こんにちは。早くも季節が夏めいてきましたね。
 
 ご相談内容は良い転職先にめぐり逢えるかというものです。

 せちがない世の中ですので、お仕事が安定してこないと不安なことも多いと思います。
 でも、そんな中で、自分は一体どういう人間なのか?を知り、それにあった職種や職場に巡り会えるのならば何よりですよね。

 まず1つ良いなと思ったのが、まいさんが自分にとってどのような仕事が向いているのかを考え、そしてまいさん自身がどのような職場であれば適応するのか気がついたところです。
 良く最近ブラック企業に対する報道が増えてきました。
 多分、私も労働基準法に照らし合わせると、365日働いていますのでどう考えてもそれに反する働き方をしています。
 だけれども、全くそれに対して不満はありません。
 何故なら、私は私が本当にやりたいことを仕事にしているからです。 
 
 まあ私もやりたくないことは全くやらない方なので、セラピストとしての仕事以外を押し付けられたら辞めてしまうかもしれません。
 どんな仕事が自分の力を引き出し好きになれるのかは人それぞれです。
 まいさんがどんな仕事に向いているのかは、まいさん自身が気がつかなければ誰も教えてくれません。
 だからこそメールを読んでいて、良い方向へ向かっているなと思いました。

 私は誰もが自分自身に秘められた力があると考えています。
 ただ、それに気がつかない方が多いのです。
 まいさんはそれに気がつき始めました。
 さらに自分自身とは何かを考えて下さい。
 そうしながら行動していくことによって、必ずまいさんの居場所が見つかるでしょう。
 
 人生は見えない世界を漂う長い旅です。
 目に見えることだけにとらわれず、心の耳を澄まして探していきましょう。 
 
 それではアルカナが何を暗示しているか見て行きましょう。


NEC_1410

 聖杯の8です。
 不安を示す月夜。
 今までの人生を振り返り考え込んだ男が、今までの自分を捨て、見えない未来に向かって歩き出します。

 まいさんもまだ見えない新しい未来に向かって歩いていくわけですが、この男同様、まだ見ぬ地で良い職場に巡り会えるとアルカナは暗示しています。
 色々思い悩むこともあるとは思いますが、自信を持って歩いて行って下さい。