時々ある訴えで“肋骨が痛む”というものがあります。

KIMG2837

僕が見てる限りでは、場所では前側から脇に近いあたり(写真のピンクの★の辺り)に痛みが出ていることが多く、動作では息を吸うと痛いことが多いですね。

肋骨と肋骨の間には肋間筋というのがあり、呼吸のとくに吸う時に働く筋肉です。
そこが何らかの理由で過剰に緊張してしまうと痛みが出てくることがあります。

変な姿勢で長い時間いたり、そういう姿勢で咳やくしゃみをしたりして傷めたりします。

Effectplus_20180523_165736

施術ではこの個所をゆるめて、肋骨自体にズレがある時は戻し、さらにこの肋骨に対応する背骨を調整します。

セルフマッサージとしては、痛む肋骨と肋骨の間を軽く押さえて、深呼吸を繰り返すのが良いです。
腕を上げて少し体を反対へ傾けるとよりストレッチされやすいですね。


by 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)


人気ブログランキングへ