんは語った。




震災から6ヶ月が経過した日本

1:elephantpoop
皆このサイトの写真をクリックしてみてくれ。震災直後の写真をクリックすると、6ヶ月後の写真になるんだけど、最初自分は気付かなかったよ。そしてクリックした後にビックリした。もう綺麗に瓦礫が片付けられているんだ!本当に驚くべきほどの変わり様だ。それでも、まだ被災地ではやるべき事が沢山残っている。


10:manaworkin
>>1
ありがと。てっきり表示されている写真が6ヵ月後のものだと思ってたよ。思わず6ヶ月経ってもこれだけの瓦礫が残っているのかと書き込むところだった。



2:fondupot
本当に凄い。信じられないよ。たった6ヶ月で日本の人々はここまでやったんだ。


3:ceolceol
7枚目の写真を見てくれ。アメリカだったらあの場所だけを片付ける為に6ヶ月掛るレベルだよ。


4:feureau
日本がどうやって街の中にまで流れてきた船を片付けるのか気になる。


5:pezdeath
>>4
写真の下の説明文に書かれているよ。10月には撤去するらしい。


6:link343
残念な事にここにある全ての写真が震災直後と6ヵ月後の物というわけではないね。それでも、日本の人が6ヶ月でここまで綺麗にするなんて驚きだ。


7:windsostrange
>>6
そうだよな!あの祈っている少女のその後の写真はどこにあるんだよ!?


8:dannyduh
>>7
写真をダブルクリックしてみ。あの少女が無神論者になるから。


9:prolifix
>>8
日本だと「我々(日本人)の8割が仏教徒、また8割が神道、更に8割が無神論者である」って言われてる。国民の99%が宗教をあまり信じていない国だ。病気の回復を祈る前に科学に助けを求めるだろう。日本にある「宗教的」なものは、祖国の伝統を尊敬する心・祖先への崇拝が元になっている。


11:xxsmokealotxx
俺も数分間、「日本人は何時からこんな怠け者になったの?」って思ったけど…クリックしてみたら、良くやったなぁ…って思った。


12:gynoceros
この写真を見ると、震災から6ヵ月後の日本の方が震災から2年経ったハイチよりも復興しているように見える。


13:drsim123
>>12
そりゃ日本は世界第三位の経済大国なわけだし、民主主義の国だ。ハイチの場合はGDPも凄く低いし独裁国家だったろ。だから日本が6ヶ月でハイチよりも復興したとしても不思議じゃない。


14:blah_blah_blah
いや、本当にビックリしてる。5枚目の写真なんて最初は自転車しか走ってなかったのに、今ではバイクが走れるまでになってるんだぜ。


15:Fantikerz
32枚目の写真の説明文が…


16:RupertDurden
>>15
あの記事を読んで凄く悩んだよ…。住民の為に自らを犠牲にしてまで仕事をやり遂げるなんて。


17:wshs
>>15
彼女の名前はエンドウ・ミキさんだよ。


18:danhawkeye
最後の写真…とても悲しい。あんなに可愛い娘を残して死んでしまうなんて…彼女の成長を見守る事が出来なくなるなんて、自分が父親だったら想像できない。


19:motfok
>>18
あの子の笑顔を見て心が痛んだ。


20:Powerdusk
>>18
あの子はとても可愛いね。彼女が笑ってくれていて嬉しいよ。強く生きて欲しい。


21:Quiggibub
こうした写真を見ると、まるでアメリカが馬鹿みたいに見えるから困る。


22:purpledoc
>>21
日本は集団への考え方が凄いからね。


23:indiefilmsrme
>>21
実際そうだよ。俺はカトリーナに襲われてから6ヶ月後のミシシッピ州にいたけど、被災直後から殆ど変化してなかったから。片付けてなかったわけじゃないんだけどね…。


24:stupididiotjerk
凄いね。ちょうど2週間前にハイチから戻ってきたけど、まだまだハイチは片付いていないんだ。もう皆ハイチの事なんて忘れてしまっているかもしれないけど、隣で助けを必要としているハイチの事も思い出して。そして手を差し伸べて欲しい。


25:AllWishToRule
>>24
日本人は自分達でやっている(できている)のに、何でハイチ人は出来ないの?


26:ZombieRapist
>>25
マジで言ってるの?インフラや国力が全然違うだろ。


27:pfrench
お互いに助け合ったからこそ、ここまで綺麗になったんだ。


28:tsk05
最後のお父さんの遺影の前で微笑んでいる子どもの写真は…反応に困る。


29:SadArmordillo
この内の何枚かはフォトジャーナリズム史上最高のものだと思う。


30:JayLeeCH
というか…あの震災からもう6ヶ月も経ったんだ…。















自分のコメント、海外の人に読まれても大丈夫なのか考えてから書き込んでね。

お返事・補足

>117. 。:2011年09月13日 21:30:ID:QzQVb24nO
何で外人気にしながらコメせんといかんのだ?
外人は日本人に読まれるかもと思いながらコメしてんのか?
気にしてコメするとか、そんなん本音じゃないよね
批判的だろうが何だろうが自分の考えをちゃんと書いてある方がいい

氏ねカスだけは論外だとは思うけど


言葉が足りなかったようですね。

まず、私の言葉の意図についてお返事します。私の発言の意図は、差別的な単語・発言を含んだコメントについてです。海外の人の目に触れたら…読まれてしまったら…私は恥ずかしい事だと考えています。また、この発言は大多数の方にとってはあまり関係のない事でしょう。海外の人の目を気にするとコメントする上で書けなくなる事がある…なんて事は通常あまりないでしょうから。

つまり、差別的な単語・発言は止めてね、って事です。このように書くと、差別じゃない!相手の方が云々という人が出てきちゃうので、やんわりと伝えたかったわけです。


次に、117さんへのお返事です。相手がしていないから、こっちもしない~といったような子どもみたいな事は、少なくとも私は同意出来ないんですね。本音を語るのは大いに結構ですが、本音でも言って良い事・悪い事ってありますよね。海外の人を批判するなとは言ってないんです。言葉、単語をもっとよく考えようね、一部の人~って事なんですよ。


最後に、話は代わりますがスウェーデンの記事コメント欄を読みまして、正直心が痛かったです。恐らく、スウェーデンの子はもっと辛かったんじゃないかな。頑張って日本語勉強して、日本に留学して、スウェーデンの反応みたら皆喜んでくれる!ってワクワクしてね。数時間後に「スウェーデンは人種差別国家」とかその他一杯書かれてたら、私だったら悲しくなるなぁ。とってもね。


でも、皆がそんな事を書いているわけじゃないんだよね。一部の人。だからその一部の人の発言で相手が傷つくのだとしたら、対応しないとなって思うのです。最近、目立つので。



9月13日
批難→避難  修正済

人気ブログランキングへ

記事のリクエストは→リクエスト掲示板


このエントリーをはてなブックマークに追加 
当ブログのプライバシーポリシー