出産準備(自分の入院準備編)も記録しておこうと思います。




みなさまのブログだったり、

母子手帳交付時にもらう冊子や

アカチャンホンポなどで無料でもらう冊子

などに入院準備の一覧があり

なんとなくイメージしていました。




また、産院でもらう冊子にも

入院準備物の一覧があったので、

それを参考に揃えました。

用意したものは一般的なので

全てを列挙せず、

用意してよかったものと不要だったものを

まとめようと思います。






<用意してよかったもの>

◯着圧ソックス
  妊娠中から続く浮腫み対策に
  持参していましたが、
  産後が一番助かりました!


  帝王切開後、すっごーーーく浮腫みます。
  これまで見たことがないくらい
  ぶよぶよになります。
  すっごく気持ち悪いです。
 

  術後〜翌日は、脚に血栓予防の
  エアーポンプをつけてくれるのですが、
  歩きはじめて尿道カテーテルが取れると同時に
  エアーポンプも外れました。

  その後、「医療用タイツとか履くのかな?」と
  思っていたのですが
  私がお世話になった病院では、
  ありませんでした。

  そこで持参した着圧ソックスが大活躍。

  私は膝下のものと
  太ももまでカバーするものと
  2種類持って行きました。

  が、失敗したな、と思ったのが
  指先までカバーされているタイプを持っていけばよかった!
  ということです。


  ソックスを履いている部分は
  浮腫みが若干マシになっても
  見事にあいている指先だけブヨブヨでした。

  それにしても着圧タイツ様様でした!
  

◯パジャマ(前開き・マタニティ) 4着
  マタニティのパジャマを4着も・・・
  買い過ぎ?と思いましたが、
  結果、良かったです!

  これでギリギリ洗濯が回る感じでした。

  出産後は、色々と汚れることもあるので
  多めで良かったです。

  病院内は暑いので、
  冬素材は不要!
  
  しかし、
  パジャマのまま病棟をウロウロするので
  あまりに薄地だと
  妊娠のため黒くなってしまった乳首が
  透ける恐れがあるので要注意!   


◯バスタオル・タオル
  お風呂用に、
  枕に敷く用に、
  ベット上での姿勢を楽にするために背中に挟む用に
  など、マルチに活躍!

  バスタオル2枚 
  フェイスタオル4枚

  すっごくかさばりましたが
  あってよかった!


◯ハンガー&洗濯バサミ 
  洗濯は夫に託していたのですが、
  来られない日は、
  下着など小さなものは
  シャワーの時に自分で手洗いしてました。

  病棟にコインランドリーがありますが、
  乾燥機にかけると縮んだり
  静電気が来るのが嫌で
  ジャブジャブ手洗いして干しました。
  
  また、入浴後は
  身体を洗うタオルなど袋に入れたままだと
  臭くなるのが嫌だったので、
  干しておきました。

  洗濯バサミ便利!


◯ S字フック

  これは本当に大活躍!!
  特に産後に自由に身動き取れない時に
  手の届くところに
  リップクリームとか
  ハンドクリームとか
  携帯の充電器とか
  必要なものを入れた袋を
  S字フックでかけまくり!


  また、上記の洗濯干すのにも活躍。

  (よくあるベットのテーブルは
   看護師&助産師さんたちが
   薬を置いたり
   ケアしてくれる時に意外と使うので
   空けておく必要がありました)



◯保温できる水筒&ティーパック

  とにかく病院は乾燥して喉が渇く・・・!!
  
  アラフォー、常に温かいお茶が飲みたい・・・
  ということで

  水筒を持ち込んで、
  給湯室に行ってお茶入れてました・・・

  若い妊婦さんたちは
  ペットボトルの冷たいお茶を飲んでましたが
  いやー、ここで年齢が出るのでしょうかね・・・

  温かいお茶が落ち着くー


  ノンカフェインのお茶を
  3種類くらい持ち込んで
  ティータイムを楽しみました。




◯おやつ

  食事制限がある方は
  もってのほかですが
  おやつバンザーイ!

  おやつといっても、
  プルーンとか
  カルシウムのウエハースとかですが。

  ちょこっとおやつに癒されました・・・



◯ウェットティッシュ
  除菌のものとそうで無いもの
  両方あってよかったです。


  産後は特に洗面所まで歩くのも辛いので
  ちょと手が汚れたり、
  拭きたいところがある時に助かりました・・・


◯耳栓&マスク

  産前は個室、産後は4人部屋だったのですが、
  あってよかった!
  
  産後は帝王切開の人のお部屋だったのですが、
  みんな痛みに耐える声が漏れちゃうのです・・・

  お互い同じ状況なので
  お互いさまで気にならないのですが
  集中して寝たい!という時には
  耳栓&マスクが助かりました。


  もちろんマスクしたって
  うめき声は出ちゃってるんだと思いますが
  気持ち的に少しはマシかな、と。
   





<用意したけど入院中は不要だったもの>



◯産褥ショーツ
  
  産院のお産セットに入ってた!
   
  自分でも用意してましたが、
  帝王切開の傷が予想以上に大きく(ちなみに縦切り)、
  自分で用意した産褥ショーツでは
  傷を刺激しそうで
  お産セットのちょっと頼りなさそうなショーツで
  ちょうどよかったです。


  ちなみに、一般的に帝王切開は、
  悪露が治るのも早いそうですが、
  退院後は、傷を全てカバーしてくれる
  マタニティショーツを愛用してます。
  


◯授乳ブラ&ブラトップ

  産後、帝王切開の術後の傷が痛くて
  ブラジャーなんぞに気が回りませんでしたー  
  
  また、慣れない授乳に
  ブラジャーは面倒くさい以外のなにものでも無い!
  ノーブラ生活でした・・・

  
  もちろん、退院後は活躍中なので無駄じゃ無いです。

  
  



今振り返ると、
入院中が一番楽ちんさせてもらってました。




当たり前ですが、
24時間、フル看護。
至れり尽くせりですから。




いやー、有り難かった!

すでに懐かしくすらあります・・・




  
  
  
 
マタニティランキング

高齢出産ランキング

にほんブログ村 マタニティーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へにほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク妊娠・出産へにほんブログ村