予期不安

パニック障害<予期不安>

パニック障害の<<予期不安>>とは、なんでしょうか?
予期不安とは、パニック発作が繰り返えされるうちに、患者さんに「また、あの発作が襲ってくるかもしれない・・・
という漠然とした不安がつきまとうようになることです。
パニック発作が改善しても、予期不安の症状が残ることがあるため、治療上も重要な症状です。

私の場合は特に、下の子がまだ赤ちゃんなのでパパがいないときに発作がおきたらどうしようって・・・毎日そればっかりです(;ω;)病院で頂いたお薬で対処していますが、やはり頼れる人が近くにいないとものすごい不安に陥りますね。
是非、ご家族がパニック障害にかかったら「いつでもいるから安心してね」「発作がおきてもそばにいるから大丈夫だからね」ってそばにできる限りいてあげてください。とにかく<安心>できる環境をつくってあげてくださいね^^



>>>わずか27日で2年間苦しんだパニック障害(不安神経症)を克服した法則


>>>うつ病で障害年金を受給する方法、毎月10数万円を国から受給することで安心感と今より快適な生活を得られます!
Copyright (C) ママはパニック障害!パニック発作体験記+もふっと育児日記. All Rights Reserved.