今年も残すところあとわずかとなり、寒さも増してきました。
が、この数日は妙に暖かいので、調子が狂いますね。

それでもやはり冷えてきたなという症状、例えば首の痛みとか脚の痛みとか、でのご来院が増えています。

下半身が冷えると体重が外側にかかるので、脚の外側のラインに張りが出ます。

お尻の外側、太ももの外側、脛の外側(ツボで言う三里)、脛の足首に近いところの外側、脚の甲の外側、このあたりに張りが出ていることが多いです。押すとちょっと痛いです。

・お尻の外側・・・中殿筋と小殿筋
・太ももの外側・・・外側広筋
・脛の外側(ツボで言う三里)・・・前脛骨筋
・脛の足首に近いところのやや外側・・・第3腓骨筋
・脚の甲の外側・・・第3と第4中足骨の間または第4と第5中足骨の間

こういう場所ですね。

とくに足元の冷えで足首が痛む感覚が出ることも多いですが、その場合は第3腓骨筋に張りがあることが非常に多いです。

KIMG0375

親指で押さえているあたりです。

ここをゆるめると足首が楽になりますが、ご自分でも冷やさないようにレッグウォーマーを使ったり、足湯なんかもお勧めですね。

体重が外にかかるのは、飲みすぎ食べ過ぎで胃腸が疲れ、体が重くなることでも起こりますので、冷えと重なると痛みが出やすくなります。

明日からクリスマス連休。飲み過ぎ食べ過ぎにはご注意ください。


by 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)の総合サイト

と 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)のママさん向けサイト

と 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)の顎関節症と顔のゆがみ・小顔引き締めのサイト

人気ブログランキングへ