股関節の痛みがあるという症状でお越しになられた方によくよく伺ってみると、痛いというよりもはまっていない感覚があると言われることがあります。

実際に骨盤に大腿骨がはまっていないわけではなく、股関節周囲の筋肉の緊張によって出てくる症状です。

Effectplus_20171114_151047

僕がこういう症状の際によく見るのは、大腿筋膜張筋と大腿四頭筋の大腿直筋の過剰な緊張によって引き起こされているものです。

黄色い★は大腿筋膜張筋、ピンクの★は大腿直筋。
痛くない側と比べて張りや圧痛があるのはよく押してみたりすれば分かります。

張りや圧痛がある箇所を丁寧によくほぐしてゆるめ、さらに骨盤を調整しますと、はまっていないような感覚はなくなってきます。

Effectplus_20171019_123032

ちょっと前にも書きましたが、黄色い★の大腿筋膜張筋はこのように脚の付け根を外側に押し出すようにするとストレッチできます。

KIMG2012

ピンクの★の大腿直筋はこのように太ももの前を伸ばすとストレッチできます。
座って行う場合は、片膝をたたんで床に座り、上体を後ろに倒すことでストレッチできます。


by 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)の総合サイト

と 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)のママさん向けサイト

と 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)の顎関節症と顔のゆがみ・小顔引き締めのサイト

人気ブログランキングへ