2006年03月

2006年03月29日

私的・SEOの対策

また仕事の話。

今に始まった事じゃないですが、

『○○というサイトを運営している会社なのですが、只今キャンペーンで
そちら様のHPを無料にて製作・掲載させて頂きますが、、、。』

な〜んていう電話が、たぶん週に2〜3回は掛かってきます。
『HPは持っている』と告げると、『反響は?』とか訊いてきて、
そこへ空かさず『上位検索・・・ナンタラカンタラ』と始まるわけです。
どうせ、個人レベル的なワケのわからないポータルサイトだろうし、
一企業として無料で運営できるほど広告を集めるのも難儀な筈だから、
掲載を継続すれば、それ相応の掲載料が発生するのは確実です。

その都度“丁重”にお断りして、電話を切りますが、果てさて、、、
SEOってのは、自分である程度できないものかと考えたわけです。

私が言うまでもありませんが・・・
SEO=Search Engine Optimization(サーチエンジン最適化)で、
『サーチエンジンの上位に自分のHPが表示されるように工夫すること、
また、そのための技術』だそうですが、世の中色んな事をありがたくも
詳しく解説してくれているHPが各所存在するわけでして、
この数日間勉強をしておりました。

『お金をかけないで・・・』というのが、個人サイトの鉄則ですし、
いくらなんでも、細かなツール(ソフトとか)を駆使できるほど、
知識も無いので、初心者向けの簡単なものから着手しました。

そうしたら、、、というのは、1〜3週間ぐらいで結果は出そうですが、
なかなかに面白そうな結果が出そうです。

しかしまあ、先日のブロードバンドの話じゃないですが、
世の中どんどん進歩していくもんですねぇ。
、、、正直、全く追いつけませんわ。。。滝汗

pandeponde at 11:06
雑談 

2006年03月26日

使用上の注意をよく読んで正しくお使いください

『はいはい。 ただ、普通に使ったら面白くないですから。』

・・・って事で、著しく間違った使用法によりこんなものを。
金魚用ですが、、、






水槽に用いる汎用のフィルターです。
使う前に写真に撮ればわかりやすかったんですが、
生憎使用済みの為、袋のみ載せます。

そう! もちろん、車のイタズラ用ですよ♪
何に使ったかは、後日報告するとして、これともう1つ、
とある品を併用する事によって、とても効果的な事をしました。
普通一般的に『コレ』を行うと、数千円〜数万円かかりますが、
私は、たったの781円で完了。

確かに、きちんとした材料ではないので、本格的な効果が出せたかは
定かではありませんが、『コレでも十分じゃん!』と思えるほど、
その効果は一目?瞭然でした。

もっとも、これで納得したわけではないので、修正を行った上で、
HP(←趣味の方)にでも載せたいと思っています。

乞うご期待…?

pandeponde at 18:47
車・バイク 

2006年03月26日

てにをは

インターネットというものに出会って、今年で丸8年です。
当時はまだブロードバンドなんて言葉すらなかったように思いますが、
それがいまや、光ケーブルまであるだけでなく、コンテンツも
高速通信対応になるなど、驚くような進化を遂げているのは周知の通り。

私が主に広告を目的として、HPを立ち上げたのもこの約半年後ですが、
業界内では、まだ珍しいような時代でしたから、簡単な検索でも、
結構ヒットしていたようで、お蔭様で一時期は、問い合わせへの対応が
大変なほどでした。

で、この時期、特に暇ではないのですが、自分のHPなんてもんを
見返したりなんかしてます。もちろん、仕事の方の。
趣味の方は、思ったままをテキトーに、チャランポランな記事ばかりを
載せてますが、仕事の方はそうも行きませんから、書くべき事を私なりに
一字一句丁寧に書いているつもりですが、校正等、見落としも有るようで、
今まで大幅なリニューアルを含め数々の見直しを行っているにも拘らず、
それをすり抜けるかのように、とんでもない『てにをは』になってて、
恥ずかしながら、微妙な修正をば、やっております。

日本語って、難しいよねぇ。

ニュアンスの違いでも、全く『受け取られ方』が違ってしまうと言うか、
表現方法がとても難しい。
たいしたボキャブラリーも無いから、誤解も招くんでしょうけど、
そういったピンポイントな部分に対しても、質問を受けたりするので、
HPを通した広告業務も楽じゃないです。

ところで最近は、効果的にフラッシュなどを使ったHPや、
デザインに長けた所も増えてきて、より一層インパクトのあるHPに
する必要に迫られてきてます。
現在はデザインテンプレートという方法ですが、HTMLの記述も
もっと勉強しなくてはならないようです。

ま、何処かの広告業者に任せれば、画期的なものでも何でも作って
くれるんでしょうけど、HPなんて、ある意味『自己表現』の方法だから、
その業者に私が思うような『てにをは』を表現してもらうのにも、
また一苦労しそうだしね。こればっかりは人任せに出来ませんわ。

pandeponde at 08:34
雑談 

2006年03月21日

酔っ払う理由

なんたって、今日はWBCですよ!
こんな気持ちのいい野球を観たのは久しぶりです。

おめでとう日本、そしてありがとう。

ああ、野球が好きで良かった。感動、、、(ToT)

pandeponde at 20:42
スポーツ | 飲兵衛

2006年03月19日

健康第一

仕事柄、健康については関心もあるし、結構気をつけてますが、
今朝ほど某ディスカウントショップへ出かけ、買い物を済ますと、
なにやら見慣れた物体がそこに。

ストレッチボード。
三角台1






知ってます? 約90秒程度この上に立って、縮んだ筋肉を伸ばし、
体の前後バランスを整えるという代物です。
腰痛持ちの方なんかには、特にお勧めですね。
仕事では、今まで別のものを使って、プレゼン&指導してきましたが、
どうにも使いにくいので、そろそろ買わないといけないなぁと
思っていたところでの発見でした。

使い方は至って簡単。
写真の左を持ち上げ、台座部分で角度が任意に調整できます。
私は慣れてるので、結構急な角度にしても比較的楽〜に立てますが、
こんなアクロバティックな角度までチャレンジできます。
(↓コレで約30度)
三角台2






ちなみに、こういった健康器具って意外に高いんですよね。
同じような物でも平気で10000円以上しますから。
もちろん私は、そんな高いものを買うわけがあ〜りません。
もし欲しいと思った方、ロ○ャース越谷店2階にて
1980円!!で売ってます。お早めに。

pandeponde at 11:26
雑談 

2006年03月18日

え〜、新たにカテゴリを追加しました。

さて!
私、酒類専門の某ネットショップにIDを登録してあるのですが、
先日新入荷の情報が、メルマガで来ました。
早速見てみると、よく知らない銘柄…というか入手困難物?…が、
ズラッと出てまして、その中から例によって例のごとく、
芋焼酎を買いました。 もちろん、プレミアムなしの定価です。
それがコレ↓
帥











知ってる人、いるかなぁ? 『帥(そつ)』と言います。
薩摩無双の原酒らしく、アルコール度数37度もあります。
正直、私は全く知りませんでした。
開封して匂いをかぐと、香りはそれほどでもないですが、
一旦口に含んだ途端、芋焼酎独特の焦げ臭の後、甘い香りが
いっぱいに広がり、何とも見事な味わいです。
(…酒類評価に対するボキャブラリーが無くて失礼)
今日はお気に入りのグラスで水割りで飲んでますが、
口当たりが良いだけに、あっという間に無くなってしまいそうです。

ところで、昨年までは、結構大枚叩いて高価な物を買ってましたが、
今年は一升2000円前後の比較的安目の焼酎ばかりを買ってます。
中には、入手困難物も含まれてますけど、安くてもウマいのをと、
片っ端から飲んでます。
ま、大ハズレもありますけどね。 大アタリも時々あるので、
それはまた、後日。

pandeponde at 21:09
飲兵衛 

2006年03月18日

それはダメです!

経験の多い人もいるんじゃないですかね。
全く知らない誰かが、不用意に車のドアを開けたのが原因で、
それが自分の車のドアなどに当てられて、エクボが出来てしまった事。
ホント腹が立ちます。

私個人としての見解ですので、全てに当てはまるとは思いませんが、
こういうのって、器物損壊にはあたらないのでしょうかね?
もちろん、これを元に被害者が訴えればってことだし、
故意でなければ、また違った意味合いを持ってくるのは当然ですが。
『ウィキペディア』で調べたら、こんな風に載っていました。

**********************************************************

==器物損壊罪(きぶつ そんかいざい)==
他人の物を損壊し、または動物を傷害する罪である。
刑法261条で定められている。

==法定刑==
3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料。

**********************************************************

・・・だそうです。

さて、偏見である事を承知の上で・・・
各所駐車場では、クロカン(四駆)や、特に子供が乗っていそうな
車の隣には、正直言うと停めたくありません。
もちろんマナーを守って乗ってらっしゃる方も多いワケですが、
クロカンだと、特に後席に乗り込む際は、どうしてもドアを
大きく開けなくてはなりません。
左右の車両間隔の広い駐車場ならまだしも、場所によっては
すり抜けるように出入りしなければならないほど狭い所もあり、
ましてや、車幅の広いものが多い車種だけに、逆な言い方をすれば、
ドアが当たってしまうのは必然なのかもしれません。
また、我が家にも娘がいますのでわかりますが、子供というのは、
親が注意していないと、平気でドアを開けちゃいます。
幸い今の車はスライドドアなので、迷惑を掛ける事も無いですが、
休日など家族連れの多いショッピングモールでは、ドン!と
当てても平気でいるような親子をみたりすると、ゾッとします。
こんなのが自分の車だったとして、何がしかの文句を言ったら、
『オイコラ〜! 妙な因縁吹っ掛けるつもりかよ?!はぁ?』
、、、なんて逆ギレされたりするのだろうか。
せめてドアガード(いわゆるドアの所につけるゴムのこと)は、
付けておいて欲しいものです。 ああ、クワバラクワバラ。。。

で、いささか前置きが長くなりましたが、何が言いたいのかというと、
デフォーム(凹み)を直すにも、金が掛かるって事です。
最近は、吸盤などで外側から吸出す画期的な板金技術もあるので、
小さなエクボ程度の凹みで、塗装せずに済めば、1箇所あたり
1〜2万円程度だとおもいますが、私の車の運転席側のドアには、
2箇所もあります。
1つは結構古いものですが、もう1つはつい最近“やられた”ものです。
コレを直すとなると、全部で3万円前後の金額が飛んでいくわけで、
自分で凹ましたらまだしも、通りすがりようにやられてしまった凹みに
身銭を切ってやるとなると、腹立たしいやら悔しいやら。
エクボ直し専用?の工具キットを買うにしても、また腹立たしい。
とは言え、凹んだままでは可哀想だし、、、、、、、と思うと
尚更に腹が立つのであります。

そういや、一昨年にも、某病院の駐車場でバンパーを激しく擦られ、
当て逃げされそうになった事があったっけ。
結局、駐車場の警備員の人が、車両(ナンバーも)を覚えていたので、
そのオバチャンは、“御用”になりましたが、逃げたくなる気持ちも
わかるけど、それは確実に器物損壊ですよ、○○さん!!


pandeponde at 14:47
車・バイク | 雑談

2006年03月17日

グズグズです。

WBC、日本が辛くも準決勝進出だそうで。
ただねぇ、そんなに嬉しくない。

だって、1勝2敗でしょ?
しかも格下の韓国に敗れた上でのタナボタ式だから。
まあ、準決勝では今度こそ本領を発揮してもらいたいもんです。

それにしても、アメリカはどうしちゃったんでしょ?
世紀の大誤審といわれてる『アレ』がなかったら、
たぶん3連敗してたと思うわけで、メジャーリーグも
妙に身近に感じてしまったわけですよ。
野球発祥の地も今後は考えないといけませんな。

pandeponde at 14:13
スポーツ 

2006年03月14日

ERC−N装着

まあ、私なんかがとやかく語る部品でもないですし、
すでに定番化しているようですので、詳細は避けますが、
先般告知の通り付けました、ERC−N。

イイ!

こりゃイイですな。 出だしがイイし、加速もイイ。
これで15000円ぐらいなら、タダも同然!、、、とは言いませんが、
コストパフォーマンスはとても優れていると思いますね。

、、、とまあ、乗ってない人には理解しにくいところでしょうけど、
ホント、ダメだったのよ、スパイクの出だしは。

お陰で、一気に仲良しになれた気分です。
これであと4〜5年は確実に乗っていられる事でしょう。
本編にもインプレを軽く載せましたのでお暇な方はどうぞ。

以上、取り付けをやってくれたT君、ありがとう。

pandeponde at 15:56
車・バイク 

2006年03月13日

カーキチ

昨日はかみさんの実家へ行った後、高校の同級生のお母さんが
亡くなったとの事で、そのお通夜へ。
久々に地元の同級生数名と顔を合わせましたが、
お清めを軽く済ませた後、食事でもという事になりました。

『こんな事がキッカケじゃないと会えなくなっちゃったのかねぇ。』

と、なんだか愚痴っぽくなっちゃいましたが、それはそれと、
昔懐かしい話やら、近況やら、この時とばかり全開です。

実はこのメンバー、猛烈なカーキチばかりでして、それこそ集まるたび、
エンジンがどうのとか、この車が良いとか、今度出るナントカはとか、
弄る事はともかく、まあ車の話ばっかりですよ。
40を過ぎたオトッツァン連中が、熱を入れて話している光景ってのも
微笑ましいやら、バカっぽいいやら。
最近は歳のせいか、昔の車にもう一度乗りたいなんて言い出す始末で、
懐かしい車名がバンバン飛び出してました。

確かに、昔の車の方が楽しかったように思います。
大して実用的じゃなかったけど、作り手の思い入れを感じられたり、
その車で何がしたかったのか、良く理解できたような。

・・・と、そんな車に一種のロマンを求めてるんでしょう。
結婚して子供が出来て、一日仕事に振り回されて、
なかなか自分の時間が持てなくなってきている年頃ですから。

そういや、孫が出来たやつが1人いました。
私はまだ『おじいちゃん』とは呼ばれたくはないですがね。
『青春』なんて言葉は、今はもう果てない遠くになりにけり。。。

pandeponde at 14:49
車・バイク | 雑談
Archives