2017年07月07日

偉大なるパンデイロ奏者ジョルジーニョ・ド・パンデイロ氏へ。@T_aco

カスタマイズを施したマイ パンデイロを奏でてくれています。Estou triste com a morte do grande Pandeirista
Jorginho do pandeiro,
Não vou esquecer suas maravilhosas performances e façanhas e sorrisos.

I am saddened by the death of the great Pandeiro player
Jorginho do pandeiro,
I will not forget your wonderful performances and feats and smiles.

偉大なるパンデイロ奏者ジョルジーニョ・ド・パンデイロ氏が
86歳の人生を全うされたとの訃報を耳にしたこの日。

その知らせは、とても悲しいものであって。
パンデイロ奏者のみならず、もはや’ブラジル音楽の父’とも呼べる程に
その歴史を紡いでこられた方に他なりません。

お会いできた回数は僅かばかりにして、演奏時の鬼気迫る表情と常に真摯な姿勢、
それでいて、いつも穏やかな笑顔であった印象が忘れられません。

きちんとお話こそ出来なかったけれど、来日の折に幾度かの演奏拝見、
パンデイロのワークショップに参加させて頂いたり、
自身が作り始めて間もない頃のパンデイロを手にしてもらった事もありました。

エポカ・ヂ・オウロのメンバーとしてコンサートで来日された時は
連日に会場へ足を運んだ記憶が。

最後にお会いできたのは、2012年リオデジャネイロにて。
毎週放送されているエポカ・ヂ・オウロのラジオ公開番組での
ステージを特別にリハーサルから見学させてもらえた機会でした。


ご子息であるCelsinho SilvaさんのFBコメント記事より
ご子息であり、お父様に同じくパンデイロ奏者である
Celsinho SilvaさんのFacebookコメント記事はこちら。

Posted by t_aco7 at 23:58 │Comments(0)パンデイロの輪