2016年10月06日

聖人に導かれし?パンデイロ。@T_aco

珍しい図柄入りヘッドと同じキャラ?の置物が偶然に揃いました。時の経つのは早いもので、、と
事ある毎に繰り返して早、何年…?
皮ヘッドのパンデイロを叩いたり、
製作したり…この楽器本来の
奏でられ方として、ブラジル音楽の
ライブ鑑賞やイベントに足を運ぶ
’生活’は今だに続いている状況です。

先日、目立つデザインに惹かれて
購入したプラヘッド…それに合わせて
フレーム枠、プラチネーラ(ジングル)
部分を製作してみました。

「リオデジャネイロの守護聖人」として
現地では人気がある…Sao Jorgeの
白馬にまたがりドラゴンを成敗する
様子が描かれた図柄は有名らしく。

たまたまにして参加したパゴーヂ
(テーブルを囲んでのセッション)
に、このパンデイロを持ち寄ったら
そこに偶然にも置き物が飾られていた
’一致’に我ながらびっくり。

Posted by t_aco7 at 00:55 │Comments(0)TrackBack(0)多鼓庵

 

この記事へのトラックバックURL