2007年04月

2007年04月29日

2446円也

先日書いたブレーキの続報。

昨日修理に出した我がシグナスX、今日戻ってきました。

そこで、バイク屋さんの話・・・

「一応、全て見ておきました。オイルシールも換えて、
ブレーキオイルも交換しましたが、考えら得る原因としては、
ブレーキオイルの入り過ぎだと思います。」

・・・だそうだ。
何だその、オイルの入り過ぎって?と思うのである。
そもそも、ブレーキオイルなんて一度も足してないし。

ただ、理屈はこう。
「パッドを新しくしてますよね?」
「たぶん、純正より僅かに厚みがあって、それで油面が狂った
可能性がありますね。」

・・・って事はさ、、、バカじゃん、俺。
ま、バカだろうが何だろうが、直りゃ良いんだけどね、直りゃ。

そこで件名の事。
「部品代と工賃を含めて、2446円です。」

、、、安!!!!!
てっきり1万円前後は請求されるものだと思ってましたが、
チョッと安過ぎやしませんかと、不安になるほど安かった。
無論、タッチも改善され、見事修復されたのであります。

で、あまりに安かったので、、、ウソ、
こんな部品をつけちゃったり。
285mm!!







KN企画よりリリースされているブレーキローターです。
キャリパーサポートも付属して、格安の9800円。
ご覧の通り、そのサイズたるやナント285mm!!
一応、フローティングディスクになってますが、そんな事より、
ホイールが僅かしか見えないほどの大きさであります。
効きですが、大径化されただけで十分なところへ、
パッドもメタルですから、軽いタッチでもかなりの効きです。
ここまで効くとジャックナイフが少々怖いですが、
意外と加速感とか減速感っていずれ慣れちゃうんだよね。(笑)
まあ、少々ブレーキ音(ジャダーではない)が気になるけど、
いずれにしても、今度からブレーキはバイク屋へ持って行こうと
思うのでありました。

pandeponde at 17:38
車・バイク 

2007年04月23日

結局ダメか。。。

先日も書いたように、やはり誤魔化し作業では収束せず、
我がシグナスXのフロントブレーキキャリパー、
結局ダメらしい。
ピストンは全く異常なしなんだけど、オイルシールが
どうやらダメらしい。
今日も2度も磨いたり洗ったりしたが、症状に変化なし。
完全にロックしているわけじゃないけど、
走るとシャーーーっと鳴ってます。

でね。
G/Wくらいは、ちょいと乗りたいわけですよ。
今日これから(仕事の合間に)バイク屋へ見せに行こうと
思っているんですが、「作業までに1週間は欲しい」
と言われ、非常に微妙な状況。
自分でやればいいんだろうけど、工具類買うだけで、
工賃分出ちゃうしね。作業自体も嫌いだし。
なので人任せにするという次第。

しかしま、こういう時期に壊れるか? まったく。。。

pandeponde at 15:22
車・バイク 

2007年04月20日

久々のバイク弄り。

未だ8000kmにも届かない我がシグナスX。
先日も書いたように、車が常時あるので、
最近は、ホント、乗らなくなっちゃったなぁ。

…そこで、私の性格を知っている人だと、「いつ手放すのか?」
に注目が集まりそう…でもこれは売らない、、、当分。

さて、そんなバイクであっても、消耗品は朽ちていくのであって、
フロントのディスクパットが、しょうもない事になってきたので、
取り替えてみたのである。

とは言え、このシグナスX用ってのが、社外品だと限られてて、
実質2つぐらいしか選択の余地が無い。
その1つ、VESRAHのシンタードメタルを選んだ。
(って言うか、これしか売ってなかった)
真ん中に溝は無くて良いのか?







最近のメタルパットと言うか、社外品でも品質が良いですな。
昔は形が不揃いだったり、材質がテキトーだったりしたもんだけど、
おそらく純正品を上回るクオリティだと思う。
角を面取りして、装着。ついでにキャリパーも清掃した。
で、早速試走に出てみると、、、案の定、乾クラのように、
僅かに擦れる音が出た。
ただ、引き摺っている感覚は無いので暫く様子をみようと思う。
肝心の効きだが、純正と大差なし。
ただ、パットが温まると、本領を発揮するタイプでしょう。
・・・ま、そういうことにしておこう。

ところで、バイク屋に行った時、店内を見回すと、
何気にモンキーのパーツが目に入った。
「最近はどんなパーツが出ているんだろう?」と、
昔の事を少し思い出しながらショーケースを覗いてみると、
『ピストン径57mm???』、、、はぁ!?
武川のノーマルヘッドのまま装着できるSステージキットで、
排気量106ccだそうだ。
でもよ〜く思い出せば、54mmが限界だったような。。。
これには何か理由があるはずと、シリンダーの中を覗くと、
なんと、スリーブが無い。(←有るのかもしれないけど)
しかもシリンダーは、見た目から察するにセラミックっぽい。
ま、どうやって付けるのかは、知った事じゃ有りませんがね。
なるほど、そう来たか!・・・と、思うのだった。

pandeponde at 16:45
車・バイク 

2007年04月13日

燃費が?!

8.1かよ!






ご覧の通りで、新記録達成!(誤爆)

先日、遠乗りした際は、リッター12を確保したんですが
(高速道が+30キロの巡航、残りは山道ばかり)
今回ばかりは、理由が全く分からず。
もっとも、満タンにして30kmぐらいしか走ってませんがね。
しかしまあ、8.1とは驚いたもんだ。

pandeponde at 17:51
車・バイク 

2007年04月06日

車ネタを二題

相変わらず、地味ーな生活をしておりますが、
この4月で女房が転職し、その会社から与えられた車によって、
始終、我がモビリオスパイクは、当家に居座る事になり、
またしても格好の餌食となりつつあります。
ただ、先日家族旅行をしたばかりで、ろくに金も無い事から、
つまらんイタズラを2つばかり施しました。

一つ目。
タイヤワックス。 いわゆるレザーワックススプレーですね。
物は、クレポリメイトタイヤ&レザーワックスコート
「紫外線による劣化やひび割れを防ぎ、美しい光沢を長期間持続させる
 保護・ツヤ出し剤」・・・なんだそうな。
先週オイル交換を近所のイエローハットでした時、
ついでにと購入した品です。
ただ、ケミカル用品でも、ワックスなら良かったものはあるけれど、
正直言って、こう言う物に当たった例がない。
艶が出るとか言う謳い文句に従って買ってはみたものの、
数日経つと効果が消滅する物ばかりでした。
まあ、値段も600円程度だし、と思って買ったのであります。
で、本当なら、旅行にあわせて使おうと思ったのですが、
ご承知のように、黄砂と雨によって、洗車が無能と化していた為に、
もう車なんてドロドロのグチャグチャ。昨日ようやく晴れたので、
洗車共々、その際に使ってみたのでした。

結論。
今の製品は実に良くなってますなぁ。些か驚きを隠せません。
写真の写り上、分かりづらいかもしれませんが、こんな感じ。
光るタイヤ







正直、わざとらしいぐらい光ってます。
田舎を走るには、少々こっ恥ずかしい。(^^;
ただ、相当ワックス成分が強いのか、手に付いた液が、
中々落ちなかったのが玉に瑕、かな。

2つ目。
今流行の・・・ウソウソ。 フェライトコアチューンです。
こういうウンチクについては、何処ぞのHP様におまかせして、
ケーブルから発生してしまうノイズを取るというもの。
方法等については、些か間違っているかもしれませんが、
何はともあれ、試してみなければ分からないと言うことで、
アーシングと、昨年取り付けたREMIXサンダーUPの
いずれのケーブルに付けてみた。

ただですよ、こんなフェライトコアなんて、一々買いませんよ。
ご想像の通り、PCとか電話とかに入ってたオマケの様なのを
取って置いたので、それを付けただけの話。
取り付けは・・・(書くか?)・・・パチンと挟むだけ。
配線に絡むイモムシ?!







さて早速エンジン始動。
試走に出てみると、、、何も変わりません。
もっともこんなオマケ程度な物で変わったらビックリですが。
多少憔悴しながらの帰り道、お気に入りのCDをかけ、、、?!
「おや? 低音が妙に良い感じだな〜♪」
そう、そうなのですよ。今までより数段低音が良くなったのです。
理由は全く分かりません。
あたかも、何がしかのコンデンサーを追加したかのように、
かなりブンチャカです。(何だそれ?)
ま、個体差かもしれませんがね。買っても数百円程度ですから、
試す価値はあるのかも。

そう言えば先日、仕事の方でウチに来るある人に、
「何か凄い事になって来ましたね。チョイ悪ですか?(笑)」
と車を見るなり言われてしまいました。
そんなに弄ってるつもりは無いんですがね。
生来の車好きという正体は隠しようがないのかもしれません。

pandeponde at 09:27
車・バイク 
Archives