2014年08月

2014年08月03日

再びMFRへ。

バイクネタもだいぶ書いてなかった、、、というか、このところこのブログも全く更新していなかった。
だって、暑いんだもん。

さて、我がPCXであるが、現在も好調を維持している。今朝の散歩でも追い風でもないのに、115出た。既に13000kmを後にして、これだけ出てるんだから不満があるはずもない。

そんなわけがない。

ウエイトローラー(以下WR)を交換してから4000km以上、そろそろ摩耗が気になるところである。そこで一昨日、バラしてみると、やっぱり横に筋が入り始め、偏摩耗の兆候が出てきた。このままでも、おそらく2〜3000kmぐらいは持つとは思うが、どこか出かけた先でトラブっても嫌なので、またMFRへ買いに行ったのである。

こういうカスタムショップがそれほど遠くない距離にあるというのも実にありがたい。棚にあるお目当ての20×17の8gのWRをば。
帰ろうとしていた時、店先に並んだ新型PCXに目がいく。しげしげ見ていると店の人がわざわざ出てきてくれて色んな話をしてくれた。中間加速が良くなったとか、マフラーの性能が上がったとか。さすが専門家だなと思うような話を幾つも聞くことができた。いやはや、カスタムしたいんだったらこういう店でバイクを買った方が良いよ、と声を大にして言いたい。

そんで、家に帰る。
直ぐ作業するわけじゃないけど、軽く給油でもしておくかと、パッケージを開けた時だった。

「あれれ?20×15でやんの。」
なんとビックリ、パッケージのラベルには17となっているにも拘らず、中身が15だった。すぐさま戻って交換。事なきを得たが、こんな事ってあるんだな、と。

ところで、現在妙なチューンを考え中。高価になるようなら速攻で中止するし、情報もないのでやるかすら微妙だが、まあオリジナリティはあるんじゃないかと。
それでも、昔だったらこんなの自分でやっちゃうんだけどね。何せそれをなにする機械が。。。

pandeponde at 19:34
車・バイク 
Archives