テスト

生まれ持った不安体質⇒パニック障害

こんにちはヽ(^▽^@)ノ

凄く、更新が久しぶりになりました(^^;)

上の長男の夏休みも終わり、ちょっと体調もよくないのもありで・・・更新がなかなかできなかったです>ω<

いつもきてくれている、「びすけっとさん」体調も心の疲れも心配です<(T◇T)>
もし、このブログをみてくれていたら、焦らず、頑張ろうね^^!
一人じゃないよ^^☆

さて、病院を変えて、月1のペースで診察をしてもらっているのですが、「不安のテスト」をしてもらいました。それで、今月結果がでたんですが・・・。
‐態不安=74点 (非常に高い段階)
特性不安=75点 (非常に高い段階)

,両態不安というのは、ストレスを受けているときに一時的に生じる不安で、今・現在の不安の高さを反映しているもの。

△瞭胆不安というのは、比較的定着化したパーソナリティ特性の不安。この不安傾向の高さには個人差があり、不安傾向の高い人は失敗や自己評価への脅かしにあうと脅威を感じやすいようです。

このテストをやっていただいたのは初めてで、こういうテストもあるの知らなかったんですが、(・・・むかーしににたようなものはしてもらったことあるような^^;)
やはり、生まれ持った性格(不安)もたかいようなので、きちんとお薬で治療を行ったほうがよいとのことでした。

今は、出産して、育児の不安や長男の学校のコト、ちゃんとしなくちゃ・・・っていうので、不安が募っている結果なんじゃないかなって。客観的にみるこができました。

先生も、今は普通の人でも育児の不安は大きくでるので、ちょっと大変かもしれないですね^^もう少しの辛抱かな^^?といってくれました。

本当に、お化粧する気もでなくて、毎日ちゃんと動けるか不安でいっぱいだったけど、少し無理をしてでも外へでてみるように頑張ってみています。
お化粧をするだけでも、ちょっとは気分がかわるかなって^^

なかなか気持ちの切り替えって難しい病気なんだけど、少しづつ少しづつ、かえていければなっておもいます^^
Copyright (C) ママはパニック障害!パニック発作体験記+もふっと育児日記. All Rights Reserved.