2014年09月

2014年09月15日

果報は寝て待て

今年の5月の話。
例のドリルのバッテリーが使えるってことで、ボッシュのバッテリークリーナーを追加で買ったのさ。結構安くて、6000円ちょい。
GAS18V_LIH-2-L
意外とパワフルでとても使いやすい。特にドリル作業をした後とかの切りクズの掃除なんてサイコー。
、、、と思っていた先月、突然メインスイッチが壊れた。症状としてはバッテリーをつなぐと、スイッチが入りっぱなしになってしまうほか、強弱の切り替えもできない。
早速ボッシュに連絡すると、こういったプロ用工具の場合、保証書が付かないのだが、保証できるか否かは、商品を確認しないとわからないという事だった。
それでも、無理な使用はしていないし、著しい過失と思しきことも無いので、大筋では保証できるだろうとの回答は得ていたが、購入店を経由してくれとのこと。
ところがこれを買ったのがネット通販。買った店も大阪なので、無駄な往復送料が掛かってしまう。ただ、近所の取扱店でも良いという事だったので、近くのホームセンターへ持って行き、修理受付をしてもらったのだった。全く、何だか面倒くさい商品を買ってしまったもんだと、少々後悔。

それから待つこと約1か月。ようやく戻ってきたとの連絡が入る。
早速取りに行くと、どうも新品に交換された模様。「こんなに箱が大きかったっけか?」と、いささか大げさな箱とともに帰宅し、中を開けてみると、、、なんとビックリ。本体フルセットはいいとして、バッテリーに充電器も付属しているではないか!
充電器が2つあってもとは思うが、バッテリーが充電チェッカーの付いた3.0Ahで、これだけでも10000円はする高級品。

正直に言って残りを返品するという事も可能だろうけれど、パッケージを開けてしまったので、中古という判断となり、メーカーとしては再販できないから、こればっかりは貰っておくほかない。なんかもうかっちゃったみたいで申し訳ないようだが、1か月も待たされたお詫びの気持ちと勝手に理解しておくことにしよう。

さてさて、3.0Ahのバッテリーだが、こりゃもう素人が使い切れる代物ではない。いっそのこと、他の18Vの工具も買ってみようかと思うが、いよいよ工具バカも終末的になりそうなので、先ずはこの辺で。

pandeponde at 11:57
買い物 | 雑談
Archives