2009年02月

2009年02月28日

カーナビを買うという私的革命

前職の同期に、物凄いヤツがいた。
それはそれは半端じゃない方向音痴なのである。
別の同期の家へ遊びに行った帰り、自宅の反対方向へ向かったり、
修理で預かった車のお客さんの家が分からなくなるなど茶飯事で、
今思えば、こういうヤツにこそカーナビが必要だった事だろう。

私はというと、自慢じゃないが、大変道勘・土地勘が良い。
まあ、何度も書くように前職が営業だったというのが大きいが、
一度行った所なら、確実に覚えてしまうし、行った事のない所でも、
感覚的にコッチだろうで大体合っているから、地図なんてもんは、
殆ど必要に感じないのである。

それでも、知らない場所というのは存在するわけで、
旅行先など、迷う事こそ無いが、何処に何があるかまでは、
知る由も無い。名所旧跡、その土地で有名なレストランなど、
下調べを必要とする所は、トンと縁が無かった。
幸か不幸か、女房が、そういう事前計画を立てるのが好きなので、
なんだか旅雑誌を買い込んでは、「コッチがアッチが・・・」と、
運転手である私が振り回されるのは言うまでも無い。

が、そういう道程を考えない計画ってものにも、些か疲れる。
知らない間に通り過ぎるような事だってある。
必要かなと感じつつ、10年以上の時が過ぎた。

なぜ10年以上かと言うと、道勘が良いのを自負する私が
そもそも必要としていない事もあるが、殆ど女房の思い付きで
繰り広げられる計画なのだから、女房が操作出来なくてはならない。
ところがこの機械音痴、タッチパネルでの簡単操作にも拘らず、
旧型機種全般に言えるような煩雑な感じが、理解し辛いようで、
操作することに一定の抵抗感があると言うのだ。
それもそうだが、私自身、あの仰々しい画面が好きじゃない。
サイズが小さすぎてもワケがわからないが、7インチ程度の
大画面だと、それ自体の発する光や、動き回る画像など、
気になって運転し辛くてしょうがない。
ましてや『車にテレビは要らない!』が持論な私には、
豪勢なテレビ機能など無用の長物だ。だから、10年以上。

しか〜し、ついにその時が来たのである。
なぜ買おうと思ったか、それはPNDの普及により、
選択肢が増えたことである。
PND、つまり、Personal Navigation Deviceであるが、
世界的には普及しつつも、日本では既存のフルスペックな
タイプが売れなくなるとして、導入を見送ってきた経緯があるが、
さすがに高価であり、それすら売れなくなってきた昨今、
差別化を図りながらも、各社生産に踏み切ったから、
国外メーカーまで入れると、現在かなりのモデルが存在しする。
だから買うのは、PND。
今時のPNDってのは、地図情報も4GB程度あるから、
かなり詳細に表示されるし、それでいて値段もリーズナブル。
操作感も簡単でサクサク動くし、画面も5インチ程度までなら、
大して鬱陶しくないから、私にとっては嬉しい限り。

それでも、どれが良いとか悪いとか、いつもの様に歩き回り、
お眼鏡に適ったのが、ソニーのNAV-U NV-U3である。
画面が4.8インチと実に丁度良く、機能的にはGPSの他に、
ジャイロセンサーも備えるから非常に精度が良いらしいが、
何が良いって、テレビ機能がない。しかも安い。
尚、セール期間だったので、かなり安かった。(^^)v

待つこと数日、来たのがコレ。
上田桃子が出演するCMで、「1 2 3!」みたいな感じで
カンタンに取り付けられる、、、と思ったが、悩むのは
その取り付ける場所である。
位置的には、運転手の目線になるべく入り込まないやや助手席寄りの
ダッシュボード上辺りが良いと思ったのだが、全く残念な事に、
モビリオ・スパイクったら、その位置にはエアバッグが構えている。
かと言って、センターのど真ん中だと、チラチラして気になる。
「ああ、もうめんどくせー!!!」
で、結局ど真ん中へ。
NV-U3






ま、今後の場所は、そのうち考えまっさ〜

さて、本体の機能だが、素人が書くほどの事も無いので
詳細はメーカーさんにお任せするが、兎に角カンタン!
情報も、網羅されるべき事は、確実にされているし、
職業上、我が家の事も載っている。
自宅を設定するのが、ビックリするほど楽だった。
肝心の精度だが、こういう物に完璧ってのは無いワケだが、
考えうる最高精度は保たれていると思う。
近所を走ったら、自宅までの誤差5m以内だった。
こりゃ、良いオモチャだわい!

pandeponde at 19:57
車・バイク 

2009年02月27日

どうするシグナスX、その2

え〜と、やっぱり売らない事にします。
自賠責も3年、入ったばっかりだし、直します。
ま、そりゃそうなんだわ。未だに1万キロも走ってないし、
野外保管とは言え、ボディカバー掛けっぱなしだから、
外装も綺麗だし、無転倒だし。
そもそも、また新しいバイクを買ったとしても、
どうせ放りっぱなしになるに違いないし。

ってワケで、この間、Fディスクブレーキは磨いた。
前後のタイヤに、空気も入れたし、外装も洗った。
残すは、Engオイルと、バッテリー。

エンジンオイルは、ちょっと策があるのと、
このところ天気が悪いので、後日。

そんじゃま、バッテリーでもと。

でね、ビックリしたのは、バイクのバッテリーって、
何であんなに値段が上がったの?
ついこの間まで、6000円ぐらいで買えたと思ったら、
ホームセンターなら安いだろうと思って行ってみると、
11800円もしやがった。
それならネットでと見ると、性能は知らないが、
中国製と思しき怪しいネーミングの物を筆頭に、
値崩れたかのように安い物が並ぶ。
中には2000円を切るものまであった。
安過ぎて逆にチョッとコワイ。。。

ならば、ダメで元々と、バッテリーチャージする事にした。
チャージ風景






「な〜んだ、持ってんのかよ?!」と言われそうだが、
出力5.5A、始動補助22Aもある急速充電器である。
もちろんバイク用ではないから、過剰供給してしまうので、
通常4輪なら30分の所を15分。
組み付け、セルを試すと、キュルキュルっと回った。
YUANAではなく、純正のYUASAで良かった。(笑)

ところで、なんでこの時期バイクなのか?
それは、自営業の宿命、確定申告があるから。

「どういう関係があんだよ?!」

それは、税務署に駐車場が無いので、近くの市役所まで
わざわざ行かなければならないから。
全く横着な話なのであった。ハッハッハ!

尚、オイル交換の策?は、その他の整備と合せて、
また後日。


pandeponde at 09:08
車・バイク 

2009年02月24日

アカデミー賞は良いんですが・・・という素朴な疑問。

アカデミー賞、外国語映画部門でみごと「おくりびと」が
受賞を果たした。
ああいうデリケートで尚且つ日本人のデリカシーみたいな部分を
えがいた映画が評価されたのは、日本人としてとても嬉しい。

もう1つ、短編アニメ部門でも、「つみきのいえ」が受賞。
内容がさっぱり分からないが、これまた嬉しい出来事だ。

でもさ、でもだよ、こういう短編物って、何処で観れるの?
普通の映画だったら、シネコンはもとより、各映画館で
何の苦労も無く観られるけど、短編って、、、。

私の記憶では、テレビ以外で観た事が殆どない。
そんじゃあ、テレビ番組か?

って、そりゃ映画なワケで、映画と言うからには、
映画館か、少なくとも映写機を通じて映し出すものである。

もう1つ、映画館で何かの長編物の前、例の豪勢なCMの後、
オマケ的に、言わば前説的に映されるヤツ。

たださ、そんなアカデミー賞を受賞した作品がだよ、
オマケか? アリエネェ〜

ホント、何処で観られるのか、やっぱりわからん。

ちなみに、「おくりびと」、、、まだ観てません。

pandeponde at 15:55
雑談 

2009年02月24日

謎だったスクリーンショット

パソコンを使うようになって、ちょうど11年である。
当時はとんでもない金額を払った記憶があるが、
そんなスペックなんて、今時PSP以下である。

さて、そんなヘビーユーザーでもなんでもない私だが、
ずっと謎だった事が幾つかある。
その1つ、ブラウザに表示された一部を上手く切り抜いて、
そいつを画像化し、ホムペなんかに貼り付けている人を見るが、
どういう細工をしているのかと不思議でならなかった。

まさか、デジカメで画面を撮ったものであるはずないし、
そもそも画像が綺麗過ぎる。
「アレは何だ?」と疑問でならなかったのだった。

それが昨日、11年目にしてようやく謎が解けた。
スクリーンショットって言うのね。(爆)
しかもそういうソフトってのがあるんじゃない。

早速ダウンロードしたよ。
スクリーンショットの撮り方」さんの「PettyCamera 1.5」
たった384KBしかないし、コレは軽くて良いわ!

そんで、試しに・・・
だからこんな感じなんでしょ?
初スクリーンショット!








コレは何かって〜と、当ブログの管理画面左上に
表示されている一部。
まあ何に使うか、だからどうした?な代物だけれど、
きっと使う場面が今後ありそうなので。

私的パソコン七不思議の旅は続く。

pandeponde at 10:56
PC関連 

2009年02月19日

どうするシグナスX

先日の月曜日の事。
1ヶ月以上ほったらかしだった我がシグナスXに火を入れた。

もう、バッテリーはスッカラカンだし、Fブレーキディスクは
サビサビだし、ボディカバーは掛けていたが、埃だらけのボディに
些か乗るのも躊躇い、意気消沈。
毎日バイクになんて乗る暇も無し、この際、、、手放すかとか。

それでもスクーターは便利だから、手放しちゃうと後で大変な事が
必ずあるだろうし、別にこれといったランニングコストが
掛かるわけじゃないから、放って置いても困るわけじゃない。

ただ、なんとなくそうやって朽ちて行く様を見るのが辛くなるから
それなら乗ってくれる誰かに嫁ぐのが良いんじゃないかとか、
、、、とか、、、とか。
まあ、妄想含めて色んなことを考えちゃうのである。

そういや、1年前にやったきりのオイル交換もしないとなぁ。

pandeponde at 22:07
車・バイク 

2009年02月18日

シーラカンスより

もう私がモンキーに乗っていたことなんて、
極々少数派を除いて、殆ど誰も知らなくなったに違いない。
時代なんてそんなもんだし、それでも何の不満も無い。

そんなモンキーが、インジェクションになったらしい。
ホンダのインジェクションと言えば、PGM-FIであるが、
燃費のことだか環境性能だか何だか知らないが、
あんなバイクに、しかもたった50ccにもかかわらず、
そんな性能まで負わせる気が知れない。

まあそれは良い。
問題は金額だと思う。289800円。 買うか?
ついこの間まで、20万を切っていたのに、
いきなりこのアップ。
そりゃ、今度ばかりはインジェクションやらで
金は掛かってるんだろうけど、それにしたって
余程思い入れがない限り、若いヤツは買えないだろうさ。

それと、モンキーと言えばカスタム。
外装は良いとして、エンジン。
排気量アップは、どうすんのかと思ったら、
武川で既に出てたね。
たださ、インジェクションコントローラーって、、、。
こういうバイクだからこそ、キャブレターの何がしかを
学べるチャンスなのに、いきなりデジタルな電子部品。
何だかチューニングも詰まらなくなっていくなぁ、と。
耐久性云々はともかく、中国製のエンジン積んだ方が、
よっぽと楽しいんじゃないかと思うのココロ。

ついでに、
そうかと思えば、DE耐用のCRキャブ(たぶん22Φ)が
キタコから出てた。
CR26のような迫力は無いけど、こういうのをストリートに
使おうという意気込みって良いよね。
もっとも、合法的に使えるのかどうか、全く定かではないが。

pandeponde at 21:51
車・バイク 

2009年02月08日

娘の携帯

我が家は、仲が良いと思う。
それでもお互いのプライバシーな部分については、
一切干渉しないし、干渉されたくも無い。
だから、携帯なんて全く係わりたくはないし、
何を買おうが知ったこっちゃないが、娘が携帯を替えた。
「Walkman® Phone, Premier³」だそうな。
プレミアだなんて、全く贅沢になったもんだ。
PCへの接続やらソフトのインストールやら何やらかんやら
私めがけて全て丸投げされ、挙句に設定までやってやって、
サンキュー!の一言ですべて終わり。

まあ、親なんてそんなもんかと思いつつ、今後2年間、
基本料とは別に、機種料2000円弱を払わされる料金プランは、
ちっとも理解できないのであった。

ちなみに、Walkmanと言うだけあって、メチャクチャ音は良い!

、、、そうそう。
今までの携帯と、決定的に違うのは、携帯に音楽とか転送する時の
その速度が馬鹿げて速いこと。
確かに、電源と同じ所に繋ぐケーブルと、高速USBケーブルとに
著しい違いは有るが、早くても1曲に30秒から1分程度は
掛かっていたものが、せいぜい2〜3秒しかかからない。
これは革命だと思う。
まあ、この電話嫌いの私が携帯を持っていること自体の方が、
革命であるのは間違いない事ではあるのだが。

pandeponde at 20:28
雑談 | 買い物
Archives