2007年08月09日

ビワの葉の効果

今日は、ビワの葉の効果について書こうと思います。


ビワの葉や種には、アミグダリン(ビタミンB12)が多く含まれています。

このアミグダリンが体内に入ると分解されて出来る安息香酸は、「抗リウマチ」「殺

菌」「鎮痛」に効果を発揮し、特に鎮痛作用は絶大で、末期ガンの痛みをやわらげた

り、神経痛や捻挫の痛みなどにも効果をあげています。

ビワの葉の4つの効果をまとめると、

1.抗ガン作用
2.鎮痛作用
3.殺菌作用
4.血液浄化作用

となります。

panon357 at 10:18│Comments(0)TrackBack(0)clip!ビワ温灸 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔