2012年07月

2012年07月10日

カッティングシート貼りは・・・

仕事の方で使っている看板が些かボロくなってきた。これは、強風でも倒れないわゆるコロバンというヤツで、両面に表示がある。ただ、道路に対して1面しか使わないので、裏側が全くの無駄。現在面板の新調を頼んでいるところだが、今回は1面のみである。

そんじゃあ、裏側は?と、コッチも当然ボロだから、何かしないといかん。思いついたのが、塗装してカッティングシートでも貼るかとなった。
近所のホームセンターで、剥離剤とスプレー缶を購入し、作業開始。ところがこの剥離剤ってのが低能で、塗っては剥がし、また塗ってを繰り返すこと3度、ようやく地肌が出て来るまでに、1時間以上を要した。綺麗に洗って乾かし、サフェーサーを吹き付け、色を塗り終わるまで計4時間もかかってしまった。

さて、カッティングシートだが、結構高くてビックリ。10cmで250円もしやがった。ネットで買えば安いんだけど、送料入れるとねぇ。。。
既にデザインは決まっていたので、プリントアウトしてカッティングシートに張り付け、カットし、いざ貼り付け作業。

ところが、作業開始までは良かった。裏紙を剥がし、面板に張り付けようとした時だった。

ピュー!

風で、シートが煽られる。慌てて保持しようとしたが、運悪く裏面と裏面が、ピタッとくっ付いてしまった。
こうなると始末が悪い。そのくっ付いた部分を剥がそうとしたのだが、屋外用なのでノリが強固なため、やればやるほどこんがらがる。挙句に伸びたり切れたり。

ああああああああーーーーー。。。。

で、結局はゴミ箱へ。

もうやらん、、、と思ったが、デザインを変更した上で縮小し、再度チャレンジ。今度は上手くいったが、風のある時にやるのは止めようと思った次第である。

なに?どんなのが出来たんだってか。
見に来れば笑えるよ。

pandeponde at 10:37
雑談 
Archives