2014年12月

2014年12月28日

メーター周囲の異音で一時しのぎ。

来年の2月、2度目の車検となるであろう我がストリーム、ボディ硬性にしろ、各部ブッシュ類にしろ、緩んできた感じは否めないが、飛ばそうと思えば、ココじゃ言えないぐらい出るので、十分好調だといえるだろう。

それでも、幾つか問題点がなかったわけではない。トランスミッションからの異音があった。あのギャーともキーともいえない音には参った。冬場に高速道を走った翌日の朝が顕著で、前回の車検に合わせて、ミッションASSY交換となった。もちろん、その後異音は出ていない。
それともう一つ、メーター周囲からのビビり音である。この原因を突き止めるのに、4年以上も要した。夏場は鳴りにくいようだったが、冬場はかなり頻繁になる。それでも、鳴る時もあれば鳴らない時もあるから、症状が無い状態では、修理のしようがない。まして、メーター周囲のどのあたりから鳴っているか見当がつかないから始末が悪るかったのである。

それが今日、ようやく判明。メーターバイザー内の先端近くに、何等かの配線があり、それが中でビビッていたのだ。
対策として、メーターバイザーと、メーターシールドとの上の隙間に、1mm厚のゴム板を突っ込んでみたところ、一発で解消。但し、この状態だとだんだん出てきてしまうので、両面テープで固定。もちろん、完全に中へ押し込んであるから、全く気付かない。

でも、こんなの一時しのぎだから、次回の車検の時にでも完全修理してもらう予定だが、これで走行中のイライラも解消され、無事な正月が迎えられそうである、、、ってほどでもないか。

*************

追伸;
友人各位へ、毎年恒例?で、また妙な年賀状が行くと思いますが、気にしないように。

pandeponde at 14:00
車・バイク 

2014年12月05日

変な工具 【ラチェッティングモンキーレンチ】

久々に工具の話。

コツコツ買い揃えて、今ではとんでもないことになっている我が工具箱、、、というかスツールであるが、また妙な物体が仲間に加わった。
タイトルの通り、ラチェッティングモンキーレンチである。
mr1
SWITZ TOOLの、ラチェットモンキー・PRO 200という品物。
ラチェッティング可能なモンキーは、結構あると思うが、見ての通り、既に様子がおかしい。
なんと、トランスフォームするのだ。(・・・んなわけない)
mr2
ヘッドがフレキシブルに、つまり角度が変えられるのである。ちょいと狭いところなど、中々工具が入りにくい所でも使えるので、これは作業性が良い。
先日、風呂のカランがダメになり、交換を余儀なくされたのだが、その時有ればどれほど重宝したかと、もっと早く買えばよかったのだが、もちろんそれ以外にも役立ちそうなので、近所のホームセンターで購入。金額は2700円ぐらいか。生意気に樹脂グリップなので、尚更良しである。

ただ、難点がなくもない。ちょっとばかり重いのと、工具としての重心が今一歩なので、少し慣れを要するかも。
まあ、年中使い物じゃなし、適当に働いてくれれば満足だと思っているのである。

pandeponde at 08:57
買い物 
Archives