今日も快晴です。
しかし風はまだ強いですね。

こんな日は花粉も飛ぶ飛ぶ。

花粉症のピークの時期ですから、
マスクを着用されている方が多いですね。

斯く言う僕も花粉症なので、マスク着用時間が多いです。


マスクを長時間着用していて、あごが疲れることはありませんか?

僕はすこし疲れを感じますし、
以前マスクによって顎が痛くなってしまった症例もみました。

マスクをすると、ほんの少しですがあごが押される力がかかります。
微妙に口の開閉に抵抗が加えられている感じになります。

話したり鼻がつまっていて口で呼吸しようとする時に少し口を開けていますが、
そこにマスクからの押される力がかかるので、
口を開けるのに余分に力がいりますね。

そういう微妙な力でも長時間になると蓄積疲労になるようです。


マスクに押されるので、逆に顎は前に押し返そうとする力が必要になりますが、
顎を前に出す筋肉は外側翼突筋と言います。

ここが張ってくると、顎を前に出そうとする時、頬骨の奥や耳あたりが痛いと感じます。

頬骨の奥あたりを押してもちょっと痛いです。

ですので、マスクを長時間着用していてあごが疲れたなと感じるときは、
顎をほぐすのがよく、特に頬骨の奥あたりを気持ちよい程度に押すと良いかもしれません。

顔の筋肉ですから、強く押しすぎず、長くやりすぎず、優しく気持ちよい範囲で行ってください。



by 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)

 
人気ブログランキングへ