デスクワークを続けると肩が凝りますね。

こんな仕事をしている僕でも、PC作業をすると肩が凝ってきます。

凝るというのは、その部分の筋肉に緊張があって、血液の流れが悪くなっており、
酸素不足、栄養不足、そして老廃物が溜まっているということ。

ですからその緊張を弛め、血液が流れる状態に戻す必要があります。

肩こりの場合は、首から肩への筋肉が緊張して縮まっています。
無意識のうちに首を縮め、肩が上がった状態になっているのです。

作業中から肩を落として、上げないよう力まないようにしていれば良いのですが、
なぜか上がってきてしまうものですね。

なので、せめて時々意識して肩を下げてやるのが良いのです。


というわけでそんなときの脱力運動。
僕もときどき行うのですが、まず

・ちょっと姿勢を正す
・腕をだらんと垂らす
・手のひらを正面に向ける(ここがポイント!)
・そして胸を開くように肩甲骨を寄せて2呼吸。2呼吸めの吐く息とともに脱力。

これだけです。
手のひらを正面に向けることで前に寄った肩が後ろに戻ってくるのです。
体は手とか指の動きに付いていくものなんですよ。

肩が凝りそうになった時、凝る前にやっておくと良いですよ!



by 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)

 
人気ブログランキングへ