こんにちは。雨が続いていて過ごしにくい日が続きますね。

 ご相談内容は離婚後新しい恋愛ができないというものです。

 最初に、送って頂いたメールなのですが、名前の欄に「りな」さんという表記があり、本文中には「かな」さんとありました。
 どちらか判断しかねるのですが、「かな」さんの方で統一しますね。

 まず、今回のことでかなさんはとても辛い思いをしたと思います。
 本当に毎日傷つきながら何とかやってきたのでしょう。
 とても大変でしたね。

 でも起きてしまったのだから仕方がないです。 
 それが分かっていても、なかなか気持ちが回復してこないのも、これもまた仕方がない。 
 離婚と言ってもいろんな理由でみんなが離婚していて、それぞれに言い分もあり、どんな形にしても差はあれ傷ついて終わりを迎えます。

 ではタロットでは心が闇に覆われぐちゃぐちゃになってしまった場合どうするかというと、そのまま不安を抱えたままでも良いから真っ直ぐ歩いて行きなさいという1つの答えがあります。
 今かなさんは過去にとらわれ、未来に失望し、身動きが取れなくなっているのでしょう。
 だけれども、私が1つ予言をしておきます。
 かなさんを覆っている闇は、いつしか太陽が昇り光が差し必ず消えるでしょう。
 だから安心して下さい。明けない夜はありません。
 そして自分で自分の未来を信じなければ道は開けないのです。
 
 今は心から自分の未来を信じられないかもしれない。
 過去を超える幸せは考えられないかもしれない。
 それでも、自分に「良い未来がやってくるんだ」と信じながら一歩一歩進んで下さい。 

 まずはそこから始めてみると良いのではないでしょうか。

 それではアルカナが何を暗示しているか見て行きましょう。 

  NEC_1410

 聖杯の8です。
 今までの自分は本当に正しかったのだろうか?と悩んだ男が、不安を現す月の下をゆっくりとどこかに歩き出します。
 聖杯は目に見えるものは入っていません。
 目に見えない心の中で大事にしてきたものが入っています。
 そして今まで心の中で大切にしてきた聖杯を全て置き、全く見えない未来に向かって歩き出すのですが、 この男はその先で本当の自分を見つけ出すのです。
  
 かなさんも今この男と同じで先が見えない状態かもしれません。
 それでもこの男と同じで過去を置いて、新しい自分を探しに行くと道が開けるでしょう。

 悩みは尽きないと思いますが、まずは一歩動いてみましょう。