・硬いところでうっかり寝てしまい背中が痛くなった
・硬いマットレスに買えてから腰が痛くなった
なんていうことが時々あります。

DSC_1609_LI

硬いところで寝ると、背中やお尻のあたり(上の写真の青いところ)で接地するため、そこにばかり体重がかかって分散しなくなります。
一方で腰(赤いところ)には隙間が出来やすく、ここには支えるものがありません。
なので、背中が痛くなったり腰が痛くなったりします。

寝るときは背中からお腰まで全体で支えて体重を分散させる必要があります。
なので硬いところで寝るのは良くないです。

マットレスの場合、
・背骨のS字カーブの少ない人・・・硬いもの
・カーブの深い人・・・柔らかいもの
という傾向があるように思います。
正直何日か続けて寝てみないとわかりませんが、寝てみて快適なマットレスをお選びください。

これから夜の気温が上がってくると、寝苦しいので床でそのまま寝る方が出てきますが、腰や背中のことを考えるとそれはあまりおすすめ出来ませんね。


by 横浜市中区元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)


人気ブログランキングへ