2012年10月08日

ゴミ掃除と工具箱。

自動車業界から離れ、既に27年もの月日がが経つが、それでもなお素人整備をやっていると、くだらない工具が増えていくもので、とてもじゃないが、引き出しが3段ぐらいある工具箱では、納まりきれなくなってくる。
近所のホームセンターで買ったテケトーなプラスチック製の5段ケースに、電動工具だ何だと突っ込んで、どうにか凌いでいたが、そのケースも些かボロくなり、いよいよ必要に迫られていた。

んじゃあ、買うか。

でも、今さらプロじゃあるまいし、マックだスナップオンだなどと高級品は必要ないのであって、とりあえず入りゃ良い。安物探しの旅に出ると、まあまあな代物を発見。
そんじゃまあ、いつものように、ポチッとな、と。

届く前に、チョイとゴミ掃除を兼ねて、整理をば。
・・・と始めてみれば、まあくだらないものがドッサリと出るわ出るわで、呆気なくゴミ袋が一杯になるほどだった。
これだけ片づければ、良いんじゃないかと思ったが、それでも工具をリニューアルして、使わなくなった古いヤツが結構な量で出てきた。こういうのが一番困る。とりあえず、小さめの段ボール箱に納めるも、いずれ捨てる事になるだろう。ただ、その際こういうのって、何ゴミ?なんだろうね。

待つこと数日、注文の品が届いた。
ヨロスト チェスト&キャビネット ブラック
ヨロスト チェスト&キャビネット ブラック


生意気に、ドロワー全部にベアリングが入っているが、まあ大したもんじゃない。取っ手の銀色の部分なんてアルミかと思いきや、自動車のドアモールにあるようなプラスチックの被せ物だったのには驚いた。それでもまあ、大きさも程よく、使い勝手は良さそうだ。

さて、工具類を入れてみると、意外や結構入るもんで、無理なく手持ちのものがみんな入ったが、奥行きがあと5cmぐらい大きければ文句なしだろう。
まあ、良い工具入れを買ったって、良い整備が出来るようになるわけではないということで。

pandeponde at 18:39
買い物 | 雑談
Archives