またもや久しぶりの更新です。

現在、生後6ヶ月。



実に5ヶ月ぶりの更新。

更新するゆとりがなく、ずっと読み専してました。




この半年、本当にあっという間でした。 



その間、赤子は

首が座り(3〜4ヶ月)

寝返りをし(5ヶ月)

離乳食をスタートし(5ヶ月と2週)

歯が生えてきました。(6ヶ月と2週 )




2ヶ月過ぎからはじまった

怒涛の予防接種ラッシュもひと段落です。







息つく間もない生活とはまさにこのこと。





育休中につき、専業主婦生活をしてますが、

相変わらず体力的にも精神的にも

余裕のない毎日を送っています。



いや、正確には、

気持ちの面では赤子の存在によって

かなり満たされています。






泣いても、うんちしても、嘔吐しても、寝なくても、

子育ての大変さはあっても、

それを凌駕するほど赤子は可愛いです。




ギャン泣きしても




「あ〜、生まれたばかりの頃は頼りない泣声だったけど
 こんなに力強く泣けるようになったんだ!すごい!」





だったり、

溢れんばかりの、いや、漏れてしまったうんちにも、






「これだけうんちが出るのは

 しっかり消化できるようになった証拠かぁ・・・

 目に見えない身体の中もしっかり育ってきたのか!(感心)」




など、

前向きに捉えられる自分がいて

若干驚いています。






これがいわゆる「年の功」というやつなのかも知れません。





出産前、職場の方に





「高齢出産は、体力的には大変だけど、

 ゆとりを持って子どもと向き合えるわよ」





と言われたことがあるのですが、

それは、こういうことなのかも知れません。






精神的な辛さを感じるのは、

体力的な面からです。




とにかく体力がもたない!




連日の抱っこで腰も肩もかなりガチガチ。
(抱っこか添い乳でしか寝ない・・・)

肩こりからくる頭痛もキツイ。


当然のことながら寝不足。


完母でないものの、
(そんなに乳が出ない)
授乳でかなり体力を消耗するらしい。

 


そこへ今年の酷暑が追い討ちをかけた模様・・・




ということで、

この度、



顔面神経麻痺になりました・・・




(続きます)