ひさしぶりに開いたブログ。




娘は3歳になりました。






ずーっと放置していたブログですが、
いまでも訪問して下さる方が!


きっとあの頃の私と同じ気持ちの方なのかな。
落ち込んだり
そわそわしたり
でも前を向くしかなくて
情報が欲しくて、
色々な方のブログにお邪魔しては、
共感したり、
学ばせていただいたり、
励まされた日々でした。




そんな日々を思い出し、更新しました。



娘は、最近、赤ちゃんに興味津々です。
同じクラスのお友達のところが
ベビーラッシュということもあり、
私の帝王切開の傷跡をみては、


「ここから〇〇(自分の名前)ポーン!って出てきたんだよねー!!」と


確認してきます。
そして、


「また赤ちゃん出てくる?」


とも言います。



「出てくるかなぁ?」
としか返せませんが。




母は、40歳をとうに過ぎました。
気持ち的には、


赤ちゃん来てくれたら嬉しい!



でも、不妊治療しないと、
しかも、高度不妊治療でないと
妊娠の可能性はほぼなし。



不妊治療対象年齢の上限の方にいる私。
分かっていながら、
次の命に向けた行動は、してない。


昨今のコロナ禍も理由の一つ。


でも、待ったなしの状況の中で、
細心の注意をはらいながら
努力を継続している方が
たくさんいらっしゃることは事実。



ああ、私は
いろいろなことを言い訳にして
見て見ぬふりをして、
あきらめてしまっているのか。


ずるい。



そんな現実なので
娘が「おねえさん」になれる可能性は
限りなく低いのだ。
すまない、娘。
しかし、母は
あなたがとっても大切で、大好きです。