私はサブウェイが大好きです。
はまりだすと、毎日食べ続けてしまうほど好きです。
メニューはBLTのハニーオーツ(トーストなし)、シーザードレッシング一択。これ以外は注文したことがありません。

先日ハワイにいってきたのですが、そこで本場アメリカのサブウェイを初めて食べました。

BLTはありましたが、シーザードレッシングが存在しませんでした。日本オリジナルだったんですね。

アメリカのサブウェイは日本とはドレッシングのレパートリーもバンズのレパートリーも多くて興奮しました。

BLT+イタリアンハーブ(トーストなし)+ハニーマスタード(orレッドビネガー)を毎日たべてました。
アメリカのサブウェイは日本とは比べものにならないほど美味しいです。
野菜がみずみずしくて、肉厚で、たーっぷりとのせてくれます。

ハワイ滞在中は毎日サブウェイ・ランチをしていて、5日連続でたべていました。ほんとうに美味しくて毎日食べてもまったく飽きませんでした。なんなら、サブウェイを食べにまたアメリカにいきたいくらいです。

決定的な違いは地元ハワイに住んでいる日本人も行っていましたが、アメリカのサブウェイはバンズがおいしいのです。

どう違うのか、味を忘れないうちに帰国後すぐにサブウェイにいってハニーオーツのシーザーBLTをオーダーして食べてみました。

バンズ、やっぱ違いますね。

何が違うのか。キメです。
アメリカのバンズはもっちりとしてしっとりとしています。
ちょっとチューウィーでネチャも入ってます。
とにかくやわらかくて、簡単に噛み切れるんだけど、ケーキじゃなくてパン、そんなバンズ。
味は甘め。

日本のバンズはパンなんですよね。
気泡も結構入ってるし、軽めの仕上がり。
甘さも控えめで普通のパンに近いようなきがします。

野菜も痩せた野菜だし、レパートリーもすくない。
アメリカだとイエローパプリカのピクルスみたいなのとか、ハラペーニョ(日本でも頼むと入れてくれる)も入ってるんだけどな・・・。


帰国してまだ2日ですが、無性にアメリカのサブウェイが恋しくなって自宅でサブウェイを再現してみようと思いサブウェイ・バンズを焼いてみることにしました。


記憶を頼りにすると
-------
アメリカのバンズはもっちりとしてしっとりとしています。
ちょっとチューウィーでネチャも入ってます。
とにかくやわらかくて、簡単に噛み切れるんだけど、ケーキじゃなくてパン、そんなバンズ。
味は甘め。
-------

ネットではレシピが結構でてるんですが、敢えて白パンのレシピで作ってみました。

レシピはこれです。

バターのかわりにオリーブオイルで作りました。

成形はなるべくサブマリン形に。クープもいれて。

で、できあがり

 DSCN5311
あっれ~??
イメージが全然ちがう・・・。
もっとこんなんになるつもりだったのに!!
subway
クープがキリッとしすぎたのは何が原因だったんだろうか。
でも食感は満足!
DSCN5314
 
 ねちょっとしてて簡単に噛み切れるしっとりな食感。

翌朝、自宅栽培のレタス、新たまねぎ、パプリカ、オリーブ、ハラペーニョ(もちろん!)、ピクルス、トマト、きゅうりをはさんで食べました。すごいおいしかった(゚∀゚)
ただ形が問題。まるっこく作っちゃったので、野菜をたっぷり挟めない~('A`)
もっとひらべったく、サブマリン型につくらないとな。
成形に改良が必要なようです!
次回もがんばりましょう。