2010年01月

2010年01月31日

最後の遠出

納車まで、およそ1ヶ月を切った今日、最後の遠出へ。
と言っても、亡くなった伯母の法事なんだけどね。
往復200kmほど。
さすがに両親を乗せていたので精々出しても
130ぐらいだったが、何故か両親はご満悦だった。
オヤジなど「新幹線みたいだな」とか。
もっとも、ふだん軽自動車ばかりだから、
1500ccぐらいでも、速いと感じたらしいし、
8万キロを後にしたとは言え、乗り心地などは
比べるまでもない。
これで、新相棒が来たら、『ファーストクラス並だな』
な〜んて言葉も聞けるかもしれない。(笑)

ところで、今日、、、というか最近感じることがある。
高速道路で、スポーツカーといったカテゴリーの車で
かっ飛ばして走っているのを見た事がない。
大よそどんな時間帯でも1時間に2〜3台はいると思うのだが、
全くと言って良いほど遭遇しない。
むしろ、そんな車たちが、チンタラ走っている。
100キロでクルーズコントロールみたいな。
そんな車を横目にこの「子豚」が抜いて行くのである。

何でなんだろうと思い考え、出た答えは昨今のガソリン高。
真相はわからないけど、燃費を気にしちゃうのかね?
正直、燃費を気にして走るような車じゃない気も
するんだけどね。
・・・ってか、燃費気にして買う車か?
もし万が一、この私がそんな車を買ったならば・・・( ̄ー+ ̄)

ま、いずれにしても、安全運転第一だけどね。

2010年01月24日

バイクを買うどころか・・・

これまで買いあさってきたアビレックス某店が
今月を以って閉店。
実に惜しい! 何とかならんものか、、、無理か。

今まで、コーディネートをお願いしてきた同店のAさんへ、
惜別の思いを込め、こんなのを買っちゃいました。
ちなみに色は黒ね。
【アヴィレックス・アビレックス】【AVIREX-V】STADIUM JUMPER
【アヴィレックス・アビレックス】【AVIREX-V】STADIUM JUMPER "AIR FORCE" レザー【送料無料】


牛革なのに、ラムのような軽さで非常に着易く、
ディープなダメージ加工が施された逸品。
リアルにココまでの使用感を出そうとしたら、
恐らく20年以上はかかるかと。
ちょっとオマケしてもらったり、実にお買い得だった。

ってか、バイクはこれで無理かな、、、。

pandeponde at 22:05
買い物 

2010年01月24日

今度はバイクか?!

車を買って2週間、もう待ち遠しくて仕方ない。
買ってからも、ネットで色々と情報収集中だが、
サスやタワーバーぐらいは出ているものの、
あんまりカスタムパーツはない様子。
最も、あったらただじゃ済まないこのオヤジ、
あらためて家計を地の底へと誘う事となってしまうが、
そんな最中の話。

全身タイツ号、すなわち我がシグナスXの調子がどうも悪い。
ボディ全体から、軋み音が出てきたのは仕方ないとして
駆動系では、発進時にクラッチのジャダーと思われる段付感。
決定的なのは、シリンダーヘッド周辺からのオイル漏れである。
恐らくタペットカバーのガスケットの損傷だと思う。
新車で買ってから6年、およそ1万キロを後にした。
もちろん、直すことも考えてはいるのだが、
そもそもこういった症状が起こる事自体、些か寿命なのかと。

で、もうスクーターは止めようかと。
やっぱり、走っていてつまらな過ぎる。
アクセルとブレーキ操作だけという制約に、
何か自由を奪われている気がするのである。

かと言って、かつてのモンキー宜しく、不便なバイクも困り者。
それじゃ何にしようかと見回すと、何となく面白そうなのが、
2〜3台見つかった。
1つ上げると、タイ・ホンダのSONIC125。
軽量ボディに推定14PSのパワフルなエンジンを積む。
最高速も結構出るらしいが、何が良いって値段が安い。
タイ製だがホンダのエンジンだから、メンテナンスにも
それほど神経質になる必要も無さそうだし、
機動性だってスクーターと比べても遜色ないだろう。
ただ、問題は近くに取り扱っている店がない事か。
それとバイクに限り、ホンダがそれほど好きじゃない。(笑)

まあ、買うかどうかは、1ヶ月以内に決断しようかと思うが、
どのみち乗れても、あと2年ぐらいかな。
もっともその2年のうちに壊れてしまうぐらいなら、
下取値段の付く内に・・・という話は、また後日。

pandeponde at 14:25
車・バイク 

2010年01月18日

つわものどもが・・・

最近こんな感じでした。
IMG_0315
佐藤・麦、佐藤・黒、霧島町蒸留所・黒、
青潮・原酒、さるこう、枕崎。
え〜、全部空です。(爆)

正月用にと買った佐藤・黒は、さすがと思ったけど、
さるこうは期待していなかった分、相当旨かった。

ところで、昨年あたりより、泡盛に手を出してます。
またこれが難しい。
現在のお気に入りは、「まる田」かな。
割り負けしない強さが良いです。
ホントは、古酒を買いたいんだけど、高くてねぇ。

pandeponde at 21:39
飲兵衛 

2010年01月17日

5日目

正月早々から、持病の腰痛が出てきて、
とうとう5日前ぐらいから時々激痛が。

今日に至っては、寝るも座るも立つもままならず、
明日の仕事が心配です。

ああ、、、後輩の所へ行くか。。。


腰の痛いついでに。

痛車、、、そんなの知るか!
でも、な〜んか中途半端な気がするんだよね。
アニメキャラとか、ボディに書くってのは、
自分の車なんだろうから、別に好きにすれば?
って感じなんだけど、基本、書いてるだけでしょ?
室内も装飾しているようだけど、なんかこう、
弾けてないというか、「おお!」と感動するような
独創性とか、人より目立とう的な「やってる感」が
薄いんだよね。
しかも、再販考えて、書くんじゃなくて、
剥がせるからと「貼ってる」のもいるらしい。
{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ〜

例えばさ、昔のヤンキーがラメ塗装で竹やりマフラー、
ノーサスにオバフェン、CR88みたいなのとか。
トラックでも、「命かけてます」と言ってるかのような
強烈なデコトラとかあるじゃん。
どうせやるなら、そういう弾けた感じが欲しいよね。

そうさなぁ。
もし俺がやるなら、書くんじゃなくて、立体にするかな。
パテか何かを盛って造形し、それに色をつけたりとかね。
ボンネットなんかは、FRPの可愛い型物を特注して、
屋根に耳物とか帽子とか。クラクションはアニメキャラ。
それか、逆にガンダムチックにするとか。
無論そんな趣味もないので、やるわけないけどね。
是非ガンガレ。

pandeponde at 15:23
雑談 

2010年01月14日

ストーブリーグ真っ最中

巨人の事を大分書いていなかった。
書いていない間に、リーグ優勝はするわ、日本一になるわ、
更にはアジアNo.1。
ラミちゃんがMVPで、松本が新人王、ヤマテツが1億越え、
などなどなどなど、それこそ書ききれやしない。(^^;

で、この時期やはり気になるのは、フリーエージェントやトレード。
各チームが熱い争奪戦、、、って程でもないが、それにしても、
巨人の補強はハンパじゃないね。
木佐貫がトレードでオリックスってのは、結構良かった気もするが、
まさかの小林雅英に、藤井秀悟の獲得。
まあ、高橋尚成のメジャー挑戦で、左腕の補強は急務だったが、
ヤクルト時代、打ちあぐねていた藤井を取るとは恐れ入った。

ところで、外国人選手を取るのが苦手なジャイアンツ。
それでも、ゴンザレスの活躍にはじまり、飛道具的オピスポ!
恐れ入りました。<(_ _)>
今年も活躍をお願いします。


おっと、書き忘れるところだった。
原監督、数々の受賞、おめでとうございます。
東京ドームで試合前の必勝祈願の“グータッチ”
今年もやらせてもらいます。

pandeponde at 14:35
スポーツ 

2010年01月13日

かけ引きは必要か?

先日の腹立たしい扱いを受けた件が収まらず、
今も溜飲が下がらないので、また書く。

果たして、かけ引きは必要か?

買う気満々で来たという雰囲気というのは、
営業マンとして察知しなくてはならないと思う。
家族全員で行ったのだから、冷やかしのワケが無い。
しかも、その旨伝えているのだから、尚更である。
見ず知らずの店へ、意を決して出向いたのに、
何の理由もなく行くなんて事は、よほどの暇人か、
自称車好きを名乗る貧乏人のすることである。
そういう前提で話を進めようと、こちらも何度も向けた。
なのに、既に情報を集め、十分知っている事を復唱され、
試乗中も商品の説明に終始する。
「ウチの製品は○○で、、、だから、、、良いですよ」
そんな事は分かってるんだって。

また、こういう見方もあるだろう。
例えばPCソフトで、「乗り換え価格」という
お買い得な値段をつけて売っている場合がある。
今回「約40年間ホンダを」とも伝えていた。
自分で言うのもなんだが、こういうお客は
ずっと買い続けてくれる可能性が高いので、
店にとってはオイシイ存在かと。
だから、こういうお客を取り込もうとした時、
それこそ乗り換え価格が有ってもと思うのだが、
どうだろう。
そのメーカーへの敷居を低くすれば、確実に客は
増えていくはずである。
・・・にもかかわらず、、、。

何も値段を下げろ!と言っているのではない。
ましてや、ギリギリの値段をアタマから出せと
言うつもりなど毛頭ない。
しかし、各所から得た情報を整理して当てはめると、
そこには、どう考えても承服しかねる金額差があった。
額については書かないが、値引きにして10倍弱の開き。
(例えば、通常10万の値引きが1万円という事)
しかも、こちらの気持ちを逆撫でした上ではぐらかす、
こういう偵察的値引きというのは、如何なものかと。
そこへ持ってきて、「買って頂けるなら」の言葉、
これは禁句なんじゃないのか。

だから、もし、こんなくだらんブログを、
何処かの検索エンジンか何かで拾って見ている
営業マンがいたら良〜く聞け!
買いたいから行っているんだ。
そのくらい分からんなら、営業なんか辞めちまえ!

pandeponde at 18:29
車・バイク 

2010年01月10日

ねじれる心

今日、買う気満々で某ディーラーへ行った。
昨年末も書いたように、殆どそれで決まっていたから、
見積りを提示されるまで、何のためらいも無かった。

試乗もした。
ど迫力の加速感や、意外な扱いやすさと静粛性など、
楽しめそうだと理解できた。

見積りの段階になり、OP類などもかなり厳密に選定。
繰り返して言うが、買う気満々だと伝えていたので、
下取りは兎も角、かなり良い条件が出されるだろうと、
相当に期待していた。

しかし、、、しかし、、、

「出たばかりなので、これぐらいしか、、、」
何度も聞き覚えのある、そのフレーズ。
かけ引きナシでのつもりの商談のはずだったのに、
なんと示されたのは、スタートの価格であった。
追い討ちを掛けるように、下取り金額も全くアバウト。
しかも、またこのセールスマンがバカタレで、
見積書に書かれた下取り金額より高い金額を言い出した。
つまり、自らスタートの金額である事をバラす有様。

こういう、見積りを提示する事自体、
人をバカにしているし、全く信用が置けない。
察するに、どうせ買わないんだろうと思ったか、
売ってあげますよという上から目線か、
そもそもこのメーカーがこういう感じかの何れかだろう。
こんな所で買うつもりなど、全く無くなったと同時に、
一気にこの車への思いが冷めてしまったのである。
良い妄想はさせてもらったが、それにしても腹が立つ。

さて、じゃあどうなったのか。
買いましたよ、某新車を。
気が付けば、ほぼフルオプションで。
しかも、有りえないような絶好の条件。

ま、私なんぞ簡単なもんだから、想像に足ると思うが、
何にしたのかは、一応来るまでの秘密ということで。
何はともあれ、スパイクとはこれでサヨナラが
決定したのであった。

≪後日に続く≫


、、、とココで追記

この買い損なった車だが、維持費もハンパじゃなかった。
五分山程度でタイヤ交換が必要との事で、これが20万、
ブレーキパット及びローターが3年程度で要交換の20万、
エンジンオイルが最高級のを使うと1回4万、
その他諸々恐ろしいような金が掛かる事が判明し、
同行した女房はドン引きだった。
冷静になって考えると、見る車であって乗る車じゃないね。

尚、新たな相棒は、来月末頃に納車予定。

pandeponde at 18:48
車・バイク 

2010年01月01日

アケオメ!



pandeponde at 00:00
雑談 
Archives