反民主党を旗印に掲げる新党「たちあがれ日本」の結党記者会見が10日夕、都内のホテルで行われる。

 代表に就く平沼赳夫・元経済産業相(無所属)をはじめ、自民党に離党届を提出し、共同代表となる与謝野馨・元財務相らが、夏の参院選で民主党の単独過半数阻止を目指す基本方針などを発表する。与謝野氏は10日午前、都内で記者団に、「我々の真剣な気持ちを国民の皆様方に知ってほしい」と決意を述べた。

 新党に結党時点で参加する現職国会議員は、平沼、与謝野両氏のほか、藤井孝男・元運輸相、園田博之・元官房副長官、中川義雄参院議員の計5人。党名を名付けた石原慎太郎・東京都知事も記者会見に出席する。

 新党は、「経済成長」「財政再建」「安心できる日本づくり」を政策の柱とし、自主憲法制定や消費税率引き上げを含む税制の抜本改革などを打ち出す見通しだ。

東京消防庁消防士を逮捕=夜行バスで強制わいせつ-栃木県警(時事通信)
奈良公園のシカに矢 撃った容疑2人逮捕(産経新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
妻「悲しみ、言葉にできない」=15年来の同僚、カメラ手に涙-ジャーナリスト銃撃(時事通信)
首長新党、18日に結成会見(産経新聞)