2019年06月20日

おさがり&ナットリベッター

我がPCXの話。

先日、シビック用にドラレコの付いたレーダー探知機(レーダー探知機の付いたドラレコ?)を買ったと書いたが、当然今まで使っていたレーダー探知機が余っている。ドナドナとかも考えたが、今付いているレーダー探知機が、ディスプレー焼けなどが起こり、些かボロくなっているので、それと取り替えることにした。

ただ、取り付け場所が波打っている為に一筋縄ではいかない。本体ベースの取り付け部分が平らなので、どうやっても両面テープが効かない。
そこで考えたのが、ブラケットを作っちゃえば良いんじゃないかと。「秘密基地」をガサガサ探すと、ステンレス板が出てきた。こいつを長方形に切り、両端を取り付け場所に合うように曲げ、両面テープを介して本体を載せると、見事成功!
ついでに、ディスプレーのバイザーをアクリル板で作って完成。
va260g1
それにしても、以前にも書いたが、意味あんのかね、PCXで。

次!
PCXのブレーキリザーブタンクのネジをやらかしたというのも、先日書いた通り。なんとか外れないように、応急処置として、オーバーサイズのネジをぶっ込んでいたが、微妙にオイルが漏れていた。これはやらにゃいかん。

改めてタップをたてるには、それこそ溶接で穴埋めするしかないが、溶接機なんか持ってないし、大体大事過ぎる。ヘリサートという手もあるが、そもそも好きじゃないところへ、あんな器具にもかかわらず、けっこう割高。その他、色々考えたが、一番手っ取り早いのが、ナットリベッター。
知っての通り、板金に穴を開け施工すれば、ボルトが留められるようになるという代物。ただ、滅多に使うものじゃないので、何処が安いかと探したところ、アストロプロダクツが一番安かったので買ってきた。
AP ハンドナッター | ナッター 雌ねじ作成 アストロプロダクツ | 工具 ツール 手動工具 ハンドツール 作業工具 DIY 修理 メンテナンス 整備 カーグッズ カー用品 車用品 便利グッズ 便利 グッズ アストロ プロダクツ
AP ハンドナッター | ナッター 雌ねじ作成 アストロプロダクツ | 工具 ツール 手動工具 ハンドツール 作業工具 DIY 修理 メンテナンス 整備 カーグッズ カー用品 車用品 便利グッズ 便利 グッズ アストロ プロダクツ

それでも、ただで済まないのがこういう物の加工。元来のネジは4mmであるが、コイツのリベットが直径6mm。下穴をギリギリに空けたとしても、本体の厚みが1mmしか残らない。強固な金属で出来ているならまだしも、単なるアルミ合金だから、カシメる時に本体が割れかねない。
そこで、4mmを諦め、3mmにした。3mm用だと、リベットの直径が5mmなので、なんとか1.5mm残るし、カシメる時の力も弱くて済む。

3mmネジを調達して、施工してみると、これがまたものの見事に成功。オイル漏れも無いし、十分事足りそうだ。ちなみに、リベットの頭の部分を加工しないと、施工後フタが閉まらないのでご注意を。

ってなことで、2ネタ。
ところで、駆動系がそろそろ限界のようである。低速時など、少し音がでているので、ガタがあるかもしれない。もっとも、今のを組んでから全く中身を確認しないまま1万キロぐらい走ってるから、近々開けてみようと思っているのココロ。

pandeponde at 15:47
車・バイク 
Archives