こんにちは寒くなってきましたね。
 
 ご相談内容は今後のお仕事についてというところです。

 このブログの占いをやっているのか、やっていないのかというと、細々と継続している感じです。
 まあ気長に待てる方向けですね。
 どんどん答えていくと、かなりメールが来てしまうので、ひっそり無理なくやっていく予定です。
 この点に関しては申し訳ありません。

 あと、2通メールを頂いておりますが、内容がほぼ同じですので今回まとめてお話します。

 ともこさんがどのようなスキルがあってどういった仕事をしているのか詳細はわからないのですが、恐らく似たような業種の会社でも、派遣の方を多く入れているところが多いみたいですね。
 まあでも、どこもかしこも雇用に関しては、以前よりあからさまに渋くなってますよね。
 ともこさんが心配してしまうのはよくわかります。
 それは不安になって当然だと思いますよ。

 年金もどうなるかわからないですし、同じような境遇で同じ不安を抱えている方は本当に多いです。

 私は大学を出てから2年間だけいわゆる会社という所で働いていて、その後ずっと1人で働いております。
 簡単にいえば、明日にも無収入になる可能性があるわけです。
 だけれども、中国の故事にあるように空が降ってくるのを恐れ何もできなくなってしまうと、余計に事態が悪化していくと思います。
 完璧な答えを見つけ出すことは困難ですので、まずは今できることをコツコツやっていくことが重要なのではないでしょうか。

 もしかすると、それでは間に合わないかもしれないのですが、それでも自分がやれることをやっておくのです。
 貯金を作り、年金を支払い、不動産を購入し、保険をかけるのです。
 今やれることをやることで、将来の不安も解消されていくかもしれません。 
 一気に全てはできませんから、コツコツ詰めていきましょう。
  
 1点目は「これは将来まずいかもな」と感じていたとしても、あえて楽に構えて下さい。
 悩んでも楽にしていても、同じ未来が来るなら楽に構えている方が良いですから。 

 しかし実際にお金がなくなってくると私も大慌てしました。
 私は昨年自分の店の売上が消費増税と共に激減したまま戻らず、店の近くの工場へアルバイトに行きました。
 色んなアルバイトを断られ工場に行くことになったのですが、工場で働くなんて生まれて初めてでしたので、それこそ手が動かなくなるは、よくわからないことで怒鳴られるはでひどい目にあいました。
 しかし、そこで粘ったからこそ、銀行からご融資して頂くこともなく、逆に店の方も好転してきて何とかうまく行きました。
 そういう時は仕方ないんですよ。生きるためだと割りきって、しっかりやってやりましょう。
 考えこまない方が自分のためです。
 僕もかなり屈辱的なことになったのですが、周りの人達よりも何倍も働き、 最終的に徐々に仲良くなっていったのもあって認めて頂いたようです。 

 2点目は自分の希望には合わない仕事だとしても、割りきってガッツリ取り組んでいきましょう。
 生きていく上で出会った苦難は、神様が乗り越えるために与えた試練なのです。

 そしてそこの工場にですね、76歳の作業員の方がいたんですよ。
 これが半世紀くらい工場で働いているようで、若い人達が数日で逃げていく中、重要できつい仕事をがっつりと毎日やってるんですよね。
  稼いでいるので年金はもらわず、まあそこそこの給料をもらっていました。
 
 恐らくですね、今後、年金はもらえないかもしれませんが、労働者不足に陥っていくのは目に見えてますので、 年齢問わず体が動くのであれば、外国人労働者よりは体の動く高齢の日本人をどの企業も選ぶのではないでしょうか。
 うちの店に来ている80歳の女性の方も週3回朝5時に起きて昼まで清掃の仕事をしていますが、楽しそうに働いてるみたいですよ。
 
 3点目は選択の幅は狭まるかもしれませんが、今後職がなくなるということはないと思います。
 だから先々お金が全く稼げずに路頭に迷うという心配はしなくて良いと思います。
 
 若干、ともこさんの求めている答えとは違うと思いますが、私の個人的な考えとして3点お伝えしておきます。

 それではアルカナが何を暗示しているのか見ていきましょう。
 
IMG00168

 安心して下さい。そんなに悲観的になる感じではないようです。

 私には自分のスキルをあげるだけでは駄目で、他者に対し何か影響力を与えることがともこさんを正社員に引き上げる力になると暗示しているように見えます。
 ともこさんを取り巻く環境は次第に良くなるでしょう。
 その時までに、自分の利益にならないと思われることでも、周りの手助けになるようなことであれば積極的に動いて下さい。
 そして自分の利益、会社の利益、同僚の利益、お金にだけ目を奪われない道徳観。
 これらをバランス良く加味して大局的に良い流れに持って行くにはどうしたら良いのか考えていきましょう。
 そうするとうまくいくようです。

 ですが成功するまでに考え込んでしまい身動きが取れなくなってしまうという暗示も出ています。
 不安な月夜の下、椅子に縛り付けられた人が剣を持つアルカナが逆位置で出ていますが、この人は焦ることなくここから解き放たれたらどのようにして生きるべきかを思案しています。
 
 今はともこさんも不安を抱え大変だと思います。
 しかし、必ずチャンスはやってきます。
 それを逃さないように、みんなで頑張っていきましょう。
 生きている限り可能性があり、それだけでも素晴らしいことです。
 私もともこさんがうまくいくように応援しますので、希望を持って仕事に取り組んで下さい。