私の単身赴任生活が始まったのは、丑年の2009年2月でした。

 

最初は中国に5年、帰国後関西の事業所へ異動となり今回も丑年

 

である2021年にさらに西の島へ異動となります。

 

 

 今年は定年を迎えるんですが、ご指名があったので快諾?

 

しました。

 

 自宅にいる時から、会社で大半を過ごし家族には迷惑ばかり

 

かけていたので、逆にいない方が家族は楽なのかも。

 

 子供達も三人がそれぞれ社会人となり、経済的なプレッシャー

 

からは、完全とはいえないですが開放されています。

 

 ちょっと心配ですが、呼んでくれた副本部長の期待に応えら

 

れるように、今まで培ってきた事をフルに活用できればと思って

 

います。

 

 不安とは裏腹に、新しい環境で仕事ができる事にワクワクして

 

いる部分もあります。

 

 世の中には、もっと長い期間単身赴任されている方々も大勢

 

おられると思いますがお互いがんばりましょう。

 

 家を守ってくれ続けているWifeにも感謝。