2017年06月06日

80点主義とステッカー

ザックリと車の話。

我が愛読書であるカーグラフィック・7月号に、こんな記事が2つ載っていたので、個人的な感想を書いていきたい。

一つ目。
「日本車の平均点重視のクルマ作りは、ひょっとすると日本の教育が影響しているのではないかと思っている。すごく個性的で素晴らしい絵を描く子がいて、勉強なんかしないでいつも絵を描いていると、先生はきっと『絵ばっかり描いていないで、国語も算数も勉強しなさい』と言うだろう。美術の成績だけが『5』であとは『3』以下の生徒より、全ての科目で『4』を取る生徒の方が良しとされ、そういう生徒を一人でも多く増やそうとするのが日本の教育で、日本車の作り方はこれにそっくりに見えてしまう。」
・・・というもの。
日本の教育と言う点において、判で押したかのような表現に、個人的な経験を踏まえ少々違和感はあるが、大半は恐らくその通りであろう。これを言い換えるならば、面白い車と言うのは、突っ込み所も満載だが、ハンパじゃなく尖がっている部分があって、それが魅力に繋がっていると思うのである。
車が好きだという人間は、量産ファミリーカーを絶対に買うべきではない。そこには、ストレスフリーな安定と安心が溢れているのであって、アバンギャルドな部分は、かえって疎ましく、邪魔な存在でしかないから、すべて排除されているであろう。走行性能は、それこそ二の次であって、家族みんなが快適に過ごせる空間が広がっているはずであり、「無事、これ名馬」の一語に尽きる。
だから、そういう車がダメと言うのではない。そういった類の車に、「いずれは博士か・・・」なんていう考えを、車作りに生かして欲しくないだけである。

二つ目。
あの無意味なステッカー。つまりコレ↓
ch1
コレのほかに、黄緑色の燃費基準ステッカーもある。
当家の車は、車両購入時にすべて剥がしてあるが、後生大事に貼り付けている人は、剥がすのを忘れたのか、剥がしてはいけないと思っているのか。それとも、「私は、低燃費、低排出ガスの車に乗っていますよ。」と言いたいのか。例えば今時、プリウスが燃費性能に優れているという事を知らない人はいない。
いずれにしても、全く誰に向けて“発信”しているのか、皆目見当がつかない・・・と言う話が載っていた。
全くご最も。しかもこのダサいカラーリングとデザイン、こんなものが2枚も貼られているのである。
みんな、剥がしましょう。ステッカー剥がし(スクレーパー)と適当なケミカル類があれば、誰でも簡単に剥がせます。さあ、思い切って!
ちなみに、車庫証明ステッカー(保管場所標章)だが、これは貼らないとダメ。とは言え、貼らなくても罰則規定が無い。概約するなら、公的道路を走行する為に必要な車庫証明を取らなければ、ナンバープレートの発行は出来ないわけであり、車検に合格した車でナンバープレートがある限り、走行上、何ら支障が無いことを、これが間接的に証明しているわけである。なので当方貼っておりません。但し、自己責任で。

pandeponde at 08:52
車・バイク 

2017年06月01日

追悼

先月5月22日、ニッキー・ヘイデン選手が、事故の為この世を去りました。故人のご冥福を、心よりお祈りいたします。
hayden star

このヘルメットも、大事に使います。

pandeponde at 10:10
車・バイク 

2017年05月27日

チャンピオンメンバー専用ユニフォームが届く

我らがジャイアンツの話。

チャンピオンメンバーへ入会してから、かれこれ5か月、ようやくそのメイン特典たるユニフォームが届いた。
guni1

え〜と、当然ながら番号は秘密。もちろん登録名も。生地は、残念ながらオーセンティックではなく、さすがにレプリカ。それでも刺繍はちゃんとしているので、オレンジデーとかに無料配布するユニフォームの様な安っぽさはない。

ちなみに、明日観戦に行くので、ドームでは多くの人の視線を浴びつつ、バリッと着こなしてやろうと思う。(笑)

pandeponde at 14:21
スポーツ 

2017年05月27日

近況諸々

え〜と、実はG/W後半から、風邪と花粉症による著しい体調不良で、気管支炎になり、約2週間、投薬の日々を過ごしてました。
先週末ぐらいからようやく体調が回復し、咳も殆どでなくなりましたが、まだ残り1割ぐらい残っている感じ。この影響で、幸か不幸か現在ほぼ禁煙状態。このまま止められると良いんですが。

さて、それ以外のことをば。
PCXの2度目のフロントタイヤの交換。リアタイヤに比べて、減るスピードが遅いから気にもしていなかったんだけど、よくよく見たらサイドウォール全周に細かなヒビが。山自体はもう少し使えそうだったが、走行中にバーストしても怖いので。

次!
かれこれ8年ぐらい使っているショルダーバッグ。実は同じもので、これが2つ目。個人的に革の質感とか、使い易さとか気に入ってこればっかり。しかし、さすがに古くなって来たので、革も薄くなり、全体が毛羽立ってきたような感じに。それで3つ目を。本当なら、新しい物が欲しいんだけど、なにせメーカーでも製造中止になっているので、中古の程度の良い物を探し、オークションで購入。もう少ししたら、使い始める予定である。
creed

まあ、そんなところか。
しかしまあ、何が花粉症だってんだよ。


pandeponde at 14:13
雑談 

2017年04月23日

ブレーキパッドの交換

我がPCXの話。

このところ、カメラネタばかりだったが、久々にバイク弄り。フロントのブレーキパッドの交換である。

走行距離が、現在28000kmぐらいだが、個人的に、早々に交換してやるべきと思うパーツなので、これで2度目である。
買ったのは、格安のパッド。但し、リピ。
PCX125/リード110EX フロント用 ブレーキパッド【T603】
PCX125/リード110EX フロント用 ブレーキパッド【T603】

僅か700円余り。純正より安いかも。効きは、純正と同じようで、大したことは無い。ただ、ローターへの攻撃性も低いので、無駄なブレーキを掛けるような癖があっても、補修の心配なんてことは無いだろう。

あいかわらず作業風景なんてものはないが、作業時間15分程度で終了。そろそろブレーキオイルも交換しなくちゃいけないんだけど、何か面倒なのでまた次回。
ただ、作業中にトラブル発生。ブレーキマスターカバーのネジが1本ナメてしまった。作業としては、マスターのカバーを外すか、ネジを緩めて、キャリパーのピストンを押し込んだ際の、マスター内部のエアの圧力を逃がすためであるが、この時、ネジに腐食があったようで、1本が完全に固着状態に。軽くハンマーで叩きながら試すも、残念な結果になってしまった。
ま、ネジを買えば済む話なんだけどね。次にやる時は、ショックドライバーの登場となるだろう。

pandeponde at 13:09
車・バイク 
Archives
track feed