Hola!

コーヒーの情報を伝えようと宣言したのに.....ごめんなさい。
すっかり、収穫時期は終わってしまいました。
せっかく、ボケテに住んでるのに....
本当にコーヒーに詳しい人達なら、あこがれの町だと思います。

コーヒーのオークションに日本人がいるよとお友達が言ってました。
日本人いないから、すぐ報告するんだよね(笑)

今はすっかり雨季に入り、コーヒー農園の収穫はおわってますね。
畑の手入れや、苗の植え替えなど、たくさんの水を飲んで、立派な実をつけるためにコーヒーの木が頑張ってるようにみえます。

この街は、雨季の時期に雷も多いので、停電もよくします。すぐつく時もあれば、三、四時間つかない時もあり、そんな時はローソクをつけて、読書したり、おしゃべりして過ごしてます。

初めの頃は、嫌だな停電ばかりでと思ってましたが、最近このローソクの明かりが好きになりました。

ずっとこのままでいいな〜と思う日もあったりして。

何か懐かしいな〜と思ってたら、沖縄の台風の時に停電して過ごしたのを思い出しました。

そうか、人間は経験したことを体が覚えてるんですね。
日々の何気ない事も、積み重ねによって、いい思い出になるんですね。

ここでののんびり生活も、いつかは懐かしくなるんだろうね。

頂いだジョンソンカフェのゲイシャドリップパックをのみながら、ブログかいてます。



これ、お土産にいいかもね。


ん〜何回のんでも、やっぱりコーヒーじゃないよ。
口に残るまろやかさ、これがきっとゲイシャの特徴なんだろうな。
皆さんが言ってる、柑橘系のフルーティ〜ですか。

知る人ぞ知る、ジャンソンカフェについてはこちらをクリック

欲しい人に送ってあげたいなパナマのゲイシャ、送料と手数料プラスしても日本より安くかえると思う、けど郵便だと日本に着くまでパンクしてそうだね(笑)

私もどのように送られるのか試してみたい、希望の方メッセージでお待ちしてます。

チャオ!
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ