4月中旬、肩が痛くて腕が上がらないという方が何人か続きました。

肩と言っても肩こりの肩の部分ではなく、肩関節。
皆様当院には何度かお越しの方でしたが、以前はなかった痛みがしばらく続いていらっしゃいました。
たまたま右肩の症状ばかりでしたので、ここでも右でご紹介します。

真横に腕を上げるのはつらく、前に上げるのはいくらかできる、こんな時に多いのは三角筋の過剰な緊張が原因。

BlogPaint

肩関節を覆うのが三角筋。赤いラインで囲ったあたりです。
ここが張っていると腕を上げる時に肩が痛みます。
押すと痛い箇所は赤丸のあたり。
ま、ここ以外にも肩の痛みを引き起こすものはありますが、僕はまずここをチェックします。
というのも肩を上げるのにダイレクトに関連するからですね。

痛い側と触って比べれば、張りのあるところは分かりますので、ここに張りがあれば念入りにほぐしてゆるめると良いです。

BlogPaint

ストレッチをするなら、このように親指を下に向けて何か台の上に載せます。
台が低い時はしゃがんでいくとストレッチできます。

ほぐしてゆるめる時も赤のラインの辺りを目安にして行うと良いです。

お越しになられた方々はここを入念に施術したところ皆痛みがかなり減ったようで、お一人の方はもっと早く来れば良かったとおっしゃっていました。


by 横浜市中区元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)


人気ブログランキングへ