2015年03月

2015年03月26日

ト○ト屋、やる気なし。

きょう午前中、ズル休みして、先日テレビで紹介されたト○ト屋に行ってきた。そのト○トがとても旨そうだったのでいてもたってもいられず。
家から約1時間ぐらいかかってなんとか到着。時間は午前10時ちょっと前ぐらい。既に3〜4組のお客が並んでいた。
10時オープンだからしょうがねぇかと待ったが、時間が過ぎても売る気配なし。売店のオバチャンにちょいと質問を。
私「すいません、ト○トは、、、」
オバ「用意出来次第持ってきますので。」
もちろん、売店内はほぼ空っぽの棚だけ。

いずれ持ってくるだろうと、そのまま30分ぐらいたったろうか。
まだ一向に持ってくる気配なし。これじゃ、帰るのが午後になっちゃう、、、で残念ながら成果なしで帰路へ。

おそらく、電話注文分とかもこなさなきゃいけないから、ハウス内ではてんてこ舞いだったろうとは思うが、売り切れならまだしも開店前にある程度は用意しておくべきなんじゃないのかね。

ま、だからってまた行く可能性は大いにあるけどさ。
がんばれ、ト○ト屋!!

pandeponde at 14:20
おでかけ | 買い物

2015年03月25日

速いね。

すいません、抜いちゃって。だって遅いんだもの。ただ、あなたの負けん気に火を付けちゃったのは申し訳なかった。
でも、すり抜けと速度以外の交通ルールは概ね守りますよ。車線変更の時はウインカーは必ず出すし、破線以外じゃ車線変更はしないし、事故多発区間じゃなんとなく速度も落とすし、4輪の流れを乱すような走行はしない主義なので。

だから、無理やり車線変更禁止区間の外側から割り込んだり、信号無視したり、デタラメな走行で先に行きたいのならどうぞご自由に。

昨日、某道路でシグナルグランプリ状態になったカブ110さん、生きてるうちに安全運転でどうぞ。

2015年03月24日

どうなの?食べログ

家族旅行で伊豆長岡に行ったというのは、先日書いた通り。昼飯を食おうと、沼津港にある某海鮮料理店に寄ったのだが、そこの店の酷さったらなかった。
それがココ。一応モザイク掛けときます。
tak1
そもそも、店に入って様子を見るとか、ちゃんと確認すればよかったんだけど、まあこれでもかという、ゴミみたいな食材をBBQで食うという、「ぼっ○くリBAR」みたいなところだった。これで、ワンコインとか精々1000円以下なら文句も言わないけど、場合によっては一人2500円ぐらい払わされる。

余りに腹が立ったので、食べログにそのことを投稿。
すると、例のガイドラインというやつに抵触してしまい、投稿が下書きへ移動されてしまった。言葉が悪かったんだろうと、丁寧な言葉に変えて投稿。しかし、また抵触。更に問題になっているであろう部分を削除し、表現方法を具体的にして再度投稿。しかし、またしても。。。
でね、どれほどちゃんとして書いているかなんだけど、誰が見たって「ああそういう事なんだ。」と理解できるような、非常にわかりやすい言葉で、語弊が無いように言葉を選んで書いているのに、ダメという意味が分からない。こんな事はないだろうけれど、「店から○ネ貰ってんのか?」なんて勘ぐっちゃう。

まあ、恐らくは禁止ワードが設定されていて、投稿にその言葉が含まれると、自動的に下書きへ移動されるということなんだろうけど、こういう部分のデジタル的処理って、個人的な感想を無にするシステムなんじゃないかと思うんだよね。しかも、リアルに「マズイ」とか書いてる人もいるのに、それはOKってどうよ。
ちなみに現在、何故下書きに移動させられるのが、回答を待っているところである。

ああ、そういえば、楽天もレビュー問題で、大騒ぎだね。
ネットも難しいなと思う次第。

******************

追伸;
5度目の修正、乙
これで却下されるようなら、もういいや。

******************

追伸2;
6度目の修正。
削除しようと思ったが、こうなりゃやり切ってやろうかと。
ただ、文章がどんどん貧弱になっているのが悔しい。
悪口じゃなくて、事実を書いているだけなんだけどね。
でも食べログの言い分もすごいよ。
「事実確認できない」とか、「お店に悪影響を与える」とか。
逆な言い方すれば、投稿全部の事実確認してんのかって。

pandeponde at 08:18
食道楽 | おでかけ

2015年03月23日

無い!、、、危うく大惨事。

我がPCX、先日書いたように、14度のプーリーフェイス、仕事に空きが出たので組んでみるかってことになった。
ケースを外し、ドライブ側を外す。一応中身を点検するかと、プーリーをひっくり返した時だった。

「スライドピースが1つ無い!
、、、あれれ、どこかに落ちたか
、、、まさか、、、あっ!!!!!」

そう、そのまさか。
スライドピースが吹っ飛んでいたのだった。
sp1
写真のように、これで3つ全部。辛うじて1つは無傷だったが、1つは完全抜け落ち、ケース内後方に転がたようで、ベルトにこれでもかと削られ小さくなっていた。もう一つは不安定になったランププレートによって端の部分が欠けていた。
それ以外の部分が不安だったので、一応点検したが、ベルトの背の部分(名称分からず)にスライドピースの解けたものがこびり付いているぐらいで、概ねセーフ。

いやはや、これが走行中にベルトが切れるとか、ドライブが破損するなどしていたらと思うとゾッとした。

近くの2りんかんですぐに注文。1620円、、、って値段なんてどうでも良いが、これで1週間は乗れなくなってしまった。

しかしまあ、飛ぶかね?

********************************************

追伸;
外したついでにプーリーフェイスの角度を比べてみたら、やっぱり違ってた。ベリアルのは14.5度で間違いないようだね。

********************************************

追伸2;
クラッチ周りを一応点検。とりあえず無傷だったが、トルクカム内に破片が入っている可能性もあるのでO/H。ちょうど買っておいたモリブデングリスがあったのでグリスも入れ替え、これでしばらくは大丈夫だろう。
ところで、今頃かよと言われそうだが、どうもこのプーリーのスライドピースは、スライドしない構造らしい。もちろんリブに沿ってランププレートをガイドする構造なのは間違いないが、内外へのスライドは無いと言っても良いみたい。へんなの。

********************************************

追伸3;
届いた。
組んだ。
一安心。

ちなみに、1割引きセールのはがき使用のため、1458円。
でも高くね?
次期交換用に代用品を探す旅にでも出るか。

********************************************

追伸4;
片道15km余りのお出かけ。
何か加速が違うんですけど。速くなってるし。それは、スライドピースが吹っ飛ぶ前というより、1000rpmUPのセンスプを組んだ頃の状態に似ているかも。強風だったので上は?だけど、スライドピースってこんなに違うもんなんだね。
やっぱりスペアを買っておこう。

pandeponde at 17:06
車・バイク 

2015年03月23日

災い転じて、、、ってわけでもない。

我がPCX、ケースが外され、我が家の駐車場で無能ぶりを発揮する始末となっているが、このところの花粉地獄で、体中の穴という穴が痒く、外出したくないから、むしろ丁度いいのかも。

ま、そんな情けない話は置いといて、どうせやるなら全部O/Hじゃ!と勢い余っただけで、やることも大してないから、ケース内を掃除して終わり。カバー側のベアリングも綺麗さっぱりである。

それ以外、何かやることはないかと、重箱の隅をつつくかのような作業。ランプレートは、以前やった鏡面加工が弱くなってたので改めてバフ掛けし、プーリーのフェイス面はネバーダルでベルト痕を落として中性洗剤で水洗い、WRも掃除と軽く給油した。

、、、って、もう何もねーよ。
速く来ねえかスライドピース。。。

pandeponde at 08:32
車・バイク 

2015年03月20日

略すな!JAPAN

久々にスポーツの話。

まあくだらない事なんだけど、近年ナントカJAPANって多いよね。野球だと「サムライJAPAN」、サッカー女子代表だと「なでしこJAPAN」とか。

でね、サッカー男子代表のことなんだけど、なんで「ハリルJAPAN」なの? そこはさあ、「ハリルホジッチJAPAN」じゃないの?
例えばだよ。かつて岡田武史氏が監督だった時、「岡田JAPAN」ってなんて言ってたけど、それを「岡JAPAN」って言ってるようなもんでしょ。「岡って誰だよ?」ってなっちゃう。
それと同じで、「ハリルって誰だよ?」ってことだよね。オフト、トルシエ、オシム、ジーコらは良いとして、ザッケローニの時だって「ザックJAPAN」とか、欧米人の名字が長いからって、勝手に略すんじゃないよ、と思うのさ。

それもそうだけど、サッカー男子代表の愛称を決めた方が良いんじゃないのかね。本当ならサッカー協会もサムライって使いたかったろうけど、この際だから「ヤタガラズ」とか。(笑)
でも、意外と「ヤタJAPAN」と略しちゃったりして。(爆)

pandeponde at 09:17
スポーツ 

2015年03月16日

SIMOTAフィルターのなれの果て

我がPCXにて、SIMOTAのエアフィルターによって、とんでもないトラブルを被ったという話は、過去に書いた通り。

そのフィルター、ただ捨てるんじゃもったいないと実はまだ持っていたのだった。

だからって、何に使えるものか。
考えた挙句、そのフィルターのコア部分を切り取り、ブリーザータンクのエア開放部分に使ったのである。今までは、真鍮製のメッシュだったが、これならフィルターとしての効果も期待できるが、これで完全に後戻りはできない。ま、もうトラブルは御免なので戻るつもりもないけど。
bs1
(中央の青い部分がソレ)

ただ、精々2cm四方ぐらいしか使わないので、大半残っている。もしこのままこれをそこに使い続け、仮に毎月取り替えたとしても、恐らく数十年持つほどだろう。

そんな、何十年と言っても、、、ねぇ。

pandeponde at 21:30
車・バイク 

2015年03月16日

まあ走りやすい・・・伊豆旅行で2度目の新東名

昨日今日で5年連続となる伊豆長岡に旅行。
目的は、、、というか、伊豆長岡って鄙びたという感じでもないし、かといって繁華街のようなガヤガヤした雰囲気も無くて、なんか良いのよね。

さて、何処に泊まったのか、何したのかなんてプライベートなことなので一切書かないが、その道中の話である。伊豆縦貫道が長岡付近まで伸び、著しくアクセスが良くなったが、東名・沼津ICより、新東名・長泉沼津ICからの方が距離的にも近くなったので、去年から新東名を使うようになった。
使うったって箱根の先から沼津だから大した距離ではないが、この区間の快適さといったらない。ナントカカーブだか、カーブの曲率がどうとか、詳しい話は他様に任せるとして、なんかこう、車がイキイキとして走っているとでも言おうか、東名とは段違いの走り易さである。
正直、速度なんて、メーターを見ながら運転していない限り、感覚は完全にぼけてしまう。100ぐらいでゆったり走っているつもりでも、実は1.5倍ぐらいだったりすることもある。色々な最新技術を駆使してという事なんだろう、凹凸もなく、舗装も荒れていないから、無用な振動もない。結果として、とんでもない速度に達しているといった次第。
でも、我がストリームもバカにしたもんじゃない。その速度が出るから出ちゃうのであり、出せるから出せるのだ。前車のスパイクじゃ、こうはいかない。そう考えると、ストリームってすんごい車だったんだなぁと。部分的に加速時6000rpmを優に超え、「何かの」1.7倍になったこともあった。多少ボディも緩くはなったし、サスも柔らかめになってきた。その他、経年的変化は避けられていないが、今でも十分なスタビリティは確保されている。家族を乗せ、危機感無く安楽にてのことなのだから、その証明にもなっているだろう。5年経った今でも捨てたもんじゃない。
それじゃなくても、ホンダ党である当方、好きな車がどんどん減る一方の現状に、尚更に欲しい車が無くなって来ている中、意外と10年以上乗りそうな勢いである。
ま、金もないけどね。

2015年03月13日

同じじゃなかった・・・プーリーフェイスの話。

我がPCXに入れているのは、ベリアルのGPプーリーってヤツである。その名の通り、レース用を前提としているらしいが、街乗りでも全く問題なく使用できている。
ただ、ずいぶん前に、その脱着の際、シザーホルダーを差し込むあの「穴」を1つ壊してしまった。何とかギリギリで工具が刺さるので外せなくもないが、かなりのコツを要し、非常にやり難い。
これを何とかしなくてはと、ベリアルに間接的に聞いてみたら、フェイスのみは出荷できないらしい。ホントかどうかは直接聞くしかないが、それなら代用品でも良いかと、アドバンス・プロの物を購入したのだった。ただ持った感じの重さがまるで違う。量ってみれば、ベリアルのフェイスは125g(だったっけ?)しかないのが、アドバンス・プロのは、145gもある。ノーマルに比べれば軽いかもしれないが、ハイスピードプーリーとしては、相当なヘビー級なんじゃないかと。20gなんて大したことないと思うなかれ、レスポンスが全く変わってくる。
なんか納得いかねぇ、、、とか思いながら取り付けてみる。すると、全く出力特性が変わってしまった。出だしではウイリーしかねない勢いなのに、90ぐらいから上が全く伸びない。これってフェイス角度が違うんじゃねぇの?

・・・

と、買った当初は思っていたのよ。そうしたら案の定だったわ。最近、14度と14.5度の2種類出てるじゃないか。しかも、14.5度は125gだとか。これって、ベリアルのやつと同じじゃね?
って事はだよ。ベリアルのって14.5度だったのか。だから加速の感じが違ったのね、、、と気付く前に、何で測らなかったの?、、、一応傾斜計は持っているんだけど、角度の計測って、そんなに簡単じゃないのよね、、、「フェイスをひっくり返して高さ測ればいいんじゃね?」、、、あらま、ごもっとも。(爆)

さても、ただじゃ済まないこのバカ男、軽量化したら面白いんじゃねぇのかと思い立つ。但し、旋盤があるわけじゃなし、かと言って加工に出すくらいなら、新品買えば良い話。それじゃあ、2種類あるフィンのうち、小さい方を取っ払って軽量加工してみっかってことで、そこらにあったリューターやらヤスリやらの工具によって、パキッ・シュウィーン・ガリガリ・ゴシゴシ。量ってみると134gにまで軽量に成功。
一応ノーマル、、、ノーマル? 標準状態がコレ。
face2
で、コイツを↓↓
face1
(ま、普通やらねぇわな。。。)

と、加工したのは良いが、フィンの役目には放熱性があるわけだから、「熱対策どうすんだよ!」と自分にツッコミを入れつつ、他車でなら結構やってる人もいるので、「大丈夫なんじゃね?」とも思ってたり。
ただまあ、14.5度買った方が手っ取り早いのは事実だけど、ギャグ目的で、とりあえず組んでみようかと思う。経験上WR8gと9gは軽すぎたので、10〜12gってところか、それとベルトも落とし込まないとダメだから、シムも入れないとね。

・・・ってことで、そのうちやりまっさ〜

pandeponde at 18:40
車・バイク 

2015年03月09日

“痛い”人。

いるよねぇ時々、“痛い”人って。
何か知らないけど、Youtube見てまわってると、その履歴を感知して、「あなたへのおすすめ」って出てくるでしょ。あれを見てたらさ、かなり痛い人がいてね。

なにかっていうと、エンジンのことを語ってる人だったのよ。エンジンチューンについて持論を展開するのは良いんだけど、結論がメチャクチャなのに、完全に言い切っちゃってるみたいなね。挙句に、「オレ以上に凄い人はいない!」みたいになっちゃってて、相当痛くなってる。

しかも、自分でチューンしてたわけでもないのに、何処何処のエンジンがあーだとか、あれは良いとかダメだとか。じゃあそのエンジンについて、どれぐらい知ってるんだと思ったら、車(バイク)好きですって人が見る程度の雑誌に載っているような内容を、延々と語るという、正に裸の王様みたいな動画だった。

だからってここで自分が偉そうなことを言おうとか、知識ひけらかすようなこともしたくないので控えるが、その一つに、カムシャフトのカム山にあるオイル溜りの窪みに、ドリル(ボール盤)でその窪みを広げるなんて光景。恐らく、オイルをもっと溜めることで、焼き付きを防ごうと思っているのだろうけれど、そもそも高回転なエンジンのカムシャフトに対し、オイル抵抗を増幅させるような加工を、よくぞしたもんだと。どれほどオイルがカムシャフトの回転抵抗になっているか理解できているのだろうか。しかも、そのドリルの先端工具がヘナチョコ金属製なところへもってきて、高回転で作業したもんだから、火花散っちゃってるし。焼きが入ったらクラックが入りやすくなるし、脆くなっちゃいますけど。
それもそうだが、オイル被膜が厚くなり過ぎると、バルブクリアランスにまで影響が出るので、バルブ周辺のトラブルになり兼ねないんだけどねぇ。「良いオイル入れてみたら、どう?」と言ってあげたいね、友達なら。

ま、オレのエンジンじゃないから知ったこっちゃないけどさ。カスタムは自己責任とは言うけれど、知ったかぶりは怪我の元かと。
ああ、クワバラクワバラ〜

pandeponde at 20:33
雑談 | 車・バイク
Archives