2011年08月

2011年08月11日

先ずはココからでしょ!

我が巨人軍、打線に復活の兆しが見えたかと思ったところでの先日の長野の頭部死球で、戦力ダウンかと思いきや、あれよあれよで7連勝で借金もついに完済。幸い長野も大事には至らなかったようで、ホッと胸をなでおろしたが、調子が上がってくればこんなものかと、非常に気を良くしているところである。

それにしても、前半戦の不調は何だったんだろう?
まったくワケが分からない。

さて、ここから貯金生活と行きたいところだが、少々心配なのは前半戦で頑張っていた中継ぎ・抑え陣の不調が少し目につく。昨日も山口が崩れ、あわや同点・逆転かなんて事になりそうだったが、続く久保が何とか抑えた。それでも、今後接戦が増えるであろうから、もう一人二人、抑えを任せられるピッチャーがいると、先発陣も思い切って投げられるんじゃないかと思うので、打線はもとより、ピッチャー陣の奮起も願いたい。

pandeponde at 10:14
スポーツ 
Archives